ヘビークライマー”きん”のクライミング日記

kinclimb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 07月 13日

2014年7月12日、小川山スラブでリハビリ

朝起きると台風一過?にしては爽やかな朝ではなかった。それどころか雨が降り出していた。あわてて、雨雲レーダーをチェックした。甲信越方面には雨雲がないことを確認して、安心して小川山へ向かった。かなり、右肩はよくなってきたのだが、未だにふたつの筋に酷いコリがある。肩が痛くても、スラブなら大丈夫だろう?そう考え始めてから、かなり経っていた。しかし、週末が雨だったり、小川山方面は雨予報が早いので、行先が甲府幕岩へ変更になったり、なかなか小川山スラブへ行くことができなかった。やさしいスラブを登って、12aのスラブにトップロープをかけて遊んじゃったり003.gif。そして、スラブ登りでは肩の痛みを感じず、スタスタとスラブを登るの自分の姿の妄想? 私の頭のなかで、期待感だけが大きく大きく育っていました023.gif。にこやかに、左岸スラブへ向かったのでした。

(1) トムと一緒(10a)、MS、再登
・弱冠被っているが、ガバガバだから、肩は大丈夫。

(2) ジャーマンスープレックス(10c)、MS、×××
・うっ、ホールドがない。そういえば、スラブらしいスラブは去年から何も触っていなかったなぁと思いだす。
・このルート、20年前にRPして以来、たまに触るのだが、再登できていない。
・昨年から勝負靴として使っていた「ミウラVS」が最近急によれてきていたので、そのかなり前から、あまり履かなくなっていた「ミウラ紐」でトライしてみた。
・やっぱり、一発では再登できなかった。

(3) ジャーマンスープレックス(10c)、RP、再登
・そうそう、ヨレヨレの靴が悪いんだよ、弱冠ヨレた「ミウラVS」でトライしてみた。
・ギリギリで再登成功。よかった。

(4) ピンチ(10c)、MS、敗退
・以前、雨あがりの日に一度触ったことがある。濡れ濡れで泣きながらトップアウトして回収した記憶がある。
・このルートを一発で登って、隣の12aにトップロープをかけようという、腹積もりだった(笑)。
・だが、3p目で敗退007.gif
・全くもって、ホールドにのれない。何故だ?

(5) ピンチ(10c)、Tr、靴慣らし、どテンションだらけ
・このルートはジャーマンに比べると傾斜が強い。ヨレた靴のせいか? で、新品のミウラVSで、靴慣らしも兼ねてやってみることにした。
・何故?Trになっているかって?それは、秘密です。
・だが、新品のミウラVSは最悪でした。テンションまみれで泣きながら終了点までなんとかたどり着きました。

(6) ピンチ(10c)、Tr、再びミウラ紐で、まだワンテン
・ここまで来たら、もう一回、新品ミウラVSで登ってやろうかと思ったのですが、思いとどまって、紐ミウラでやってみました。
・でも、また、トラバースで落ちてしまいました。おかしいなぁ?
・あー、そうか、踵が上がっているのか。
・ジャーマンも、多少踵が上がっていたのでしょう。だけど、傾斜が緩かったから、それでも登れたのでしょう。
・こちらのルートは傾斜が少し強かった。踵が上がってしまって、エッジが効かないから、ますます足に力が入って、踵が上がってしまっていたようです。
・それに気づくのに、5便もかかってしまいました。あ~。

スラブへの妄想は木端微塵に吹き飛びました(笑)。ピンチ(10c)は、出だしにフェースがあって、肩が痛かったのですが、スラブなら、あまり肩を気にしないで、楽しめることはわかりました。この夏はスラブ攻め?いや、スラブ地獄か?

〇 今日の小川山
・朝到着すると、ボルダーに向かうMっちさんと遭遇。お久しぶりでした。
・左岸スラブには、ノグー・スラブマスター率いるGAIDAさんとフージンが来ました。
・フージンは、みごと、ピンチ(10c)をRPしていました。おめでとうございます。
・まーさまは、ジャーマン(10c)を2便目で初RP。ピンチ(10c)も2便目でWPしていました。
・GAIDAさんは、一発でジャーマンRPしていました。感じ悪~い。ピンチのTr掛け、大義であった。
・みんな、スラブ、うまいな~。
・車に戻ると、「よっしー」と地面にマーキングがありました。大日広場の方でキャンプしているヨッシー夫妻に挨拶してきました。
b0037220_00172572.jpg
〇 ピンチ(10c)をRPするフージン
・落ちるかな~と思ったら、持ちこたえて、みごとにRP。登りに集中した、よい登りでした。よかったね。
b0037220_00540716.jpg

きん


by Climber-Kin | 2014-07-13 00:17 | 小川山2013~2014 | Comments(6)
Commented by こーたろー at 2014-07-13 05:28 x
きんのアニキ 予定通りのスラブじゃねぇか。おいらチャンスは触ったけどピンチは触った事ねぇかもな。
Commented by Climber-Kin at 2014-07-13 20:26
こーたろーの兄弟、ピンチの横には、不可能そうなピンチダイレクト(12a)に、その右にはジェリーモファットのビッグモー(11d)。さらに、その右には、悲運のエジソン(12a)があるぜ。さらにさらに、その右には、YMO(12a)もあるんだよ。正面にはアルピニスト(12b)。登れるのあるのか? じゃぁ、またな。
Commented by 感じ悪いGAIDA at 2014-07-13 20:30 x
久々にお会いできて楽しかったです。日曜は天気イマイチだったのでお昼過ぎに撤収しました。また機会がありましたらよろしくお願いいたしますm(_ _)m
Commented by Mっち at 2014-07-14 00:18 x
朝から、おふたりにお会いすることができ嬉しかったです。
花崗岩・・指皮が痛いです。
またよろしくお願いいたします。
Commented by climber-kin at 2014-07-14 06:30
救世主、GAIDAさま。また、トップロープ掛け、よろしくお願いいたします。
Commented by climber-kin at 2014-07-14 06:32
Mっちさま、お久しぶりでした。この夏は、小川山ですか?一緒にスラブで遊びましょう。


<< RP便数について(再び)      2014年7月8日、T-WAL... >>