ヘビークライマー”きん”のクライミング日記

kinclimb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 09月 26日

2012年9月26日、小川山

「悪夢」

平日カードを切った。と言うより、かなり前から計画的だった。台風が来ているが今日は運よく秋晴れになってくれた。廻り目平の朝はもう10度をきっているようだ。朝はかなり寒い。マラ岩の基部は午前中は日が当たらないのでここも寒かった。10度と言ったら、冬の二子で今日は暖かいというぐらいの温度だ。小川山の朝は、いきなり冬になってしまいました。そして、私のエクセレントは先日、ロッキー最初の核心を超えて、真の核心クラックからダイクへ出るところの手前で不意落ちしてしまったのでした。今日は期待と不安がかなり入り混じったとても嫌な緊張感を持ちながらマラ岩へ向かったのでした。

(1) レギュラー(10c)、Tr
うっ、岩が冷たい。

〇 エクセレントパワー・ヌンチャク掛け

(2) 屋根の上のタジヤン(9)、Tr
そろそろ新しいシューズを作らないとまずい。新品ミウラVSを履いて登った。

(3) エクセレントパワー(13a)、×、シルク縦の核心抜けられず
まだ岩が冷たそうだ。気温は低いのだが、湿度はまだ高い。だけど、昼からは岩は熱くなってしまいそうだ。何時に出すかとても迷う。シルク縦の核心にも日が当たりだしてしまった。10:20に出してみた。失敗だった。下部の方はまだ日が当たっていないので冷たいのだ。シルク縦の核心に入る時は少し指の感覚がしびれ気味だった。遠い右手は止まったが、7p目クリップの左手ガバは取れなかった。

(4) エクセレントパワー(13a)、×、ロッキー最初の核心手前で不意落ち
11:30に二便目を出してみた。今度はシルク縦の核心通過。タコレストも途中で右足を踏み直して、結構レストできた。そしてダイクのハンドトラバースからロッキーへの繋ぎは小レストできた。これまでになく、余裕がある。パツパツ繋ぎムーブからロッキーへ入り、10p目クリップも余裕があった。余裕があったので右手シェークしてからロッキー最初の核心へ入ろうとしたが、これがよくなかった。右手シェークで体を右へ傾けたのでせっかく荷重が左足にのっていたのに、荷重がなくなってしまったのだ。左足滑って不意落ち。あー!余力あったのに!

(5) エクセレントパワー(13a)、×、14pクリップ、ロッキーダイク左トラバースで不意落ち
14:00にもう一便出すか迷ったが、壁は日が当たっていてテカテカに輝いている。眠いこともあり、最終便にかけることにした。16:00ちょっと前に最終トライ&回収便を出す。寝ていたせいか、体の動きが悪い。6p目クリップしてレストするが、指がもう嫌気を出している。だが、壁が少し冷えてきていて、フリクションはよかった。シルク縦の核心はなんとか通過。タコレストはいま一つ居心地がよくないが、足踏みかえたり、しながら、無理やり長居をした。ダイク右ハンドトラバースは、一手づつシェークしながら、ダイク右端から繋ぎセクションへ入るが、右足が穴にしっかり入っていない。小レストは失敗。そして、ロッキーセクションへ。10p目クリップしたら、そのまま左手を出して核心ムーブへ入った。なんとか左足は上がった。うー!と言いながら体を返して、11p目をクリップ。一段上がって、「蛇の生殺し」レストへ。ここのレストは苦しい。パンプした前腕を戻さないとならないのだが、いまひとつ体勢と足ホールドがよくなく、とにかく足と体幹が疲れる。苦痛のレストなのだ。もう行こうという自分を何度か止めて、足を踏みかえながら、レスト。これ以上我慢できないところで、ゴー。長ヌンの12p目クリップは前回よりもよい体勢でクリップできた。その後のムーブを落ち着いてこなせた。そして、真の核心手前のヒールレストで右指を回復させる。いつまでも居たいのだが、体幹が疲れてきていごこちが悪くなってくる。これも我慢できなくなったところでゴー。決めた手順足順で右手薄いカチホールドを持って、右足高く上げて、左足ダイクの端に置く。安定したところで、クリップ。とにかくロープが重い。そして、片足スクワット!立てた。さらに右足クロスで左足抜きは?成功!よっしゃー、登れたかも。そんな邪心が頭を走った。ダイクをあと3歩トラバースすれば、また大レストへ行ける。だが、何だかうまくいかない。いつもと違うパターンになってしまったが、ここで落ちたことはない。なんとかなるだろうと、とっても辛くなっているヨレヨレの足指で頑張って、もう一方の足を寄せる。が、足首がグギッと下がってしまった。あれ?あれ?落ちた!ここまで来て落ちてしまった。悪夢だ!オーマイガー!チキチー!

あーなんてことでしょう。ロッキーのダイク左トラバースで落ちてしまいました。神様、なんて無情な。ここまで頑張ってきたのに、登らせてあげたかった。下の方では、応援が悲鳴に変わっていました。元気で調子がよかった2トライ目で不意落ちしていなければ結果が違ったかも。まー、落ちてしまったものは仕方ありません。また次回です。とりあえず、大きく前進です。前向きに前向きに、次回こそ頑張ります。神様宜しくお願いします。

〇 今日のエクセレントライン
・今日は我々三人だけでした。
・kの嬢は下からシルク縦の核心を止めて、繋ぎセクションまで。その上もいい感じでした。
・まーさまは、長い間、鍵を忘れていたシルク縦の核心を今日は、そのポイントをようやくつかんだみたいです。リハーサルで止めていました。
・写真はエクセレントは、シルク核心へ入るkの嬢。
b0037220_2330179.jpg


〇 真の核心だったはずのダイクへの立ちこみを成功させる私
・この後、足指のヨレで落ちるとは。
・そういえば、最近ダイクトラバースは強引だった。以前は左上の結晶ホールド持って、大の字で足運んでいたような気がする。最近は左手は使わず、右手ホールドだけ使って強引に登っていた。なってこったい。
b0037220_010927.jpg


きん

by Climber-Kin | 2012-09-26 23:18 | 小川山2011~2012 | Comments(8)
Commented by JILL@ at 2012-09-26 23:59 x
平日カードは有効ですよね。しかし、惜しかったです。つぎはこれ!つぎはあそこ!その次はこうしてとプロセスを楽しんでください。失礼ながら同じ匂いのするクライマーとして共感できるものですから。
Commented by H山 at 2012-09-27 00:55 x
今日あたり登っただろうなーと思っていました。たまたま登れなかったですけど、今回も大進歩。近いうちにうれしい記事が読めそうですね。岩の色と大気中の湿度変化のせいでしょうか、写真の空気感も違ってきてますね。葉の色も変わってきて、いよいよ秋。引き続きがんばって下さい!
Commented by Climber-Kin at 2012-09-27 07:11
同じ匂いのするJILL師匠、おはようございます。下から繋ぐと抜け目だらけですね。エクセレントは失敗しそうなムーブがたくさんあるのですが、全てのワナにひっかかってます(笑)。最後のワナ(スラブ)には、ひっかかりんたくないです~。
Commented by Climber-Kin at 2012-09-27 07:17
H山さん、おはようございます。このルート、いつまで経っても不安がつきまといます。失敗しそうなムーブが多いこともそうですが、これからの週末はコンディションのタイミングと順番のタイミングとか、思う通りにならない、いろいろな要素がありますからねぇ。また、平日カード切りそう。葉っぱも少し色づきはじめましたね。
Commented by こーたろー at 2012-09-27 14:29 x
きんのアニキ いよいよだな。吉報待ってるぜ。
Commented by Climber-Kin at 2012-09-27 17:39
こーたろーの兄弟、悪夢が続かないことを祈ってるぜ。引き続き、応援頼むぜ。
Commented by Mっち at 2012-09-28 00:28 x
読んでいてドキドキしました。
エクセレントパワー!!!
Commented by Climber-Kin at 2012-09-28 09:41
Mっちさん、エクセレントパワーは登ってるクラマーもドキドキする「旅」です。石の人kの氏は、あれは「旅です」と言っていました。


<< 手のひら多汗対策      「そばうどん處七福・弁天庵・西... >>