ヘビークライマー”きん”のクライミング日記

kinclimb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 10月 15日

ブログ十四周年

 この10月で、きんブログは十四周年を迎え、15年目に入ります。アクセスレポートを見ると、今も沢山の方に見て頂いていることは確かなようです。ご訪問ありがとうございます。しかし、ブログブームのころのアクセス数に比べると半分ぐらいに減りました。個人の情報発信にフェースブック(FB)が多く使われるようになってから、ブロガーの更新も減ったこともあって、ブログ自体を見るクライマーが減ったからだと思います。そして、FBの方も、一時期は活動が盛んだったのですが、最近では、決まった人しか投稿しなくなってしまったような感じですね。FBのタイムラインは、その名前の通りで、時間とともにいろいろな記事がプッシュされて流れていきます。タイムリーな話題を提供し共感を得るにはよいでしょう。しかし、FBの個人情報漏洩問題はまずいですね。FB離れが進みます。それで、話を戻しますが、記事を再度見直したり、記録として使うには、やはり、日付、カテゴリ、タグ等で整理できて、検索できるブログの方が優れていると思います。それに、興味のある人だけが見たい時に見に来るところも良いと思います。筆を休めていた、クライマーのブログも再び記事を更新してきている気もします。きんブログは、これからも、クライミングと登山を中心に活動している限り、記録として継続していきたいと思います。
 ブログ十四周年自体とはあまり関係ないのですが、これを機に以前から思っていることを書き下してみようと思いました。ブログ初期のころは、RPの数が多くて、目まぐるしく、課題が変わっていくブログだったのですが、最近では、1本登るのに数年単位になってきてしまいました。そのせいで、毎回変わり映えのしない、同じ場所、同じルート、同じ結果が記載される同じような記事ばかりが続くようになってしまいました。だから、アクセスレポートを見ると、最近の記事へのアクセスではなく、過去のいろいろなルートの情報へのアクセスの割合が高くなってきています。それと、「クライミングの研究シリーズ」がいまだに大人気です。定期的に読みに来る訪問者の数は減って来ていて、グーグルでルート名やクライミングのキーワード(持久力とか)で検索して、ヒットして訪問してくる方が多くなって来ているようです。
 そして、最近のクライミングについてです。以前は、クライミングの信条がありました(笑)。私よりずっと強いけど、クライミング年数の少ないクライマーさん達に、王道を行きなさいと、おじさんは常日頃から助言してきたのです。昔自分も先輩クライマーから王道を行きなさいと助言され、頭の片隅に留めながら登っていました。しかし、クライミングを長く継続していくと、当然ながら、努力すれば登れる王道系ルートもネタが切れてくるわけです(笑)。最近の私は、超マイナーな地味~なルートばかりをトライしています。王道に対して、邪道とは言いすぎですが、実は、昔から私自身は邪道系ルートをトライすることが多かったのでした。そして、最近気づいたのですが、もう一つ、オタク系ルートという定義もあるのです。

(1) 王道系
 所謂、多くのクライマーが憧れ、挑戦する有名ルートです。見た目もよく登攀意欲もそそられる。そして完登者も多いルートです。小川山の「エクセレントパワー」、太刀岡山の「カリスマ」、二子の「おいしいよ」、カサメリ沢の「ナイト・ディジィ・ダンス」とか、それにあたるのではないでしょうか。13以上は癖があり過ぎて、王道とかそういう表現は似合わないかもしれませんが、二子の「唐獅子」とか、城ケ崎の「シンデレラボーイ」とかも王道でしょう。鳳来には沢山ありそうです。

(2) 邪道系
 邪道とは言いすぎですが、王道の反対だと、やはり邪道になるのでしょうか。ルートクライマーの課題ルートは、やはり、長めのルート、持久力とかがキーワードになると思います。ボルダームーブとか、ランジとか、ミジカしい系ルートは、邪道系ルートというイメージが強いです。癖が強くて、好みや得意不得意が分かれるルートがあたると思います。私の初13aは、カサメリ沢の「トップガン」でした。その後、有笠山の「海賊船」。これも、飛び+どっかりぶりボルダー系。中里の「カチの特訓」を登って、もしかして。これって、邪道系ばかり?と思い立ち、その後、王道の「カリスマ」と「エクセレントパワー」を苦労して登りました。
 あまり登られていない、所謂ミジカしい系の「磁力」、「デリウス」、「エンドルフィン」も邪道系でしょう(笑)。小川山砦岩前衛壁の「登る埼玉県民」は邪道系入門ルートになるのではないでしょうか(笑)。いやこれはオタク系かも?「力The大岩」はどっちかなぁ。王道系に入れたいなぁ。しかし、登った、またはトライしたと言う人があまりに少ないので、やはり邪道系に入っちゃうのでしょうかねぇ。余談ですが、核心の一連のムーブの動きから、私は「登る埼玉県民」を「踊る埼玉県民」と呼んでいます。これ、100岩では12bですが、間違えなく12cはあると思います。

(3) オタク系
 最近、もう一つ、ジャンルが増えました。オタク系です。王道が見栄えがする岩なら、オタク系は地味で、目立たなくて登攀意欲をそそられないが、触ってみて初めてその面白さに気づくみたいなルートです。そして、クライマーが取り付いているのをあまり見たことがないルートです(笑)。カサメリ沢の「ロボ」は、完全にオタク系でしょう。去年触った、小川山のスラブランジ課題の「YMO」も、スラブランジが出てくる超オタク系でしょう。小川山兄岩の「登攀のすべて」も誰か取り付いているのをめったに見ることはありません。カサメリ沢は、このオタク系統が多くて、登れていませんが「おさきにマサカズ」とか「マスターオブザゲーム」も、オタク系ではないでしょうか。「リトルサンシャイン」も入るかもしれません。余談ですが、この「リトルサンシャイン」は、発表当時、なんと11cです。今は12aになっていますが、12bは確実にあるでしょう。12bでも辛いかもしれません。オタク系ルートのもう一つの特徴は、グレードが辛いです。

 長くクライミングをやっていると、14年よりずっと長いのですが、自分には登れそうにない難しい課題や、あまり登られていないオタク系のしかも難しい課題ばかりになってしまうということです(苦笑)。でも、オタク系は味があって、かつ癖が強くて、面白いルートが多いです。それに静かに楽しめるところがいいです。オタク系の真骨頂のようなルート「ロボ」は、ようやく登れました。実に面白いルートでした。「ロボおじさん」は掲載終了です。そして、また、頑張れば登れるオタク系ルートを探しに旅に出ます。

〇 カサメリ沢、ロボ(12c)
・本当に面白いルートでした。難しいムーブを5つも楽しめます。もっと多くのクライマーがトライしてもよいのに!
b0037220_08450790.jpg

きん



by Climber-Kin | 2018-10-15 16:17 | 目標と成果 | Comments(10)
Commented by こーたろー at 2018-10-20 09:53 x
きんのアニキ 祝14周年! だぜ。
お互い続けてるよな。

継続は何とやらでジムで岩場で、最近じゃ職場⁉︎で「あれ⁉︎こーたろーさんですか?」「ブログ読んでます」「トライしているルートを調べると記事が出てくるんですよね」ってぇ声をかけられる事が多くなったぜ。

おいらは邪道・オタク系まっしぐらだからな。王道は湯河原幕岩スパイダーマンくらいからまったく登ってねぇよw

ま、お互いこれからも楽しんでいこうじゃねぇか。

じゃ、またな。
Commented by JILL@ at 2018-10-21 21:52 x
こんばんは。祝14周年です。いつも情報や意気込みやぼやきやらいろいろと刺激をいただいています。これからもよろしくお願いします。
Commented by 踊る富山県民 at 2018-10-21 23:23 x
ご無沙汰しております。祝14周年ですね、おめでとうございます。今後の邪道&オタクに期待してます。またお逢いしたら宜しくお願いします。
Commented by Climber-Kin at 2018-10-21 23:38
こーたろーの兄弟、ありがとよ。そうだよな、KATALOGも同じぐらい長げぇよな。今週末は新しい邪道系触ってきたぜ。しばらく、王道系と邪道系を並行して触ってるつもりだぜ。体壊しそうだぜ。じゃぁ、またな。
Commented by Climber-Kin at 2018-10-21 23:44
JILL師匠、ありがとうございます。「熱血クライミング・ダイアリー」も長いですよね。
ぼやきですか。確かに、ぼやきかも多いかもしれませんね。こちらこそ宜しくお願いします。クライミングとブロガーは、お互い、あと20年ぐらいがんばりましょう。
Commented by Climber-Kin at 2018-10-21 23:47
踊る富山県民さま、ありがとうございます。ご無沙汰しております。昔は、私が面白そうな邪道系をやってると、ひょっこり現れて登っていったのに、最近現れませんね。また岩場で、お逢いしましょう。
Commented by mot at 2018-10-22 08:06 x
祝14周年おめでとうございます。
やはり、ムーブに行き詰まると、きんさんブログですよ。
もはや、クライマーのバイブルですかね。(笑)
Commented by Climber-Kin at 2018-10-22 09:31
motさん、ありがとうございます。カチの特訓はどうでした? 登れましたか?
すいません、中里行くかもと言いながらいかずに。通行止めやらにわか雨で、あまり登れず、2日とも黒岩でした。
Commented by mot at 2018-10-22 13:24 x
カチは核心が全く出来ません。
左手をサイドに持って、右手うねうねからはつながりましたけど、、。

核心の出来る雰囲気が全く感じません。今週末は止めて封印するか悩んでます。
Commented by Climber-Kin at 2018-10-23 10:41
motさん、中里はもう寒いと思っていたのですが、記録みたら、カチの特訓は、11月末に登っているので、まだまだ大丈夫ですよ。頑張ってください。と言いながら、私も新しい課題でなくて、神流のカンナをトライすべきなのだろうかと悩み始めました。


<< 2018年10月20-21日、...      2018年10月13日、いきな... >>