ヘビークライマー”きん”のクライミング日記

kinclimb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 05月 27日

シューズストレッチャー

エクセレントパワーは、足指の忍耐力の勝負と言っても過言ではないと思います。一方、このルートは、二か所ほどでエッジング性能がどうしてもほしいところがあります。シルクセクションの縦の核心と横の核心です。そのため、私はミウラーVSをこのルートのトライに使っています。ところが、この二か所以外はエッジングが強い靴(ダウントゥーにターンイン)は全然向いていなない上に足がとっても痛いのです。特にロッキーのクラックセクションは、このダウントゥが非常に登りずらいです。足スメアのレイバックなのですが、いつも、「足が痛~い。スメアできな~い。」と泣きながらミウラVSで登っています。しかし、現実問題は核心セクションをこなせなければ、どうしようもないので他のセクションの登り辛さには目をつぶって、ミウラVSを使っているわけです。赤いインスティンクトもよいようです。だから、シルクRPの時もミウラVSを使いました。そして、エクセレントトライを始めたのですが、そのミウラVSはすり減っていました。予備にもう一足持っていたのですが、このルート以外に使うことのないシューズを冬の間に育てることなどできませんでした。先週、新品のシューズで1トライ試してみましたが、ただでさえ、足指痛いルート、激痛でとてもトライどころではありませんでした。困ったなーと思っていたのですが、そこで思い出したのが、このシューズストレッチャーです。遥か昔に買っていて、確かに20年ほど前は、新しいシューズをお湯につけて、このシューズストレッチャーを入れたまま乾かすなんてことをしていました。今回はお湯にはつけませんでしたが、広げ過ぎたかもってぐらい緩めちゃいました。そして、昨日トライに使ってみました。その効果は偉大でした。花崗岩勝負用に育てなければならない新品の小さ目ミウラー紐もやっちゃうかな~なんて思っているのですが、来週末は梅雨の走り?春の陣は昨日で終了なのかもしれません。思い出すのがちょっと遅かったか。

〇 シューズストレッチャー
・今も売っているのでしょうか?
・木製で、三つのプラスチックのイボ?がついてます。痛いところにイボをつけて広げます。
b0037220_18432190.jpg


きん

by Climber-Kin | 2012-05-27 18:58 | クライミングギア | Comments(0)


<< 2012年5月28日、T-WA...      2012年5月26日、小川山 >>