ヘビークライマー”きん”のクライミング日記

kinclimb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 05月 10日

2019年5月6日、再び流れ込んだ二子山

 GWは二子からスタートしましたが、東北ツアーを終えたあと、GW最終日に、また二子へやって来ました。GW中に大雨が何度か降ったので、岩の状態は流れ込みでNGかもしれません。体の状態もGWの登り疲れがたまっていて、奇跡がおきるような状態ではなかったのです。しかし、自分の目で状況を確かめたかったので、二子へ行くことにしました。
 そして、その流れ込みは先週より酷い状況でした。4/27(土)は濡れていてダメでしたが、4/28(日)には乾いて、トライできたのです。しかし、4/30(火)の大雨で再び流れ込んだようでした。GW中に二子へ来ていたクライマーに確認すると、どうも、それから乾いていないようです。「振り返るな(13a)」は、上部核心セクションから、3p目あたりまで、ラインに沿ってビチョ濡れていました。帰るころには、再びニワカ雨が降りだしました。明日から来週末までは天気は安定して、雨は降らなさそうです。来週末またトライできるとよいのですが…

(1) ワーカーホリック(10b)、再登
(2) バイパス(10a)、再登
(3) 高く登れ(10b)、再登
(4) 悪魔のエチュード(10a)、Tr、再登

〇 先週より酷い流れ込みの「振り返るな(13a)」
・4月以降は雨が多くなります。
・2段岩壁の内部はツツ状になっているようで、そこが雨水の通路になっていて、雨が降った直後に染み出したようになります。
・本格的な染み出しではないので、再び乾くことに期待したいです。
b0037220_09160367.jpg
きん


by Climber-Kin | 2019-05-10 09:16 | 二子山'18-'19 | Comments(0)


<< 2019年5月11-12日、シ...      東北クライミングツアーのレスト... >>