ヘビークライマー”きん”のクライミング日記

kinclimb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 08月 30日

2014年8月30日、有笠山

「ルンルンしんすけとの再会(夏編)」

土日で小川山へ泊りで登りに行くつもりだった。だが、あまりにも天気予報が微妙で、金曜日のうちに、土曜日日帰りにすることだけは決めておいた。そして、土曜日の朝、天気状況とにらめっこしながら、30分以上の検討の結果、結露が少し心配で、この時期に行ったことがないので、いったいどうなっているのかよくわからないというリスクはあるものの、行ってみてダメだったら、ランボーへ行こうということで、有笠山へ行くことにした。登れるとしても、ヘルケーブの「ルンルンしんすけ」だけだろう。そう、このルートは、2008年に続けてトライしたのだが、登れなかったルートだ。その後は、今日のような雨で、これしか登れない日に、2009年6月14日、2009年7月4日、2009年9月12日、2011年6月11日たまに触っては、いつもワンテンで返されるという、とにかく長い付き合いのルートです。永遠の筋トレルート?になっています。ハッシーさんが退いた後、私が「ルンルンしんすけクラブ」の会長を務めています(笑)。

(1) ルンルンしんすけ(12b)、ヌンチャク掛け
・アップルートは濡れ濡れなので、いきなり、ヌンチャク掛けでした。
・忘却のムーブ多数、細かいところのコツも全然覚えていないは、状態悪いのもあって、びびってしまい、チョンボ棒を出す始末だった。

(2) ルンルンしんすけ(12b)、ムーブ探り
・3-4p間で落とされる。ここのムーブがどうもしっくりこない。
・核心ムーブの入りも厳しいし、核心最初の一手の右手出しがめちゃくちゃフィジカルだぞ?
・核心ムーブは右手飛ばしムーブに近年?変えたはずなのだが、できる気配がないので、マッチムーブでやってみた。
・おかしいなぁ。

(3) ルンルンしんすけ(12b)、××、2テン
・やっぱり、3-4p間で落ちてしまった。そこから繋げてみたが、次は6p目クリップして、さー核心で、足上げたら右手が負荷に我慢できなかった。
・うーん。かなり間違っているような。

(4) ルンルンしんすけ(12b)、××
・ワンテンにできると思っていたのに、また、3-4p間で落ちてしまった。あー!右手中継が1回少ないのか。
・そこから再スタートして、またまた、核心の入りで右手負荷が大きすぎて耐えられず。あー!フットホールドが違うのか。
・核心最初の右手出しは、右手マッチしてから出すのね?

久々に触ったルンルンは、やはり厳しかったです。チョークがうどん粉状ではあったのですが、このルートを触るインターバル期間が長くなるについれ、ムーブをどんどん忘れつつあるようです。今日は4回触れましたが、数年前にトライしていた時の最適化したムーブには、まだ、足りないところが沢山あるような気がします。前回までは、1日触っただけでも、2便目ぐらいにはワンテンにできて、おしいトライまでは持って行けたのですが。やはり右肩故障以来弱くなったのか? 単にコンディションのせい? とにかく、今年こそは秋に通って、ケリをつけるべきなのでしょうか。12cだったら、もっと熱くなれるのになぁ。このルート、絶対に12cだと思うのですけどねぇ。もっと楽しそうな隣のルートやその隣のルートを触ることがなかなかできません。

〇 今日の有笠山、ヘルケーブ
・この日の有笠は、ルンルンしんすけ以外は登れなかったでしょう。
・その、ルンルンしんすけに4名。二子のペトでお会いした深谷のS水さんと渋川のM川さんパーティ。
・写真は、ルンルンをいいトライするM川さん。
b0037220_23553475.jpg
〇 有笠山の帰りのおのがみ温泉・美人の湯
・いい湯です。つるつる温泉のような強烈さがないのがホットします。今日は特に空いていて、のんびりできました。
・しかも、410円。
b0037220_00400886.jpg
きん


by Climber-Kin | 2014-08-30 23:59 | 有笠山 | Comments(0)


<< 2014年9月1日、T-WAL...      2014年8月28日、T-WA... >>