ヘビークライマー”きん”のクライミング日記

kinclimb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 08月 21日

2018年8月18日、カサメリ沢、バックトゥザクライミング

 荒れた天気の山から下りてきました。6日間の山で手足はむくみ、体幹はよれよれでした。とくに、手がかじかむぐらい寒かったので霜焼けのせいか、手の甲がパンパカパンに腫れていました。それと左膝周りが浮腫んでいて膝が90度以上に曲がりません。下山の当日は、とにかく大雨だったのですが、その翌日から3日間は安定した晴れの天気予報でした。なんだか晴れているのに、暑い東京へ帰るのが悔しくて、一日だけクライミングすることにしました。
 例年のごとく、松本でスイカ市に寄って、日頃お世話になっている方々へスイカを送り、諏訪では鰻を食べ、今回は清泉寮ではなくて、ヤツレンでソフトクリームを食べてから植樹際公園へ向かいました。突然秋の高気圧に覆われたようで、植樹祭公園では濡れた沢道具がよく乾きました。

(1) 猫の手(10a)、再登
(2) トータルリコール(10b)、再登
(3) ワニワニワニ(11b)、再登、×
・最後のリップ取りで落ちた。
(4) ワニワニワニ(11b)、再登RP狙い、×
・またしても最後のリップ取りで落ちてしまった。
(5) ロボ(12c)、TR掛
(6) ロボ(12c)、TR
・出だし核心は、できないだろうと思っていたら、この疲労でもフリクションがよいとできるのか!
(7) ロボ(12c)、TR回収
・足指が痛くて、何もできませんでした。

 疲れ切ったからだでリハビリクライミングでしたが、フリクションがよいせいか、意外とムーブができてびっくりでした。全然できなかった最後手前のと最後のセクションもフリクションがよいと、最初にできたと思っていたムーブで、できるではないですか!やはり、このルートはフリクションルートだ! 結局、思いの外、足が痛んでいて1本しか、まともに探れなかったのですが、2ヶ月ぶりのお疲れ様体の割には、良く登れたのでした。8月末も暑いようなら、また沢いくかもしれないけど、とりあえず、クライミングへ復帰です。

〇 植樹祭公園で日干し
・湿度が下がっていました。風も強くて朝晩寒いぐらいでした。朝は10度切っている感じでした。
b0037220_05542529.jpg
〇 相変わらず難しいロボ
・全部核心な、楽しいルートです。
b0037220_05494902.jpg
きん


by Climber-Kin | 2018-08-21 05:50 | カサメリ沢・不動沢 | Comments(0)


<< 2018年8月25-26日、暑...      2018年8月15-16日、北... >>