ヘビークライマー”きん”のクライミング日記

kinclimb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 08月 19日

2018年8月14日、黒部川奥ノ廊下(扇沢駅~黒部湖~奥黒部ヒュッテ~黒部川上ノ廊下~薬師沢小屋~黒部川奥ノ廊下~三俣山荘~北アルプス裏銀座~野口五郎小屋~烏帽子小屋~高瀬ダム)

 当初は増水してて日数かかるだろう予想で、上ノ廊下で2泊で3泊目に祖母谷あたりでビバーグのつもりだったのですが、沢中1泊で2泊目は今回も薬師沢小屋のお世話になりました。混んできたら、一枚布団に二人という恐怖もありましたが、一人一枚布団で泊まれました。しかし、疲れているのですけど、興奮してて、あまり眠れませんでした。
 奥ノ廊下は赤木沢出合までにゴルジュが一つありますが、それも巻けて(2年前は巻かずに登って時間かかった)、あとは平穏な河原が続きます。沢登りするなら、後半は赤木沢の方が断然おもしろいと思います。魚影は最後の最後までありました。源流は三俣蓮華の手前で左へ向かって水晶岳の方へ向かいます。徐々に北アルプスの稜線が見えてきて、後ろにはでっかい薬師岳の全貌が見えます。登山道と交差するところで遡行は終了です。これ以上入るなと訴えているトラテープが引いてありました。沢道は登山道と並行するので、もう入るなと言うことでしょう。三俣山荘へ向かう道に入ると、黒部源流の碑がありました。ここで黒部源流の旅は終了のようです。ここから、雨の登山道を三俣山荘まで登って行きました。
 はっきり言って、奥ノ廊下は上ノ廊下に比べて、なんでもない平凡は流れです。黒部の源流をつめる以外は意味はありません。こだわりがないなら、これまた、完成された赤木沢を遡行して折立へ降りた方が楽しいと思います。次回上ノ廊下を再び挑戦して突破できた時は、大道新道から最後の楽園、雲の平へ上がりますかねぇ。

〇 薬師沢小屋出発
・雨、雨、雨で登山者からは雨への文句が多かったです。
・夜中に雨が降っていて、増水してそうでしたが、奥ノ廊下は大丈夫でしょう。赤木沢へ登るパーティの後から出発です。
b0037220_22104315.jpg
〇 最後のゴルジュ
・奥ノ廊下、多分最後のゴルジュだと思います。この後な平凡な河原歩きが最後まで続きます。
b0037220_22114517.jpg
〇 赤木沢出合
・赤木沢の出合は狭いです。その奥は、とてつもなく広がっています。だから、雨が降ると、ここで、せき止められるように増水してしまうのですかね?
b0037220_22130330.jpg
〇 最初で最後の滝
・黒部川上ノ廊下、奥ノ廊下を通して、唯一の滝?

b0037220_22191826.jpg

b0037220_22143772.jpg

b0037220_22135243.jpg

〇 稜線の山
・沢中から三俣蓮華が見えてきました。
b0037220_22200907.jpg

〇 三俣山荘へ行く途中にある黒部川源流の碑
・なぜか三俣山荘へ行く途中にありました。水晶岳方面へ向かったら、これ見ないよ。
b0037220_22212381.jpg

〇 三俣山荘から見る鷲羽岳
・三俣山荘に到着して、しばらくすると、雨がやんでくれました。
b0037220_22265334.jpg


きん


by Climber-Kin | 2018-08-19 22:16 | 沢登り | Comments(0)


<< 2018年8月15-16日、北...      2018年8月11日~16日、... >>