ヘビークライマー”きん”のクライミング日記

kinclimb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 11月 23日

2017年11月23日、雨のち晴れの二子山

 22日(水)から23日(勤労感謝の日)にかけて雨の予報でした。どれぐらい降るのかなぁ?でも昼から晴れの予報でした。今週末も土日に登る予定なのですが、晴れの休日に登らないというのも我慢できないので、二子へ向かったのでした。しかし、朝は凄い雨でした。7時に秩父を通りましたが、全然やみません。二子山二俣の駐車場に着くころにようやく雨はやんでくれたようでした。
 弓状に到着すると、湿めぽ~い。しかし、午後から晴れだし、適度な湿り気でフリクションがよかったり、もしかしたら、今シーズンは、これが最高のコンディションで、あとは乾燥してツリツリへ進むだけだったりと思ったのでした。

(1) 高く登れ(10b)、MS再登
(2) バイパス(10a)、再登
(3) ワーカーホーリック(10b)、MS再登
・アップは、ブースティックのリソースで登ってみた。やはり、石灰岩には固いかなぁ。
(4) 振り返るな(13a)、ムーブ確認
・いきなり、固いブースティックは怖いので、まずは、慣れたドラゴンレースで触ってみた。
・まだ、5p目付近のコルネが濡れていたので、4p目から各停でムーブを起こしながら、確認してみた。
・5p目クリップだが、短いヌンチャクを連結すれば、ロープの流れがよくなるし、腰押しつけレスト中にクリップできるかもしれない。降りる際に連結してみた。しかし、今日は確かめることはできなかった。
(5) 振り返るな(13a)、シューズ確認
・かなり不安だが、ブースティックのリソースで登ってみた。前半は思ったほど違和感はなかった。
・5-6p間の傾斜が強く、足が深くなるところのスメアで違和感を感じた。あっ、足先がはじかれそう。まぁ慣れれば大丈夫な感じだが。
・そして、期待していた、核心セクション入りの右足薄カチホールドの掻き込みは?
・掻き込み前の、まずは、スメアエッジっぽく右足押して上がるところで、ブースティックリソールだと固すぎて厳しいかもしれない。
・右足掻き込みながら、右手ドーンは? うーん、かえる足になって、ちっとも力が入らない。小川山修行僧で感じた載り込めない感触と同じような。

 ブースティックのC4リソース版。期待してたんですけどねぇ。そういう問題ではないようです。姑息なことは考えず、頑張れってことですね。今日の前進、5p目を長くしました。これ前進か? 次回、腰押しつけレスト中にクリップできるか? 二子はずっと、ドラゴンレースで登ってきました。浮気しないで、ドラゴンレースで頑張りましょう。今日の前進?は、もう一つありました。右手薬指の指穴対策パッドをあてる場所がわかりました(笑)。

〇 午後から晴れた弓状
・午前中は、染み出しが濡れていましたが、午後は結構乾いてきました。
・適度なお湿りでフリクションがよかったです。このフリクションは、これから4ヶ月間の中で最高になるかも(苦笑)。
b0037220_22042216.jpg
〇 今日の成果
・指穴対策パッドをあてる位置がわかった!
b0037220_22050933.jpg
きん


by Climber-Kin | 2017-11-23 22:02 | 二子山'17-'18 | Comments(0)


<< クライミングにおける乾燥手対策...      2017年11月19日、いきな... >>