ヘビークライマー”きん”のクライミング日記

kinclimb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 03月 12日

はじめてのライムストーン

「吹雪く二子からの撤退」

 前日に天気予報を見て城山へ行くことにしていた。夜中に一度目が覚めた。まだまだRPの可能性は薄い。その上コンディションが良くないとは言え、チャンスを捨てて、違う岩場へ向かうのか?「行くべきか?行かざるべきか?」 頭の中をグルグル回った。朝出発する際に見た天気予報がよくなかった。お昼前に3時間ほど晴れ間がでる。9時から晴れ。気持ちが揺れた。二子へ向かった。
 ところが、正丸トンネルあたりから雪がチラつきだした。小鹿野は吹雪だった。そして、二子林道のトンネルを抜けると、そこは「雪国」だった。とりあえず、ここまで来てしまったのだから、岩を見に行ってみよう。渋るパートナーさまを説得して、弓状へは行った。ツララだらけだった。「振り返るな」は、先週と同じく核心セクション手前が真っ黒に濡れていた。さらに上部は流れ込みがあって、びしょ濡れのように見えるのだが、眼鏡が弱いのと雪でよくわからなかった。気温はマイナス4度。どうしよう。時間的に更新されているであろう天気予報を確認した。終日曇り時々雪だった。天気予報は悪展した。撤退しよう。

〇 二股峠駐車場
・こんな日に12台も来ていたって、こんな天気予報じゃー、なかったよね。
b0037220_22412160.jpg
〇 雪のせいで居場所が狭い弓状
・こんな感じの日でも、成果を出せたことが一度だけある。「穴のムジナ」だ。
・その時とはモチベーションが…、いや岩のコンディションが違い過ぎる。
b0037220_22432602.jpg
〇 せいろ、百日紅(さるすべり)、高麗川、2016.03.12
・ジムへ向かう途中にお昼。以前から気になっていた、蕎麦屋さんによった。こんな時にしか行くことができません。
・食べログ、口コミ評価3.64の超高得点店。蕎麦ツユがちょっと濃かったけど、これは、うまいです。
・この手の店の値段設定とは思えない良心的な、高くない値段でした。
・歯ごたえが凄い。十割蕎麦頼んだらもっとすごかったのかも。いつも食べている蕎麦は蕎麦じゃないのか?って気分になりました。
・蕎麦湯がまたうまかったです。こんなにおいしい蕎麦湯があるとは知らなかった。
・二子を撤退してきてよかった~(笑)。
b0037220_22414286.jpg
〇 はじめてのライムストーン
・課題が面白いです。チーウォールkの氏のような課題もあれば、フィジカルとテクニカルの合間をいくような課題とか。体の動かし方が難しい課題が多かったです。慣れてくると、段々できるようになってくるみたいな課題です。面白かったです。
・今日はノースフェースカップでベースキャンプが臨時休業だったせいか、とても混んでいました。
・ひょっこりドイチェさんが仕事帰りに現れました。
b0037220_22415140.jpg
〇 ご自由にお使いください
・えー! こんなジムがあるのか! 感激!
・もちろん手拭きタオルも、ご自由に!
b0037220_22420158.jpg

きん


by Climber-Kin | 2016-03-12 22:53 | その他のジム | Comments(2)
Commented by JILL@ at 2016-03-13 06:05 x
お疲れ様でした。雪でしたか!!! そんなこんなでなかなか弓状へ戻れなくなりました。これからは染み出しでしょうか?
Commented by Climber-Kin at 2016-03-13 09:54
JILL師匠、おはようございます。任侠も少し染み出してました。多少の染み出しでも登れる強い人もいれば、メンタル的にも難しくなってしまう人。私は後者で、そろそろ別の岩場でもとは思いますが、とはいえ、もう少しヌンチャクは残置かな。


<< 2016年3月18日、代休で城...      2015年度確定申告の酒 >>