ヘビークライマー”きん”のクライミング日記

kinclimb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 05月 12日

2014年5月12日、T-WALL東村山

小川山から中二日でジムへ向かった。そのジムボルダーだが、例年のことながら、GW前後は外岩ばかりで、4/23日以来で、実に約3週間ぶりのジム登りになる。そして久々のジムボルダーは体が結構軽い。調子が上がっているのではと思ったのもつかの間、課題をなかなか登れません。

〇 「無名課題」、クロイワ@T-WALL、2014.5/8
・青4~5級は、最後のゴール取りまで行って落とされる。次も次も次も次も、ゴール取りで落とされる。両手で引き付けて、体上げておいて、右手出しね。だが、次も落とされる。休憩入れて、ようやく登れた。
・黒4~5級は、出だしからいきなり苦手な遠い二軸系ムーブ。2、3回練習してみて、そこはできるようになって、今度はゴール取りへの2手ではまる。肌色デカスローパーもって、右手をアンダーに寄せなのだろうけど、それができない。散々触って、持つところが違っていたようで、右側持って、左足をアンダー紫ホールドにヒールすると右手アンダーへ寄せられる。だが、その最後のゴール取りもよくない。休憩入れて、本気トライ。恐かった~。登れた。
・この二つを落とすのに1時間以上かかった。4-5級って、こんなに難しかったっけ?まー、ジムグレードはどうでもよいと言えばよいのだが。
b0037220_23213838.jpg
次のナベちゃんの3級を触るが、外岩では出てきそうもないムーブにやられる。できそうでできない。やっているうちに虚しくなってきたが、遠い左足を上げるには、骨盤の向きか? とひらめいたが、でも、やっぱり今日はできなかった。調子が悪い気はしなかったのですけどねぇ。ボルダーは難しい。

きん

by Climber-Kin | 2014-05-12 23:28 | T-WALL東村山 | Comments(0)


<< 2014年5月14日、T-WA...      2014年5月10日、小川山、... >>