ヘビークライマー”きん”のクライミング日記

kinclimb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 10月 01日

2017年9月30-10月1日、秋っぽくなった小川山

 ようやく秋っぽい週末になりました。私は土日で登れるのですが、パートナーさまは仕事で日曜日のうちに現地入りとのことで、土曜日はパートナーさまのトライのサポートで、日曜日はHR岩一家のお世話になったのでした。でも、まだ、ちょっと湿度が高かったかな。寒くなったけど、日向のルートは、あと5度ぐらい寒い方がコンディションがよいような。まだ、15時以降は湿気湿気でした。もう少しすると、昼間は乾燥気味でツルツルで夕方が丁度よくなる時期になるのでしょう。そろそろ、念のため焼石を持っていく時期ですねぇ。

◇ 30日(土)
(1) お手伝いします(10a)、再登
〇 修行僧のTR掛け&一張羅のヌンチャク掛け
(2) 修行僧(12b)、TR、ムーブ探り
(3) 修行僧(12b)、TR、ムーブ探り、2テン
・核心の出だし、そこだけリハーサルでようやく止まった。もう1回やってみた。そこだけリハーサルは2回できた。
・やはり、右足は小壷ホールドさして、左足は体真下のフットホールドに載せて、立って立って立って、かつ、左手は5時の方向に引く。そして、少し捻りっぽく体をさらに壁に入れる感じか?
・そのまま続けて、その上の本当の核心で再度落ちるが、左足は足切ってスメアじゃなくて、しっかりホールドに載せて、ここは右手中継を入れれば確率が上がるようだ。
・さらに核心は続いて、左手カンテを使うムーブでやっているが、正面から上がれない。
(4) 修行僧(12b)、TR、再び多テン
・うっ、雲がかかってきて、湿度が上がった。WPするつもりが、ボロボロ。やはり、このルートは状態に左右されやすい。

 気温が下がって、少しフリクションがよくなったら、そこだけリハーサルでムーブできました。しかし、これ下から繋いでできるのか?って、私にとっては、シルクロードより全然難しいです。だって、シルクロードだと下から繋いで、1/2ぐらいの確率で止まってたし、そこだけリハーサルなら100%成功していました。修行僧はそこだけリハーサルしてもほとんどできません。パートナーさまのサポートがあったので、このルート探っていましたが、この日RPしたので、ここへ来る必要はなくなりました。このルート、どうしますかねぇ。そのパートナーさまですが、時間があまったので、RP済みの修行僧をTRで遊んでいましたが、いとも簡単に核心出だしムーブをこなすではないですか?チキチー! ご機嫌のパートナーさまを信濃川上駅へ送ってから、ナナーズで買い出しをして廻り目平へ戻りました。ナナーズにはUS帰りのYI花ちゃんとコブくん夫妻と会いました。ラブラブ臭をお店中にまき散らしていました。廻り目平では、平なところに車を駐車できて、HR岩一家のテントにお邪魔しました。目標のないオヤジは案の定飲み過ぎました。

◇ 1日(日)
 二日酔いです。ナナーズで買ったジョニーウォーカー赤のボトルが半分以上なくなっていました。いや、まだ気持ちがよくて、二日酔いではありませんでした。マラ岩へのアプロ―チは酒臭くてしんどかったです。呼気にアルコールが入っているからでしょう。喉が渇いてしかたありませんでした。朝ホロ酔い気分で準備していたら、ノリノリ師匠とH山さんと会いました。ニンポーの情報を仕入れました。元気くんがマラ岩へやってきたので、ニンポーのビレイをしてもらいました。

(5) 屋根の上のタジヤン(9)、酔登
・気持ちがよくて脳天気な登りでした。
(6) ニンポー(12d)、ヌンチャク掛け
・チョークバック忘れました。ここまで上がってくるの大変で、そのままヌンチャク掛けです。
・いきなり、インチキ棒を背負って忍者です。
(6) ニンボー(12d)、TR、ムーブ探り
・プリクリップしないで落ちたら、そのまま奈落の底へ転がっていきます。
・1pにぶら下がった状態で、いきなり15mぐらいにいるみたいな。不安です。
・1-2p間は右足ガバで右手出したいのですが、左手ホールドの向きが悪くて、できない。スメアエッジでフリで右手出しか?しかし、その右手が悪い。
・その次の水平スリットホールドは持てて、2p目クリップはできそうで、そこから、右手ガストンで体水平にして左手ホールド取り。足踏み直して次の右手ホールドだろうけど? どこへ行けばいいのか?
・あ~、ここがH山さんが言ってた核心あたりか?ホールドっぽいホールドがない!ガチャガチャホールドばかりだ。そして、その次の左手ホールド?っぽいサイド?は、はるか彼方。
・終了点が見えなくて、終了点まで行けないんじゃないかと心配したのですが、終了点はリップのすぐ上でヌンチャクは回収できました。

 とりあえず、ニンポー触ってみましたが…ボルト3本。O岩ハードショートシリーズは進めば進むほど、ルートがどんどんチ〇ケになっていきます(笑)。特に、このルートはロケーションが…何と言ったらよいのか。他の2本は、初日に「あっ!」もしかしたら?という感触があったのですが、このルートは… 体重が10kgぐらい落ちたあかつきには、再度触ってみますかねぇ。

〇 ロッキーロードをトライする水戸のチエちゃん
・パートナーさまは、砦岩前衛壁「一張羅(12d)」をみごとRPでした。
・HR岩一家の狼おじさんは土曜日にシルクロード(12b/c)をRPしたとのことです。
・水戸のチエちゃんは最終便でロッキーロード(12a)をRP、来週からシルクロードとのことです。
・みなさん、おめでとうございます。
・NDDをRPして絶好調のHTさんもシルクロードのムーブは全て解決していました。
・マチコちゃんとアヤちゃんは、ブラックホール(12b)やってました。このルートも????だよね~。ロッキーとかシルクとかエクセレントとか、ノーマルなルートをトライしている人達がうらやましい(笑)。
b0037220_22465216.jpg
〇 一張羅(12d)をトライするパートナーさま
・こっそりと、花崗岩で、グレード更新。
b0037220_16590100.jpg

きん


by Climber-Kin | 2017-10-01 22:47 | 小川山2017~2018 | Comments(2)
Commented by こーたろー at 2017-10-02 07:46 x
きんのアニキ おつかれ。
砦前衛の呪縛?から逃れられそうでなによりだぜ。
記事読んでたらやっぱり気になる赤いスラブ、今シーズン中に発見出来るかな。
Commented by Climber-Kin at 2017-10-02 09:13
コータローの兄弟、砦前衛の呪縛は強烈だぜ。
赤いスラブって姉御岩裏にあるはずの赤いスラブか?


<< ブログ十三周年      2017年9月23-24日、湿... >>