ヘビークライマー”きん”のクライミング日記

kinclimb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 03月 18日

2019年3月16-17日、悪夢の二子山

「やっちまった!」

 土曜日も日曜日も、上空を前線が通過したり寒気が入ったりするようで、不安定であまりよくない天気予報でした。とは言え、このフェーズでは、チャンスがある限り、土日ともトライするつもりでした。結局、土曜日は天気予報は外れ、曇りがちではあったが、思ったよりは暖かい日でした。当初の予報では日曜日の方がましだったのですが、日曜日は朝から雪が降りだして、終日、降ったりやんだり、時には激しく降る一日でした。

◇ 3/16(土)
(1) ワーカーホーリック(10b)、アップ
(2) バイパス(10a)、アップ
(3) 振り返るな(13a)、×、コルネホッペ取れたが次のコルネこめかみ取り失敗、最高到達地点更新
・岩はまだ冷たいのですが、フリクションがよかった。
・5p目腰押しつけレストは、少しポイントがわかったようで、うまくはまった。
・一連の核心セクションは、いつもの通りに力を使いながらも、こなせて、右奥ピンチを再び止めることができた。
・今度は失敗しないように、腰を十分に右側へスライドさせて、コルネホッペ取り! ついにコルネを掴んだ!
・そして、左足粒足にあげて、右足スメアで、左手コルネこめかみへの飛ばしは? あ~、指からコルネが逃げていきました。
・そうだ!ここまで来たら、指はヨレヨレ、つまみに行っちゃだめだった。体全体で抑え込まないと、だめだった。
(4) 振り返るな(13a)、×、再びコルネこめかみへの飛ばしでフォール、最高到達地点
・二便目は、先便で力を出し尽くしていてダメかと思っていた。
・今度も5p目腰押しつけレストはうまくはまって、核心セクションへ入れた。再び右奥ピンチ取りに成功した。
・落ち着いて、腰右へスライドさせて、左手コルネホッペ取りは!また、止まった!
・左足粒足に上げて、右足スメアで再びコルネこめかみ取りは? しかし、今回は体がヨレヨレで、最初から取れる感じがしなかった。コルネはたいて、これまでにない、大フォールだった。
・リハーサルで確認したが、しっかりと足に立ってから体全体で抑えるようにデッドだよ。あ~。

◇ 3/17(日)
 今日の明日、早く寝て、回復に努めました。朝も少しだけ寝坊しました。

(5) ワーカーホーリック(10b)、アップ
(6) バイパス(10a)、アップ
(7) 高く登れ(10b)、アップ
(8) 振り返るな(13a)、×、8p目クリップ成功、しかし、やっちまった
・雪が降っている中スタートしました。
・アプローチ部分の前半はあまりフリクションがよいとは思わなかった。むしろ、体のつかれを感じてしまった。
・今回も5p目腰押しつけレストがはまってくれた。
・そこからは、相変わらず一手一手苦しいが、一手一手進めていく。靴のヨレを気にしながら、右手ドーンから右手ガバカチカンテへ飛ばして、左手モニョモニョホールドはフリクションが良かった。
・躊躇なく、右足ヒール体勢になって右奥ピンチ取は成功して、腰右へスライドさせて、左手コルネホッペ取りは再び成功した。
・左手のフリクションが良かった。左足を粒足にのせて、壁に近づいて、左手コルネこめかみ取りは、止まった!
・右足を小さなくぼみにヒールフックして、コルネ頭取りは必死だった。ラップ持ちは少し浅持ちだったが、ついに8p目をクリップした。
・すかさず、左足を粒ホールドにハイステップして、上に繋がる左手取ったコルネは、いつもより少し低めだった。いつもとちょっと体の位置関係が違った。次の右足フットホールドを探すのに目が泳いでしまった。左足を所定のフットホールドにスメアするが、足裏の感覚がなく何度も踏み直してしまった。そして、右足ヒールフックが全くはまっていない。右足あたりが良く見えない。きっと止まるだろう、これで終わりだと、次の右手ガバへ手を出した途端に右足が滑った!あ~~~。
・「やっちまった!」
(9) 振り返るな(13a)、×
・雪が降ってるし、前便の失敗からの落胆から、気持ちを奮い立たせるのが大変だった。
・体が覚えているうちに奇跡が起きることを期待した。
・しかし、体はヨレヨレだったが、右奥ピンチまでは到達できた。腰を右へスライドさせている途中で右足ヒールがはずれてしまった。
・リハーサルで確認しました、左足でスメアで立って、体を少し右側へ倒して、足元を確認する余裕がなかったようです。上から見て探っていたので、コルネの一番したの、奥にある所定の場所が見えなくて、コルネの所定の場所より上の方にヒールをかけてしまったようです。あ~。悔しいを通り越して悲しい過ぎです。

 ついに8p目クリップのコルネ頭どりまで到達して、核心セクションを抜けることができました。8p目クリップも右足ヒールを効かせて安定してクリップできました。しかし、残った余力は極めて少なかったです。次の左手取りでは、右手の引付け力が弱く、体も下がってしまっていて、リハーサルとは全然違う感じにムーブになっていました。だけど、右足が所定のヒール場所にはまっていさえすれば...あ~、あとの祭りでした。核心セクションを超えてから落ちるとは、なんとも自分らしいですが。ナイトディジィダンスでも核心セクションを超えてから2度落ちました。「エクセレントパワー」でも、最後のダイク左トラバースでやっちまいました。「おいしいよ」もバケツホールド取れてから2回やってしまいました。「力The大岩」では、終了点リップ取りで落ちて、シーズンアウトで完登は翌年になってしまいました。翌年?、そっ、それだけは、なんとしても避けたいです。
 二段左側のルートで、染み出しが始まったようです。心配だ~。そして、また、あそこまでたどり着けるのだろうか? 心配だ~。月曜日はしょぼんとして電車に乗って通勤しました。次回は、どんなマインドでトライすればよいのだろう... やってしまったことは忘れて淡々と「最高到達地点大幅更新、次回こそ頑張ろう!」しかないですよね。

〇 寒かったけどフリクションがよかった弓状
・みんな、いい感じでしたが、最後は岩が冷たかったせいか、完登は少なかったです。
・よーこそチーウォールでRPが出ていました。おめでとうございます。
・写真はバスターをトライする「城ヶ崎人」トシくん。
b0037220_09032804.jpg
〇 振り返るな、コルネの右奥ピンチ取り
・多分、私しか使っていないホールドです。
・ちょっと悪いけど、このホールド取れれば、次のコルネホッペ取りは腰を右スライドさせるだけのバランスで取れる。
b0037220_14142876.jpg


きん



by Climber-Kin | 2019-03-18 09:05 | 二子山'18-'19 | Comments(2)
Commented by JILL@ at 2019-03-18 21:16 x
お疲れさまでした。やっちまいましたか! ここまでくれば行くしかないですね。
私もやっちまってリハビリにいそしんでいます。毎週ドキドキしながらきんさんブログを開いています。
Commented by Climber-Kin at 2019-03-19 12:36
JILL師匠、やってしまいました。また、あそこまで到達できるのか心配です。再び気力を高めていくのが大変です。でも、やるしかないですね。頑張ります。


<< 2019年3月20日、暑すぎた...      2019年3月13日、悔し過ぎ... >>