ヘビークライマー”きん”のクライミング日記

kinclimb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 11月 25日

2018年11月23、25日、激混の二子山

「停滞!脳にだまされている!再び」

 天気がよさそうな三連休でした。土日は冬型で冷えて、日曜日は暖かくなる。そんな天気予報でした。土曜日レストして、金日で登りました。金曜日は今季最高の人出の弓状でした。落ち着きませんでした。寒くなるはずが、暖かくて、二段岩壁はシューズが熱さに負けて、そのニュルニュル感がたまりませんでした。土曜日の下界は穏やかで、今日の二子はベストコンディションかと思いきや、日曜日に聞いた話だと、終日横から風が入り込み、二段岩壁すら寒かったとのことでした。日曜日の朝は冷え込みましたが、昼ごろには寒さは少し緩みました。風が少しあって空気はヒンヤリしていたような気がしました。フリクションはよかったです。

◇ 23日(金)
(1) ワーカーホーリック(10b)、再登
(2) バイパス(10a)、再登
(3) 高く登れ(10b)、再登
(4) 振り返るな(13a)、×
 体は元気だったのだが、フリクションが悪い。右手ドーンか右手ガバカチへ飛ばして、左手モニョモニョ取りは、右手薬指に巻いていたテーピングが切れて、右手が抜けそうになって、しっかり持てず。
(5) 振り返るな(13a)、×、トップアウト
 暑かった。5p目腰押しつけレストで左足シューズが負けていて、抜け落ちそうで落ち着いてレストできなかった。今度も同じようなフリクションで、左手モニョモニョはしっくりこないまま、左足右足トゥーで右手カンテ取りは、カンテはたいて落ちた。
(6) 振り返るな(13a)、×××
 フリクションのよくなる15:30、前便の1時間後に出してみた。しかし、6p目から左手ドーンは指先がかろうじて穴にかかったが、体が終わっていたようで、ここで終了でした。

◇ 25日(日)
 土曜日にレストして日曜日に登るというのは、苦手です。レスト日の時間の使い方が実に難しいです。さらに、お酒を飲み過ぎないようにコントロールするのが自分にとっては至難のワザです。わざわざ、コンビニで買ってきた水割り缶3本までのつもりが...

(7) ワーカーホーリック(10b)、再登
(8) 高く登れ(10b)、再登
(9) バイパス(10a)、再登
(10) 振り返るな(13a)、×、先週と同じ到達地点まで
・久々にセイジくんのババージュのビレイをしたけれど、結構疲れてしまって、一度降りて休息してから、再度、二段に上がりました。
・中一日のトライ、前腕は大丈夫なのだけれど、一便目でも、体幹に弱冠のヨレを感じつつ登りました。しかし、風があって、フリクションはよかったです。
・6p目クリップは右ひじが曲がらないように注意して、左手ドーンへ。うっ、ヨレていると感じながらも、左指穴アンダークロスへ取りから右手ドーン。もう、ヨレヨレです。頑張って、左手モニョモニョは、あれっ、結構フリクションがいい! 頑張って、右足トゥして右手カンテ取りはバシッと取れた!
・左足寄せて... 体が動かない? 頭の中で声がする。もう動けないよう。やめようよ。ここで落ちようよ。動きが止まってしまった135.png
・脳にだまされた!
(11) 振り返るな(13a)、×
・2便目が15時過ぎぐらいになってしまった。
・体のヨレを感じながらも、声出して核心へ。左手モニョモニョは取れたが、右手カンテをはたいて落ちた。ここまでだった。

 今週も、平日ジムに行けないぐらい忙しくて、睡眠不足でした。先週先々週と同様に疲れた土曜日よりも日曜日の方がよいパターンを期待して、さらに中1日レストで日曜日のトライを期待したのですが、それほど回復はできていなかったようです。それでも、このルートに馴れてきて、いい感じで先週達した今シーズンの最高到達地点まで行けたのですが、そこで自分に負けてしまいました。足を上げられませんでした。もう一手だすぐらいの余力はあったような気がします。またしても、脳にだまされたような気がします。過去にも、いろんなルートで何度もやられてきたパターンです。これを乗り切らないと先へ進めません。そう、「観の目」の境地が必要です。集中力が足りないのです。フリクションよくて、体調良くて、失敗しないで、そこまで到達できた時がチャンスのはずです。そこで、ひるまず、無心の一手が必要なんです。ある時、突然、そこまで到達して凄く余裕があるなんて状況が来るわけないのです。今感じてる余力であと4手出すしかないのです。しかし、余力が殆どないから脳に騙されているわけで、 やはり、あと少しだけでよいから余力がほしいなぁ。でも、そこが今の自分の限界なわけで。そして来週の作戦は...?考えよう。

〇 大混雑、三連休の二子山
・金曜日は混んでいました。今シーズン最多のクライマーだったと思います。
・日曜日は、その半分ぐらいの人数だったのですが、「振り返るな」は4人。「ババージュ」は3人で、二段岩壁がいきなり混雑していました。
・澄み切った青い空、白い石灰岩。コルネの裏は冷たくて、もう焼石がいるけど、あと数週間が最高のシーズンです。のはずです。まだ本格的に寒くならないで!
b0037220_22262369.jpg
〇 コブ母手作りのアップルケーキ
・コブくんからいただきました。母上手作りのケーキとのことでした。岩場で食べました。おいしかったです。ごちそうさまでした。
b0037220_22264447.jpg
きん




by Climber-Kin | 2018-11-25 22:25 | 二子山'18-'19 | Comments(4)
Commented by こーたろー at 2018-11-26 21:35 x
きんのアニキ お疲れ。良い季節だよな。脳の自分にごまかされずにバシッとRP決めてくれよ、吉報待ってるぜ。
Commented by JILL @ at 2018-11-26 21:38 x
観の目の境地を肝に銘じてやります❗
Commented by Climber-Kin at 2018-11-27 07:45
こーたろーの兄弟、8p目クリップホールドまで、まだ4手もあるんだよ。とにかく、おじさん、頑張るぜ。
Commented by Climber-Kin at 2018-11-27 08:13
JILL師匠、この時期の弓状はざわざわしますが、自分の登りに集中しましょう。そこに、観の目の境地が!
May the friction be with you.


<< 2018年12月1-2日、よく...      2018年11月17-18日、... >>