ヘビークライマー”きん”のクライミング日記

kinclimb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 01月 28日

2018年1月28日、再び前進の二子山

 月曜日の南岸低気圧で自分の家の前は、40cmぐらい雪が積もりました。どうも、奥多摩~西東京あたりが積雪の中心だったようです。秩父方面は積雪20cmぐらいだったようです。火曜日は雪かきで疲れ切ってから出社でした。その後は記録的な寒波が下りてきました。金曜日あたりで寒さの峠は越したようですが、土曜日はまだ冬型気圧配置のままで風が強そうでした。日曜日は高気圧の背後になり、日本海側から低気圧が近づいてきて、もしかしたら、曇が多いかもみたいな予報でした。土曜日は風で寒いだろうの消去法で、NGな土曜日ではなく、もしかしたらの日曜日に二子へ向かったのでした。日曜日は、時より強めのお日様が出てくることもあったのですが、薄日の時間帯が多かったです。ただ風が弱いのには救われました。しかし、15時ぐらいからは、再び雲が厚くなりだして、あっと言う間に氷点下になってしまいました。土曜日に二子へ行っていないので、結局土曜日がよかったのか日曜日がよかったのかはわかりません。
 一方、私の「振り返るな」は、久々に2週ほど続けて前進できたのですが、先週は右手ドーンが止まらずに後退してしまったのでした。寒いとはいえ、今週も右手ドーンが止まらないと2週連続して後退になります。そうなると、あれはまぐれだったのか?暖かくなるまでトライは無駄なのか?どう捉えてよいものやら。なんとも悩ましい状況に陥ります。

(1) 高く登れ(10b)、再登
(2) バイパス(10a)、再登
 うわ~。岩冷たい~。
(3) 振り返るな(13a)、××
 午前中、少し強いお日様が出ていたのですが、お昼ぐらいから、また雲が少し濃くなり、陽射しが見えなくなってしまいました。待っていても仕方がないと、あきらめ気分で12:30ごろに一便目を出しました。
 一週間ぶりのトライの1便目は、やはり前半部分でぎくしゃくします。岩が冷たくて保持り過ぎます。ちょっと息が荒いまま4p目をスタートしてしまいました。先週気づいた、6p目クリップ穴取りの左手は人差し指から刺して成功でした。しかし、風が吹いていて指皮がツリツリです。左手ドーンから右手ワンツーの左指穴アンダークロスムーブは、なんだか指がしっかり入らず、そのまま無理やり右手ドーンを出したが、全然ダメでした。うーん?
(4) 振り返るな(13a)、×、1手1足前進、一カ所テン
 パートナーさまは「私生活」周辺が寒い上に噴き上げ風でやりたくないとのことで、「振り返るな」をTRで遊んでいました。しかし、このTRのビレイが各停ゴボウで上がられるので本人も大変なのでしょうけど、場所のないビレイヤーも大変でした。疲れた。それで、左指穴アンダークロスムーブ時の右手の持ち方を聞かれました。こうやって、こう持って、親指かけて。親指?あれっ、最近気にしてなかった。あ~、先週からできなくなっていたのは、それか?
 2便目出した時は、もう雲がでてきていて、岩が冷たくて、ホールドを握りしめながら登ってしまい、ヨレヨレでした。しかし、4p目でしつこく戻し、5p目腰押しつけレストも最悪ではない感じで核心セクションへ入っていきました。そして、右手ワンツーは少し時間をかけて、しっかり右手もって、左指穴アンダークロスムーブへ入れました。今回は左手二本指がしっかり穴に収まりました。右手ドーンが止まった!
 右手飛ばしは、先々週閃いた作戦通り、強引なデッドが止まりやすい下側の面で一旦止めた後に上側のガバエッジ側へ再度飛ばしに成功。しかし、ちょっと上過ぎたか。右足上げて踏み替えて、落ちるかなぁの左手モニョモニョ取りは止まった!再度左足アウトサイドから右足インサイドへ踏み替え。左足上げて~?あれ?めちゃくちゃ腰が下がっている。
 そして、足元のはるか下になったヌンチャクは見えない! 振り返ってしまった! オーマイガー! 指の感覚のなさとヨレぐらいとランナウトでひるんだ。落ちてしまった。あ~あ~。もう1手ぐらいは余力あったような。まぁ、いつもの通り、こういう状況にいきなりなっても気持ちがついてきません。メンタル弱いです。

 先週後退した理由がわかったような。違うのかもしれませんが、まぁ、そういうことにして、次回も右手ドーンが止まることを祈りたいです。右手ドーンが安定して止められれば、一手づつ伸ばしていってRP。そんなシナリオの可能性が少し出てきます。
 ① 右手ワンツーは、右手中指薬指小指を小穴に埋め込み、親指でピンチ持ちすること。1つ気にすると1つ忘れる。モグラたたきか?すぐに忘れる。
 ② モニョモニョホールド取れても、腰が下がっているので、左足セットしてから両手で引きつけて腰高くしてから、右足トゥフックの穴へ。
③ 8p目クリップから左手出して、右足左足右足ヒールフックの左足は3cm長ぐらいで面押しできる。落ち着いて!
 しかし、ここに到達した時のヨレ具合は、大体こんな感じでしょう。画期的に改善されることはないです。そう、これまでの難しい持久力ルートもそうでした。今日はできなかったのですが、このヨレ具合の中、観の目で無心の一手を出し続けるしかありません。あと5手で8p目クリップホールドのコルネの頭です。難しいムーブが続くのですが、救いは右手ドーンからは傾斜が急に緩むことです。次回も、さらに一手伸ばせるよう頑張ります。

〇 火曜日の積雪
・ビレイに忙しくて、二子の写真は撮れませんでした。
・火曜日の朝の自宅付近の積雪状況です。二子の林道より積もってます150.png
b0037220_23165645.jpg
きん



by Climber-Kin | 2018-01-28 22:54 | 二子山'17-'18 | Comments(4)
Commented by mot at 2018-01-29 09:47 x
この寒さでクライミング出来るとは、頭が下がります。
血管年齢はきんさんの方が数段元気ですね。
Commented by Climber-Kin at 2018-01-29 10:54
MOTさん、どうもです。私も、またスキーを復活させたいです。夏は登山、冬はスキー、春秋クライミングがいいですね。
まだ、スキーは再開できないので、冬は酒(笑)とクライミングです。限界グレード以上への挑戦では、継続トライしか戦略がありません。頑張ります。
Commented by mot at 2018-01-29 17:20 x
私も継続トライ戦略派です。(笑)
クライミングを始めて体幹がよくなり、スキーも上達してます。
今度、スキーご一緒しましょう。
Commented by Climber-Kin at 2018-01-29 18:01
MOTさん、スキー、いいですねぇ。クライミングと違って、宿で翌日を気にせず、酒飲めますね。笑。
最近のスキーって、どうなってるんですか?カービングスキーの次は、何が来ているのでしょうか?今度会った時教えてください。


<< 2018年2月3-4日、一手一...      2018年1月20-21日、後... >>