ヘビークライマー”きん”のクライミング日記

kinclimb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 05月 28日

2012年5月28日、T-WALL東村山

体が疲れている。特に腹筋。土曜の小川山の疲れではない。昨日の芝刈りだ。4時間以上、はいつくばっての芝刈りは体幹に効いた。で、アップのつもりで触った、kの氏課題は、最初はルートの力、ヌケヌケモードで全然体が動かなかったが、少しづつ普通の動きになってきた。

〇 針ノ木沢、kの氏、2012.5.18
・当初、全課題5級だったのですが、帰るころには全課題4-5級に変更されていました。
・青4-5級は、登りずらい。と言うより、まだ体が全然、力をヌケヌケモード。kの氏に笑われる。黄色左手から三日月スローパーもって、左足が狭い!5便ぐらい打ってようやく、スイッチが入って完登。
・緑4-5級は、これも難しいじゃん。黄色デカスローパーでマッチしてハリボテ左手は頂点抑えてから左側ガバへ移動。4便かかる。
・ピンク4-5級は、一撃。これが5級なのでは。
b0037220_2343821.jpg


その後も結局、大壁右のkの氏の4-(3)級課題、一本しか登れず。大壁左の壁の課題を触ってみたら、腹筋が疲れていた。ようするにお疲れのようでした。早上がりした。帰りに飲んだビールはうまくなかった007.gif。GW空けから、疲れているだの、指皮ないなど。あまり、しっかりボルダーできていない。確かに疲れていたのかもしれないが、弱くなったのかも不安に思うのだった。花崗岩は登りはうまくはなるのだが、フィジカルには弱くなるので要注意だ。ジムボルダーとエクセレントパワーは180度違う、全く違う課題、種目が違うのだ。

きん

by Climber-Kin | 2012-05-28 23:06 | T-WALL東村山 | Comments(0)


<< 2012年5月30日、T-WA...      シューズストレッチャー >>