ヘビークライマー”きん”のクライミング日記

kinclimb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 03月 14日

2019年3月13日、悔し過ぎた平日二子

「逃げて行ったコルネホッペ!」

 またまたまた、また、切ってしまいました平日カード。3/13(水)は、とても暖かくなる予報でした。しかし、日本海側の寒気が流れ込んでしまったようでした。朝は雪がチラツキました。終日、強風が吹いていました。大きな雲に太陽が遮られて、たまにしか陽があたらず、寒かったです。しかし、厳冬期のような厳しい寒さはありません。チャンスはあるぞと信じてトライするだけです。

(1-2) ワーカーホーリック(10b)×2、アップ
(3) 振り返るな(13a)、×
・登る前から前腕が張っているし、風がビュービュー吹いてて寒い。陽も当たっていない。殆ど、あきらめ気分でスタートしました。
・冷たくなった指を4p目レストで温め、腰は上げ過ぎずに押しつけて、5p目腰押しつけレストはまぁまぁ決まりました。
・そして、核心セクションへ。右手ドーンから右手ガバカチカンテは冷たくていま一つ感覚がよくなかったのですが、左手モニョモニョホールドがこれまでになく、フリクションがよいかったのです。風のせい?
・楽に右足ヒールを決められて、腰を入れて、コルネ右奥ピンチへ。止まった!
・腰を右へスライドさせて、左手コルネホッペ取りは? 腰スライドが十分でなかったか? 逃げていきました!あ~! チキチー!
(4) 振り返るな(13a)、×
・さらに寒くなって、指がツルツルでした。右手ワンツーでホールドがスベスベで、左指穴アンダークロスは、体が下がってしまって、ギリギリで右手ドーンは止まりましたが、左手モニョモニョホールドはツルツル逃げていき、落ちてしまいました。

 久々にコルネ右奥ピンチが止まりました。昨シーズンに1回、今シーズンは2回目です。しかし、またしても次の右手コルネホッペ取りに失敗してしまいました。力のいるムーブではないのです。右足ヒールのまま腰を右側へスライドさせればバランスがとれて、右手を出せばコルネホッペを握れるムーブなのです。まさか、ここまで到達できるとは思っていなかったからか、腰のスライドが十分ではないまま右手を出してしまいました。触ったコルネホッペは手に感触を残したまま逃げていきました。あ~、めちゃくちゃ悔やまれます。
 また、この高さまで到達できることはあるんだろうか? 不安です。染み出さないことを祈りながら、とにかく頑張ります。

〇 寒々しい弓状
・今週の水曜日は、水曜日組に平日カード組で土日のように、にぎわっていました。
b0037220_14214654.jpg
きん


by Climber-Kin | 2019-03-14 14:20 | 二子山'18-'19 | Comments(0)


<< 2019年3月16-17日、悪...      2019年3月9-10日、取り... >>