ヘビークライマー”きん”のクライミング日記

kinclimb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 05月 06日

2012年5月4-6日、小川山、GW後半

GW後半は天候不順からスタート。3日は大雨。4日の予報は二転三転、なんとも悩ましかった。楽観的な予報、悲観的な予報、いろいろな予報があったが、自分達に都合がよい方の予報を信じて4日から小川山へ入ったのだった。だが、寒気が降りてきていて天候不安定だった。4日の朝に廻り目平に到着すると、結局霧雨だった。しかも、夜中に激しい雷雨もあったらしい。岩は真っ黒だった。怪我上がりのtsukaさんも一緒で、居場所もないので、取り付きまでゆっくり行って珈琲飲みながら乾くのを待とうということで、まだ岩が濡れているうちから出発したのでした。

◇ 4日
〇 シルクロードセクション、ヌンチャク掛け
まだ岩はびしょ濡れでやることもないので、先にヌンチャク掛けをするが、手馴れているはずのロッキー出だしだが、なかなか緊張した。

(1) レギュラー(10c)、×、ロッキーセクション、ヌンチャク掛け
下部はかなり湿気っぽく、重いヌンチャクに嫌気をさして、途中でテンション。

(2) ロッキーロード(12a)、Tr、×
まだまだ、シルクの出だしはびしょ濡れで、これ幸い?にと、Trでロッキーの練習。一発で登るぞとシルクのダイク右トラバースの最後の一手のところからリハーサル。で、クラックからダイクへ出る私の一番嫌いな場所でホールド間違えて落ちてしまった。ホールド間違えて落ちるとは、スタティックなムーブになっていない証拠。まずいよなー、ここ。どうにかしたいのだが、ノーアイデア。

(3) エクセレントパワー(13a)、×、シルク縦の核心止まらず
湿っぽいが、なんとかトライできそう。一便だけ練習のつもりで出しておく。あれー!マーキング全然ない。そうか、雨で流れて、ヌンチャク掛けの時もびしょ濡れだったから、マーキングしなかったのか。シルク縦の核心手前までで疲れてしまった。今日のコンディションでトライするのは得策ではないだろう。ロッキーセクションは触らずに降りてきた。

〇 4日のマラ岩
・雨にもめげず、みな結構上がってきていました。まともに登れ出したのは、お昼過ぎも3時ぐらいから。残念ながら、この季節は雨あがりの魔法の日はありません。乾きだしたものの、ホールドは湿気っぽかったです。
・M代っちのシルクロードは、核心ムーブ解析中。あと少しで止まりそう。惜しい。
・写真は、久々にシルクを触るtsukaさん。
b0037220_2237929.jpg


◇ 5日
今日もいつ降ってくるか心配だったが、強い風ながらも一日天気はもってくれた。終日少しばかり寒かった。でも、例年のGWってこんなもんだろう。一昨日に昨日に登れなかったクライマーが多勢くるような気がしていたが、その通りで、ロッキーは3人。シルクが2人。エクセレントが2人だった。

(4) 屋根の上のタジヤン(9)、再登
降ろしたてのミウラーはスラブ登りずらーい。

(5) 届け手のひら(10c)、Tr、×
降ろしたてのミウラー、やっぱり核心で落ちた。

(6) エクセレントパワー(13a)、×、ロッキー核心手前まで
風が強いせいだろう。フリクションはよかった。シルク縦の核心を無事通過。右トラバースへ入る。だが、7-8p間のタコレストは居心地が悪くて、いま一つ休めない。持ち替え2度の右トラバースは一挙に消耗した。ここはこなれていけば、もう少し楽になることを期待したい。9p目クリップして、ロッキーとの繋ぎムーブはこなせた。前腕はパンパン。ロッキーの核心直前の10p目はバランス悪くて、クリップできない?何故?そこから、ロッキーの核心ムーブだけやってみるのだが、思うようにできない?何故だ027.gif?あー! ロープが重いんだ008.gif

(7) エクセレントパワー(13a)、シルク縦の核心止まらず
ちょっと、疲れを感じたが、下部はそれなりにこなれてきた。が、シルクの核心は、右手、耳タブホールド持ち損ねたままムーブを起こすが失敗した。となると、ここから再スタートして、ロッキーの核心を超えたいところ。だが、、またまた、ロッキー核心直前の10p目がバランス悪くて、クリップできない? あっ、右足フットホールド間違っていた。

(8) エクセレントパワー(13a)、×、繋ぎセクションでフォール、トップアウト
最終便。ロッキー部分のヌンチャクはロッキートライ中のI崎さんのお連れのE藤さんが回収してくれるとのこと。回収のために力温存することなく、疲れ気味ながらも全力でトライすることができた。今度はシルクセクションを通過できたのだが、繋ぎセクション9p目クリップした時には前腕がモヤモヤだった。中途半端な状態でなんとか回復させようとしたのだが、ここでは回復は難しそうだ。一気にロッキーの核心を抜けてから大レストが私のシナリオのような気がする。二足進んだところで足滑ってフォール。

〇 シルク横の核心
・バランシー!というか、何度やっても、股のあたりがスースーするのだが、ここではあまり落ちなくなった017.gif
・写真by tsukaさん。
b0037220_22412869.jpg


〇 自分のルート核心と思われる箇所で途方に暮れる私
・ここ大っ嫌いだー!
・ロープが重くて、ロッキーロード(12a)は全く別物になってます。
・ロープは、約60g/m。このあたりで、60g×30m=1.8kg。それに摩擦の抵抗はどのぐらいなのだろうか?
・頭の上でのクリップがとんでもなく辛いです。腰に重りをつけて登っているようで、片足屈伸ムーブが出てくるここで片足屈伸できません002.gif
・写真by tsukaさん。
b0037220_2245631.jpg


◇ 6日
またまた夜中に雷があったようだ。朝からポツポツと天気雨状態。昼から雨の天気予報を信じて出発したのだが、やはりここは山。予報より二時間以上早く本降りになってしまった。

(9) 河(11c)、Tr
tsukaさんがスタスタとヌンチャクかけて、トップロープを張ってくれた。なんでこんな恐いルートに簡単に上がれるのだろう。凄い003.gif。今にも雨が降りそうなことをいいことに041.gif?、そのままTrで遊ぶことに。一峰特有の持ちどころのないホールドの上にヌメヌメ。何もさせてもらえなかった。

あずま屋へ一旦非難。ころあい見計らって下山した。車に到着した直後に雹まじりのバケツの水をひっくり返したような大雨が降りだしました。ぎりぎりセーフでした。そして、今年のGWも終わりました015.gif

ようやく、シルク再登フェーズから抜け出し、ロッキー核心手前まで前進できましたが…。さらに全貌が少しでづつわかってきました。どうも、シルクだけなら逃げ切れるようです、だけど、ロッキー核心までは逃げ切れません。そして、そのロッキーの核心なのですが、意外なことがわかってしまいました。ロッキーロードだけの場合と下から繋げたロッキーロードは全然違うのです。下から繋げると、ロープの荷重がムーブをさらに難しくしてくれることが判明したのでした。そして、私の一番嫌いなクラックからダイクへの移りでは、さらにロープが重くなっていて、ただでさえ嫌なムーブで腰が上がらないぐらい、ロープで体が重くなるのでした007.gif

〇 何故かホワイト餃子
・小川山上がった後は、tsuka小屋で、クライミング番組の録画DVDみながら、お昼。中央道の渋滞避けて、もしやの思いで、十石峠へ、雨。中里は、雨。二子はパスして、柴崎ロック偵察は?小鹿野はやっぱり雨でやめました。
・そして、GWのしめはホワイト餃子だったのでした。明日からダイエットしなきゃ~。
b0037220_23115257.jpg


〇 おまけ、ロッキーの上部
・下からだとあまり見えないので、貴重な写真を公開。
・ロッキー、エクセレントの上部って、こんな感じになってます。
・写真by tsukaさん。
b0037220_0143519.jpg

b0037220_018656.jpg

〇 おまけ2、ロッキーの上部
・このあたりからスラブへ入ります。
・写真by tsukaさん。
b0037220_2345237.jpg


〇 おまけ3、ローキーの上部
・侮れない最後の一足。
・写真by tsukaさん。
b0037220_23461261.jpg


きん

by Climber-Kin | 2012-05-06 23:26 | 小川山2011~2012 | Comments(6)
Commented by こーたろー at 2012-05-07 07:15 x
きんのアニキ お疲れ。GW後半はつれぇ天気だったな。ロッキー上部の画像は貴重だな。
おいらは4日は子供とジェットコースターで効果的な重心移動?を考え、5日は地元の体育まつりでバトミントンをしながら花崗岩シーズンのための踏み込み(乗込み)についてイメージ、6日はあきる野で雷雨時々晴れの中被りルートのトレーニングだったぜ。
じゃ、またな。
Commented by よねひこ at 2012-05-07 07:19 x
お疲れ様でした(^0^)。悩ましくも愉しい日々の始まりですね。…それにしてもM代っちさんのシルクトライはすごい!。昨年私など、リーチ不足を言い訳にほとんど諦めかけたのにf^_^;。また心に火が点いてきました(^0^)/。ガンバです。
Commented by Climber-Kin at 2012-05-07 09:41
こーたろーの兄弟、イメージトレーニングは大事だよな。まー、4日は来なくて正解だったぜ。3日間のうちしっかり登れたのは5日だけさ。じゃ、またな。
Commented by Climber-Kin at 2012-05-07 09:43
よねひこさん、エクセレントは予想以上に厳しいです。トライすればするほど、難しく感じてしまいます。でも、頑張りますよ~。次は海賊船登っちゃってください。小川山で待ってますよ~。
Commented by マル金 at 2012-05-07 16:49 x
確かに、『エクセレントパワー』上部の核心の一つは、ロープの重さかもしれません。
おいらもトライ時に、あまりのロープの重さに「クリップするンだよ!!
・"(>0<)"・ンモォ~」とビレイヤーに叫んだところ、呑気に「緩めてるよ〜。(*´∀`*)」って言われ、これは長ヌンでの調整が必要だと感じました。
もう、遠い昔の話しですが・・・。(゜∀。)
Commented by Climber-Kin at 2012-05-07 18:11
マル金さま、ご助言ありがとうございます。すでに長ヌン工作しているのですが、やっぱり重いです~。まだまだ工夫が必要そうです。この時のトップアウトした際は、ロッキー出だしのリハーサルで短い方のヌンチャクにかけたままで、上へ行ってしまったので、さらに重くなってしまいました。私も始めてトップアウトした時はロープ出てねぇぞー、何してるんだ~?と下を見て、見事に屈曲しているロープを見て愕然としました。


<< 2012年5月7日、T-WAL...      GW前半の酒 >>