ヘビークライマー”きん”のクライミング日記

kinclimb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 04月 21日

2012年4月21日、太刀岡山、カリスマRP、夢をあきらめないでRP

目覚ましをセットした起床時間より1時間半前に目が覚めてしまった。それからなんとか再び寝付こうともがいたのだが、ついに寝付けなかった。最近腿の裏に張りがあることを思い出し、ストレッチでもするかと予定より30分早く布団から出た。腰をガスファンヒーターで温めながらストレッチをした。起きた直後のカチコチだった体をほぐした。土曜日は終日曇りの予報だった。明日日曜日は本降りの雨の予報。中央道は八王子あたりで雨が降り出した。まー、行くことは決まっている。あまり気にしないで、いつになく空いている中央道を快調に進んだ。ウェザの実況値を見ると金曜日の甲府あたりでは殆ど雨は降っていなかったはずなのだが、太刀岡山に近づくと路面がぬれていた。山にはガスが降りていた。そして、岩場に到着すると、なんだこの幻想的な風景は?それと、異常に高い湿度に落胆せざるを得なかった。先々週いい感じになり、無心の境地でリップ取りまで到達できたのだったが、先週は、また、弱い心が現れ後退してしまっていた。今週は、指がよれていようが、行ける気がしなかろうが、絶対に自らはあきらめない。指がよれていようが冷たさで感覚がなかろうが、その感触を脳からシャットアウトし、観の目の境地、ロボットのように決めた手順とイメージを実行しよう。

(1) ハッピーバーボン(?)、再登、ヌンチャク掛け
焼石を握らずに登るのは何か月ぶりだろうか。岩はまだそれなりに冷たいのだが、湿度が高いせいだろう。それほど冷たく感じなかった。

(2) ハッピーバースディ(11a)、再登

(3) カリスマ(13a)、×、リップはたいてフォール
アップを終えた時はI丸温度計は湿度90%を差していた。少し様子を見たいところだが、今日のカリスマラインは混みそうだった。結局6人だった。M代っちのラット便の後、11時ちょっと前に1便目を出した。湿度は70%まで下がっていた。焼石なしでスタート。しっとり感は少しあるものの、いつもの通りの疲労度で5p目到着。左トラバースは左手アンダー取りの時に右手ピンチが抜けそうになった。それを何とかこらえて、6p目クリップ。もう指がヨレヨレだ。ここから動きがいきなりスローになる。そこからは無心で決めた手順をこなす。右足ヒール上がった。右手はリップをはたいてフォール。

(4) カリスマ(13a)、RP
二便目が回ってきたのは、1時過ぎだった。次のトライだからとM子様がビレイを変わってくれた。ありがとうございます。ゆっくりトライの用意をすることができた。だが、壁に日が当たりだした。湿度は50%まで下がっていたのだが、今度は気温が上がりだした。これはダメかなー。それでも全力を尽くすのみと登る前に集中力を高めていた。風が吹いてきた。行くか。1-2p間で、急に日が当たりだしたフットホールドがまぶしくて、ホールドを見失ったり。少し調子が狂った。2p目クリップしてテラスからスタート。2-3p間でフットホールドは一度で決まらないは踏み損ねているはで、力を余分に使ってしまった。こりゃダメだと内心思う。ここまで来たら、それでもトライは継続するしかない。5p目に到着した時点での疲労度はこれまでと変わらなかった。5p目で私は交互レストをしない。右手ガバ穴に入れたまま左手を下して、10秒レスト。今日は焼石を握る必要はなかった。ここからもいつもの手順。腰が離れないように気をつけるだけ。左手アンダーからのステップも失敗してしまったのだが、今日は岩が温かい。指がしびれる感覚がない。ずっと気にしていた6p目クリップは体勢を落として、左肘を伸ばした状態でできた。右手三角形ピンチも持っている感覚がある。左手サイドへ出す前にアンダー添えながらも少し力を抜くことができた。ここからは指のよれた感覚も体のよれた感覚もシャットアウト。重心右側を保ちながら、右足ステップ左足所定の場所において、右足ヒールかけて、右手リップだし。一瞬の動作だ。右手リップ止まった!我に返り、落ち着いて終了点に向かう。よっしゃー!大声で叫んだ。

(5) 夢をあきらめないで(11d)、初見、マスター、×
まだ時間があった。ゴーオンザボルトを触ってみたかったのだが、ラインが混んでいたので、こちらの端の方のラインを触ることにした。一応オンサイトトライということで、それなりにオブザベしたのだが、3手目で躓く、えぐれていなかった。そこからはラインを選択。いろいろなホールドがあって、カンテ沿いか、カンテから少し左側を登るラインがありそうだ。カンテ沿いでムーブを作った。最後は苔が生き返っていて怖くて隣の終了点へ行きそうになってしまった。

(6) 夢をあきらめないで(11d)、RP
二撃できる確率は30%ぐらいかなぁ。いきなり、2p目クリップ方法確認していないことに気づく、フットホールドがない。思い切って、腰高の右足フットホールドにあげて、腰クリップ。これでツキを引き寄せたのかもしれない。初便で組み立てたムーブがずばりとあたり、そのまま終了点へ。短いながら、かなり激しいムーブで無理やり登ったような気がするが。楽しかった。

カリスマ、ようやく登れました。昨年震災前から寒い太刀岡山へやってきて、途中中断があり、スーパーラットへ目標を切り替え、それでも、その春には登れず、次の秋にようやくスーパーラットをRP。そのままカリスマトライを継続しました。11月末から12月中旬まで、激寒の太刀岡山で寒さに震えながらトライしましたが、到達高度は下がる一方でした。そんな中でも自分用のムーブの最適化はできたのでしょう。今シーズン始まり、初日にいきなり6p目に到達することができました。しかし、それからがこのルートの本当の核心でした。6p目までは安定して到達できますが、なかなかリップ取り体勢にまでにはなれず、ここにきて停滞してしまいました。5p目まではかなりこなれていましたが、今のフィジカルな強さではこれ以上に楽にはならないと悟るようになりました。なら、このよれ具合で終了点まで行くしかない。途中で、そんな気持ちの切り替えがありました。そして、自ら落ちている自分に気づきました。そうだった。「おいしいよ」や「穴ムジ」でできた、落ちてもいいから、とにかく一手だす。あの境地が必要なのだと、ようやく、先々週気づいたのでした。先々週は、そんな悟りの境地がよかったのか、ついにリップに手を出すことができました。ところが、先週は、またまた弱い心が出てきてしまって後退してしまいました。5月になったら、夏日になってしまう。また秋へスリップかも。まー秋でもいいか。そんな弱気な気持ちも出始めていました。今日の朝の幻想的な霧と湿度がかえってよかったのかもしれません。無心な気持ちに戻れたのかもしれません。スーパーラットとカリスマ。春秋春と3シーズンかかりましたが、今日でその二本を完登することができました。

〇 今日の太刀岡山小山ロック
・いつものM下夫妻にいつものI丸夫妻。今シーズンからいつものSテーさん&ミキティさんペア。それにウッチー氏がきていました。ウッチー氏は私の初12aのデザートソングを同じ日にRPした人です。何年前だ?それと、スティングレートライされていた強い方のペア。それに、ゆかじらさんが講習を開いていました。
・チコちゃん、RPビデオ撮影ありがとう。RPビデオなんて、めったにない貴重な映像です。
・今週から焼石がいらなくなったと思ったら、来週からは夏日の予報が出ています。春も秋も太刀岡にベストシーズンはありません(笑)。
b0037220_2352387.jpg


〇 カリスマ(13a)とスーパーラット(12c)、(追記)
・2p目から小悪いムーブが終了点まで、ずっと続きます。最近のジムボルダ―グレードで表現すると、私の体感だと2-4p間が3-4級。4-5p間が3級易しめぐらい。5-6p間が4級。6p-終了点間が4-5級ぐらではないでしょうか。4p目でルートを二つに分割すると11cと12aぐらい。5p目で分割すると、12bと11cぐらいの感じです。だから、12bを登れる力があれば、すぐにワンテンにすることができると思います。一方、スーパーラットは4p目で分割すると、11cと11dぐらい。5p目で分割すると12bと11a/bと言った感じです。カリスマの6p目到達ぐらいで、スーパーラットと同じぐらいに感じました。どちらのルートもムーブ核心は4-5p間になりますが、ルート核心はどちらも6p-終了点間になる短いながら典型的な持久系ルートです。リーチがある方が各ムーブは有利になると思いますが、リーチがあると5p目でのレストはサイズが合わず不可能です。私は、カリスマの2p目から終了点まで2分10秒で駆け抜けました。このラインでしか登れない。短いながらも遊びセクションが全然ない。ずっと正対登りの印象的ムーブの連続。いいルートでした。
・写真はミキティさんのブログから頂きました。貴重なRP写真ありがとうございます。
b0037220_22263378.jpg


きん

by Climber-Kin | 2012-04-21 23:53 | 太刀岡山 | Comments(47)
Commented by 無名のK at 2012-04-22 01:20 x
めでてぇ。
そのあと登った課題の名前が泣かせるじゃねえか。
Commented by おまき at 2012-04-22 04:59 x
わーい。わーい。わーい。(^o^)/
待ってました!
もういつきてもおかしくなかったから、毎週blogを見るのがドキドキでした。
おめでとうございますっ!
Commented by JILL@ at 2012-04-22 07:56 x
おめでとうございます。ついに達成ですね。最近「弱気の虫」とう記述を見て、自分のトライと心理状況と重なり「そうなんだよな~」と言いながら読んでいました。これで次のステップへ進めますね。次は有笠のあれですかね?
Commented by 鈴木牧え at 2012-04-22 09:29 x
おめでとうございます!コンディションよくない時でも登れる時はいけてしまうんですねぇ。
Commented by Climber-Kin at 2012-04-22 09:43
kの兄ぃ。ありがとよ。次の夢はメンタル持久力系だぜ。頑張るぜ。
ところで、夢をあきらめないで(11d)は完全ボルダー系で楽しかったぜ。
Commented by Climber-Kin at 2012-04-22 09:53
まっきーさん、ありがとうございます。いつきてもおかしくなかったのですが、このままま、あのヌメヌメのシーズンがきてもおかしくなかった。神様がほほえんでくれました。うれしいです。カリスマはいいルートですね。登れて、本当よかったです。
Commented by Climber-Kin at 2012-04-22 09:58
JILL師匠、ありがとうございます。おはようございます。「弱気の虫」。その心を消して、無心で一手を出せる。勝負強さってもしかしたら、これなのかもしれない。ふとっ、思いました。次はやっぱり、長ーい長ーい。あれですかねぇ。コンディションとの戦略も必要で長い期間でのトライになると思います。有笠も行きたいです~。
Commented by Climber-Kin at 2012-04-22 10:06
鈴木牧えさま、ありがとうございます。コンディション的には、RP便は、風が吹いてくれました。岩は冷たくもなく、まだ熱くもなく、ついていました。朝の段階でこりゃダメだなぁと思いながら、途中から急によくなる。むしろ、そんなコンディションの急な好転はよい結果を生んでくれるような気がします。何度かそんなことを経験しました。
Commented by ゴン助 at 2012-04-22 11:33 x
おめでとうございます。かなりの湿気だったと思いますが、登ってしまうんですね。すごいです。わたしは河又の湿気とツルツルで昨日はひーひー言ってました。次は小川山ですかね。パートナーのRP次第?(もうしてましたっけ?)
Commented by たびと at 2012-04-22 12:18 x
おめでとうございます!!

無心の1手って限界グレードをトライのする時大事ですよね。最近そういうクライミングしてないので羨ましい限りです。


雪の中の穴ムジに続き今度は霧の中のカリスマですね。改めて岩場は行かなきゃ分からないと、脱帽するばかりです。
Commented by Climber-Kin at 2012-04-22 12:36
ゴン助さん、ありがとうございます。昼ごろから日がさしだし、湿度も50%ぐらいまで下がっていました。奥多摩と違って、そのあたりの湿度のこもり具合は、少しましなように思います。河又は一期一会ですか?あのルートの核心、ホールドがとても細かそうですよね。
そして、皆様、大変長らくお待たせいたしました。カリスマライン空けました(笑)。
Commented by H山 at 2012-04-22 12:37 x
おめでとうございます!苦手系の課題でもあきらめずに通ってしっかりRPする。すごいです。あの岩って急にコンディション良くなったり、その逆だったり。とにかく行ってみなければわからないですよね。自分も今週末あたりから外岩復帰したいところです。いろいろと外岩情報教えてください。よろしくお願いします。
Commented by Climber-Kin at 2012-04-22 12:44
筋肉くん、ありがとうございます。無心の一手。今回も何かを得られたような気がします。でも、限界グレードばかりのトライは辛いよねー。とは言っても登れるべきルートを登るだけでは満足感はあるかもしれないけど充実感は味わえないし。たびとくんのように、マルチにナチュプロにいろいろなクライミングをできるのがうらやましいです。次は誰もいない雨の花崗岩とかで会いそうだね(笑)。
Commented by Climber-Kin at 2012-04-22 12:51
H山さん、ありがとうございます。いやー、持久系は本当辛いです。辛いのですが魅力があるんですよねぇ。どんな持久系ルートもムーブ系ルートと同じように、ボルダー登りの逃げ切りスタイルでしか登れない自分にも笑っちゃいます。いよいよ、外岩復帰ですね。外岩にジムに宜しくお願いします。
Commented by ゴン助 at 2012-04-22 13:25 x
そうですか。太刀岡の方がまだまともだったようですね。河又は登れるラインが限られていたのでドラゴンストリートとデザートソングをリピートしてました。一期一会は冬でないと登れません。
Commented by kの at 2012-04-22 13:27 x
そろそろ?と思っていましたが、GW前にきっちりRP!
この4月条件よくない日が多かっただけに…さすがです!
おめでとうございまーす!
Commented by Climber-Kin at 2012-04-22 15:11
kの嬢、ありがとうございます。3月4月と寒い週末が続きましたが、フリクションは抜群で、これぐらい寒い方がいいとずっと思い込んでいたのですが、結局、多少フリクションが落ちても、焼き石から解放された方が、やっぱりよかったという結末になってしまいました。この日を境に来週あたりからは、夏日になっちゃうと思います。昨年がそうでした。カリスマもスーパーラットもコンディションがよい時が本当少なかったです。そんな面からも難しくしてますよね。次回お会いするのは、きっと小川山ですね。また宜しくです。
Commented by てつ。 at 2012-04-22 15:14 x
おめでとうございます!決して状態は良くなかったと思いますが、通い続ける事で得られる習熟と執念の賜物ですね~。
また岩場でお会いしましたら、よろしくです。
Commented by ミキティ at 2012-04-22 15:20 x

待ちに待ったRP
生で見られて、良かったです
最後の雄叫びがかっこ良かったですよー
おめでとうございます!!
o(^▽^)o
Commented by Climber-Kin at 2012-04-22 17:13
てっちゃん、ありがとうございます。てっちゃんが雪辱にひょっこり顔を出すんじゃないかと思っていたのですが、こなかったね。
もうしばらく、フィジカル強化フェーズですか?そろそろ外岩モード?こちらこそ宜しくです。
Commented by Climber-Kin at 2012-04-22 17:19
ミキティさま、応援ありがとうございました。頑張りましたー! トライの合間のSテーさんいじりもおもしろかったです。

PS ミキティさんのブログ、リンクしますね。今後とも宜しくお願いします。
Commented by よねひこ at 2012-04-22 19:50 x
おめでとうございます(^0^)/。「無心の一手」。最後のキメ手は謙虚で一生懸命な一手。行き着くところはシンプルですが、この境地に至るまでには相当な努力と葛藤があるのですよね。本当にお疲れ様でしたm(__)m。…それにしても「苦手」から逃げずに取り組み通したきんさんの姿には男ながら惚れてしまいますよ。私もがんばろっとf^_^;。
Commented by ○べ at 2012-04-22 20:05 x
カリスマRP。おめでとうございます。
次は小川山のあれですか?
Commented by Climber-Kin at 2012-04-22 20:34
よねひこさん、ありがとうございます。クライマーも人の子。心までは、なかなか強くなれません。クライミングは自分の全てを出し尽くすこと。その通り共感するのですが、その出し尽くすことが難しいと思うばかりです。次を目指して頑張りましょう。
Commented by Climber-Kin at 2012-04-22 20:38
〇べちゃーん。ありがとう。雪はもうなくなった?最近会社サボって、チーウォール東村山こないじゃん。チエマオも最近はチーウォールだよ。遊んであげるよ~。
Commented by こーたろー at 2012-04-22 20:39 x
きんのアニキ めでてぇ。次はエクセレントだな。次もめでてぇを期待してるぜ。
Commented by Climber-Kin at 2012-04-22 20:44
こーたろーの兄弟、ありがとうよ。そうなんだよ。次は180度方向が違う。花崗岩垂壁系。メンタル持久力系。あのシチュエーションを思い出すだけで、身震いしちまうぜ。まー、昨年同様。GWから初めて、秋に登れれば。そんな長期的な展開と野望でやるつもりだぜ。宜しくな。
Commented by mot at 2012-04-22 21:25 x
きんさんやりますね。
おめでとうございます。
13RPは何個目ですか?
Commented by ちびC at 2012-04-22 22:55 x
きん兄ィ、やったな~!★★★13ルートとは羨ましい限りだぜ。来月あたり兄ィのところにご挨拶に行けると思ったが、また当分お会いできそうもないな。小川山でのガンバ報告楽しみにしてるぜ。
Commented by 朔太郎 at 2012-04-22 23:39 x
おめでとうございます。
そろそろと思っていまいた!
着実に成果を出されていますね!
次は小川山ですか?
楽しいGWとなりますように!
Commented by Nob at 2012-04-23 08:28 x
きんさん、カリスマRPおめでとうございます!
もういつRPできてもおかしくないと思っていました~
生で見れなくて残念でしたが本当におめでとうございますっ^^
Commented by Climber-Kin at 2012-04-23 09:10
motさん、ありがとうございます。1年に一本づつ。昨年は登れなかったので、今年は去年の分をもう一本チャンレンジしたいと思います。まだまだ頑張りますよ~。motさんも頑張ってください。
Commented by Climber-Kin at 2012-04-23 09:13
ちびC兄ィ、ありがとよ。本当岩場でなかなか会わねぇよな。兄ィは混雑苦手だから、カリスマは混雑核心だよな。だけど、兄ィならすぐ登れちまうよ。来月あたりに太刀岡へフラリと行って、サクッと登っちまってくれ。じゃぁな。
Commented by Climber-Kin at 2012-04-23 09:17
朔太郎さま、ありがとうございます。一本一本時間がかかりますが、なんとか登れました。これからも、どれもこれも時間がかかると思いますが、頑張ります。それと、遅ればせながら、のっぺらぼうの完登おめでとうございます。のっぺらぼうは、ずっと興味を持っているのですが、難しいみたいですよね。3日で終わらせちゃうとは凄いです。
Commented by Climber-Kin at 2012-04-23 09:19
Nobちゃん、ありがとうございます。アッキーからはメールでお祝いもらいました。今年も小川山でお会いできそうですね。Nobちゃんのボルダーっぽい力強い登り、また見たいです。今後とも宜しくお願いします。
Commented by ミキティ at 2012-04-23 09:31 x
はい~私のブログにもリンクしますね
これからもよろしくです
岩場でお会いできるのを楽しみにしています♪
Commented by マル金 at 2012-04-23 09:46 x
『カリスマ』のレッドポイント、おめでとうございます。\(^o^)/

決して良いとは言えないコンディションでのレッドポイント、すばらしいです。

Kinさんの執念のクライミングには、いつも感服します。

次の小川山でも、成果がありますように・・・。
Commented by Climber-Kin at 2012-04-23 11:47
ミキティさま、はーい。こちらこそ宜しくお願いします。九州ツアー楽しんできてください。記事楽しみに待ってますよー。
Commented by Climber-Kin at 2012-04-23 11:51
マル金さま、いつも応援ありがとうございます。執念で登れればよいのですが、小川山には執念では登れないルートもいっぱい。でも花崗岩は楽しみです。小川山でお会いしましょう。
Commented by at 2012-04-23 13:04 x
きん兄ぃ、おめでとうだぜ。すげぇぜ!
中年はしつこくいかないといい女・・・い、いや、いいルートにはフラれっぱなしになるんだよな~。
おれも負けないようにがんばるぜ~。
し~っつこく・・・ふっふふ。
Commented by ヤマダ at 2012-04-23 22:00 x
おめでとうございます!
太刀岡、行く機会が中々ないです。
Commented by Climber-Kin at 2012-04-23 23:18
ぜ兄ぃ、ありがとうだぜ。その通りだぜ、×××とクライミングはしつこくいかなきゃ、得るものも得られねぇってわけだぜ。しつこく、し~っこくな。なんだか、嫌われそうだけど、そのぐらい、しつこく攻めれば、ルートもあきれて、登らせてくれるってわけだぜ。ふっふっふっ。
Commented by Climber-Kin at 2012-04-23 23:20
ヤマダさま、お久しぶりです。ありがとうございます。一度機会作って太刀岡通ってくださいませ。カリスマはいいルートですよ。
Commented by W辺 at 2012-04-24 21:51 x
おめでとうございます。
同年代で頑張っておられるきんさんにはいつも、モチをもらっています。わたしもまた頑張ってみます
Commented by Climber-Kin at 2012-04-24 23:13
W辺さま、ご無沙汰しております。ありがとうございます。引退するには早すぎますよ。あと20年は、70までがんばりましょう。
Commented by at 2012-05-01 10:44 x
おめでとうーございます!
見るの遅すぎ!?
Commented by Climber-Kin at 2012-05-01 21:39
ピーさま、ありがとうございます。散々成果出しているのに、そろそろ自分のブログも更新してくださいませ。


<< 2012年4月23日、T-WA...      2012年4月18日、T-WA... >>