ヘビークライマー”きん”のクライミング日記

kinclimb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 03月 22日

2015年3月22日、柴崎ロック、負傷

暖かくなってきたので、久々の土日でのクライミングでした。下吉田キャンプ場の土曜日の夜はジンさん達のエナジーチームの宴会に乱入させてもらいました。めずらしく、外食してから下吉田キャンプ場に到着したのが遅めの21時ごろだったのですが、みなさん、いや数名。完全に出来上がっていました。短時間で、おいつくのが大変でした(笑)。さて、二日目は久々に違う岩場、違うルートを触ってみよう。パートナーさまの希望で柴崎ロックへ向かいました。

(1) うまいぞナンキン(8)、再登
・グレードの割に登り辛い。

(2) ウォーミングブック(10a)、再登
・このルート登り辛い。

(3) 〇得うるしぎ(11a)、殆どオンサイトなFL
・このルート、2回ビレイしているが、その登り方やライン取りなど、全く記憶にない。でも、こういうのって、FLになるんだろうねぇ。
・細かいホールドが目立ち、どう登るか?あまり検討がつかない。
・まぁ、一撃は難しいだろうと取り付く。オンサイトトライ特有の必死で奮闘的な登り。途中で無理やりのムーブを2回ほどこなしたら、スイッチが入った。そして、ハングの乗越しのガバまで到達するが、そこからがわからない。右手奥は泥だらけでホールドがない。目の前のサイドを持って、無理やり右足上げて、乗っ越せた。フー。よかった。

(4) おちこぼれ(11d)、負傷
・昨年、殆ど登れそうなところまで詰めていたパートナーさまであったが、今日は不調と言うか、完全に記憶がなくなっているようだった。私は「優等生(11c)」の方をトライするつもりだったのだが、こちらのルートのムーブ解析に参戦することになってしまった。
・3p目であえなく、テンション。このルート、手順わかり辛いよ~。昨日の飲み会のジンさんの話では、オザッキーは一撃したらしい。ジンさんも二撃したらしい。
・そして、核心セクションあたりがさらにわかりにくい。がっ、何となくわかって、リハーサルしてみる。がっ、ハング最初のクリップができない。そのまま上のリップとってから、クリップしようとそのまま手を出した。がっ、スローパーだった。観念してフォールした。
・予想外に、どーんと壁に叩きつけられた。ハング下のピンから登りだして、ハングのリップで落ちたので、振り子のように壁に激突したのだった。右足首がピキッとしたのが、伝わってきた。足首に過負荷がかかった。痛い!叫び声を上げた。

あー、やってしまいました。ちょっと不注意でした。垂直から傾斜が変わるハングは危険でした。ハングで体が壁から離れていました。そこで落ちたので、ボルトを支点に振り子のように岩へ叩き付けられたのでした。必ず、ハングの出っ張ってるところに打ってあるピンにクリップしてから行かないとダメですね。最近、「振り返るな」でクリップ飛ばしと大フォールに慣れてきたのも要因でしょう。このぐらいの距離なら大丈夫だろうという思い込みがありました。危険度は墜落距離にかかわらず、その状況によるのですね。一つ教訓になりました。

〇 今日の柴崎ロック
・誰も居たくて、久々に静かな岩場を楽しんでいたのですけどねぇ。
・怪我してしまったので、1400の早上がりでした。
・前回のパンクといい、この岩場…
b0037220_21340865.jpg
〇 右足首軽い捻挫の予定
・前回の全治3ヶ月のハムストリング肉離れの時に比べると、百分の1ぐらいの痛さと辛さなので、二三日で治るといいな。
・時間が経つにしたがって、段々痛くなってきました。車の運転は右足でブレーキ踏むと痛いのと力一杯踏めないので、慣れない左足でブレーキ踏みながら帰ってきました。左足だと微調整が効かず、くっくっとブレーキがかかってしまいます。
b0037220_22343037.jpg
きん


by Climber-Kin | 2015-03-22 21:34 | 柴崎ロック | Comments(2)
Commented by こーたろー at 2015-03-23 07:28 x
きんのアニキ 足首大丈夫かい? 軽傷だと良いな。
静かな岩場は良いよな。柴崎ロック発表当時から気になっているんだけどまだ一度も行ったことが無ぇぜ。写真で見る限り平気そうだけど染み出しはどうなんだい?
Commented by climber-kin at 2015-03-23 08:16
これから、医者行ってくるぜ。その後播磨だから、テーピングしてもらおうかな。
染み出しは全くなかったぜ。柴崎ロックは雨降った直後以外は大丈夫じゃねーかな。渇いてて、岩は真っ白だったよ。ジャックポイズン登って、ぜひジャック兄弟ズの仲間入りしてくれよ。


<< 「壁激突の原因」      2015年3月21日、二子山 >>