ヘビークライマー”きん”のクライミング日記

kinclimb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 01月 27日

2019年1月26-27日、厳冬の二子山

「停滞が続くよ」

 猛烈な寒気が南下してきました。こんな時は、二子へ雪雲が流れてきたりします。天気予報もそんな予報でした。RPは困難のような週末ですが、間を開けないで継続してトライしていくしかありません。土曜日は気温も低いけど、風もあって、とても寒かったです。14時ぐらいから、雪が降りだしてしまいました。1便だけだして、引き上げました。日曜日の午前中は風が残っていて、岩は、今シーズンで一番冷たかったです。しかし、14時ぐらいから空気が少し緩んでくれました。

◇ 26日(土)
(1) ワーカーホーリック(10b)、再登
(2) バイパス(10a)、再登
(3) 高く登れ(10b)、再登
(4) 振り返るな(13a)、××
・コルネの裏と穴ホールドの中が冷凍庫状態でした。
・右手ドーンを出そうとしたら、ツルツルの左指穴アンダーホールドがスッポぬけました。

◇ 27日(日)
 全豪オープン女子決勝戦は凄かった。見ている方が疲れてしまいました。それに、いつもより就寝が遅くなってしまいました。
(5) ワーカーホーリック(10b)、再登
(6) バイパス(10a)、再登
(7) 高く登れ(10b)、再登
(8) 振り返るな(13a)、××
・左手モニョモニョホールドは、手が冷たくて、なかなk所定の持ち方ができずにモジモジして、結局しっかり持てていなかった。次の右手出せず。
(9) 振り返るな(13a)、×
・またしても、コルネ取り一手前、右手はピンチホールドをはたいて落ちました。先週と全く同じところで落ちました。

 2日目の2便目は、先週と全く同じところ、右手はピンチホールドをタッチして落ちました。ぜ兄ぃとパートナーさまから、その右手ピンホールド取りで「体が岩から離れてる」とアドバイスされました。そうなんです。繋げていくと、体が岩から離れてしまうんです。うん? 何故だ? 頭が真っ白な状況で、体勢が崩れたまま、無理やり右足をヒールしている。それで、その崩れた体勢のまま右手を出している。そういうことか。左足に全く意識がいっていませんでした。左足にしっかり立って、右足ヒールにぐいっと力を入れてから右手出しですね。その右手ピンチを取ってから、左足に立って左手コルネほっぺ取りとイメージしていましたが、その前の右手ピンチ取りの時点で、左足に立っていないと右手ピンチ取れないのですね。なるほど。
 また一つ鍵がみつかったようですが(いったい何個鍵が必要なんだ、笑)、もう少し余力がほしいです。しかし、今の力で頑張るしかありません。次回も頑張ります。

〇 二段岩壁から見上げる「振り返るな」
・真下から見上げると、より威圧的です。
b0037220_22535950.jpg
〇 ペトルーシュクァ
・土曜日に激寒の「ようこそチーウォール」をRPしていたMCDさんは、日曜日は「唐獅子」に「ペトルーシュクァ」に励んでいました。こんなに寒いのにRPするなんてHNTIにしかできません。
・写真は、「ペトルーシュクァ」を探るMCDさん。
b0037220_22544713.jpg
きん


by Climber-Kin | 2019-01-27 22:59 | 二子山'18-'19 | Comments(4)
Commented by つよぽん at 2019-01-30 10:19 x
きんさん、遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
昨年は色々とお世話になりました。
今年もよろしくお願いします!

二子、寒い、冷たいですよね、やっぱり。
自分はシーサイドでも指が冷たくなることもあり、、、二子、再開は、春ぐらいかな?と。
ただ染み出しもあるようなのできんさんのブログ、チェックしておきます!
Commented by こーたろー at 2019-02-01 07:19 x
きんのアニキ お疲れ。寒ぃな、乾燥が進んで岩ツルツルだよな。
だいぶご無沙汰しちまってるけどアニキや皆の衆のトライを見学しに行こうかなぁ。
見学、見学だけだぜ。
じゃ、またな。
Commented by Climber-Kin at 2019-02-01 17:06
つよぽんさん、明けましておめでとうございます。
こちらこそ宜しくお願いします。

二段は暖かいのですが、陽がなかったり、風が吹いていたりすると他のルートと同様に辛いです。陽があれば岩の表面は温かいのですが、この時期は、コルネの裏と穴ホールドの中が冷凍庫です。丁度、苦しくなるあたりから指の感覚がおかしくなってきます。
昨シーズンは、2月の大雪で、3月から染み出しました。実は、あまり時間がなく、焦っています。
Commented by Climber-Kin at 2019-02-01 17:12
こーたろーの兄弟、ご無沙汰だなぁ。
乾燥で岩ツルツルってのは、10数年前は感じなかっただがなぁ。年寄クライマー同志の合言葉になっちまったぜ。
パフパフに水を吸わせて、ハーネスにぶら下げてトライしてるぜ。じゃ、またな。


<< 2019年2月2-3日、それほ...      2019年1月19-20日、ツ... >>