ヘビークライマー”きん”のクライミング日記

kinclimb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 11月 05日

2017年11月3-4日、小川山、雨あがりの夜空にRP、愛情スラブWP

 4週ぶりの週末の晴れになるのでしょうか。しかも、「文化の日」で金土日の三連休でした。土曜日に天気が少し崩れる予報でした。それと土曜日の夕方から冷え込むとの予報でしたが、金土で今シーズン最後の小川山のつもりで廻り目平へ向かって出発したのでした。久々の晴れの上に三連休初日は、少し早めに渋滞し始めていた中央道でした。

◇ 11/3(金)
 さぁ、どのエリアへ行くかと悩ましかったのですが、パートナーさまと共通の課題がある妹岩へ向かったのでした。私は、4週前に2便出して登れそうで登り損ねた「雨あがりの夜空に(12a)」です。金峰川は増水していました。裸足になって渡渉したのですが、足が冷え切りました。

(1) 屋根の上のタジヤン(9)、TR
・渡渉で足指が猛烈に冷えてしまいました。足の感覚がありませんでした。1p目かけて降りてきました。
・TRで登りましたが、足指感覚がなくて、怖かった。
(2) 雨あがりの夜空に(12a)、ヌンチャク掛&ムーブ確認
・うっ、出だしがムーブが入りが??? 2p目からのムーブも簡単ではない。うーん。カンテがヌメヌメで、状態悪いぞ。
・結構時間をかけて、出だし以外はムーブを固めた。
(3-4) 雨あがりの夜空に(12a)、RP
・カンテがヌメヌメだった。出だし失敗。あ~。やり直し。
・今度は、ぎりぎりで、成功。そこからも、カンテがヌメヌメで苦戦するが、力づくの無呼吸登攀で4p目に到着するが、前腕張ってきて危なかった。
・ゼーハーゼーハー言いながら、何とか完登。よかった~。

 記憶を見ると、「雨あがりの夜空に(12a)」は、2014年9月に一便だして、全くムーブがわからず、すぐにヌンチャクを回収しています。4週間ほど前に2度目のニンポー触って絶望して撤収し、思い出したように触ってみました。今度は、ムーブがわかりました。核心の出だしをこなして、そのまま登るつもりが、登り損ねてしまったのでした。そして、3週末連続の台風を挟んで、今シーズンの締めのつもりで、再度トライにやってきたのですが、状態が悪く、返り討ちに合うところでした。危ない、危ない。何とか登れました。

◇ 11/4(土)
 二日目も、どこへ行くのか迷いましたが、前日に「愛情スラブ(12a)」をホワイトポイント(WP、Trで完登)したパートナーさまが、シーズン最後に再度トライしたいということで、再び妹岩へ行くことになりました。私も、その、どスラブをやってみることになりました。

(5) 屋根の上のタジヤン(9)、再登
・今度は、ミウラXXですが、硬~い靴でリードしました。
(6) 愛情スラブ(12a)、TR、ムーブ探り
・ルート名、「愛情のないスラブ」の間違えじゃない?
・こんなのリードできないと言いながらも、ぶつ切れながらも何とかムーブはこなせたのか?今日はフリクションがよい?
(7) 愛情スラブ(12a)、TR、WP
・TRなのに、最初から声が出ました。4-5p間こなせたら、スイッチが入りました。
・前便のリハーサルムーブの隙間にアドリブ入りましたが、何とWPしちゃいました。
(8) 愛情スラブ(12a)、TR、ヌンチャク回収
・ISM君のエクセレントパワーのRPトライみてから、リードでトライしようと準備を始めたら、ポツポツ降り出してしまいました。
・リードはやめて、トップロープで回収へ。途中で、ホールド濡れてきて、最後はゴボウで何とか回収しました。

 暑い時期に触ってみたものの、何もできなくてすぐに回収した「愛情スラブ(12a)」でしたが、状態が良ければ、全然違うルートでした。WPできてしまった自分にビックリです。しかし、神様はいじわるでした。突然に嵐のような雨になってしまって、RPトライさせてくれませんでした。こんな寒い時期しかチャンスがないような。もう、そんな機会はないような気がします。

 三週連続の台風のお陰で、小川山の紅葉シーズンは終わっていましたが、まだ、黄葉はしていて、晩秋の雰囲気を楽しめました。小川山の難しいルートをトライしていたころは、11月に入っても来ていたのですが、こんな寒い小川山は久々でした。そんな寒い廻り目平のキャンプも楽しめました。来シーズンの小川山はどうなりますかねぇ?来シーズンまで、さよーなら!

〇 雨あがりの夜空に(12a)
・イエロークラッシュのすぐ下にあります。キジ場の中のルート。笑。しかし、手強く、面白いです。
・いつぞやのGWに、RCサクセッションの清志郎が亡くなった年でした。そのGWにI川さんがこのルートRPして、KBさんにルート名つけてくださいと頼んだところ、この名前がつきました。ルート自体はもう少し前に開拓されていたと思います。
・3p目まで、ムーブを見つけるのが難しく、12aにしては、理不尽なボルダーチックなムーブが連続して、とても面白いルートです。
・翌日登った、さかもっちんも面白いと絶賛していました。
・イエロークラッシュが混んでいる時とか、シルクロードに疲れてしまった方(笑)とか、ぜひトライしてみてください。

b0037220_23263443.jpg
〇 愛情(のない)スラブ(12a)
・このルート、難しいです。
・核心セクションが長いです。
・でも、指力ルートです。悪いフットホールドをスメアで指力に頼って登ります。そういう意味で、靴フリクションで登る、どスラブではないです。
・声出して登るスラブです(笑)。
・パートナーさまは、2つ目の核心こなしたら、もう、そのまま登ってくれ~と祈りました。みごとRP。よかった、よかった。
・続けて私もWPできたので、ヌンチャク回収しようとしたら、いつぞやのカサメリ沢のリトルサンシャインと同じパターンで、RPしろと司令が下りました。でも、雨降ってきて、トライすらできませんでした。ついてないのか?ラッキーだったのか?笑。
b0037220_23533934.jpg
〇 エクセレントパワーをRPするISMくん
・シルクの核心から全く危なげなく完登。おめでとうございます。
b0037220_00020764.jpg
きん


by Climber-Kin | 2017-11-05 23:20 | 小川山2017 | Comments(2)
Commented by こーたろー at 2017-11-06 06:33 x
きんのアニキ お疲れ。
じゃぶじゃぶ渡渉したんだな、しかもきっちりRPとは流石だぜ。

おいらめげずにもうちょい粘るつもりだけど、なんだか気温が急降下なんだよなぁ。
Commented by Climber-Kin at 2017-11-06 07:19
こーたろーの兄弟、兄岩への渡渉は少し厳しかったかもな。マラ岩への渡渉は堰堤の淵歩けるから楽なんだよ。今年は台風に秋を持ってかれちまったな。


<< 2017年11月5日、十石峠の岩場      2017年10月28日、有笠山 >>