ヘビークライマー”きん”のクライミング日記

kinclimb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 05月 13日

2019年5月11-12日、ショックの二子山

 先週のGW最終日5/6(月)は、流れ込みと染み出しでトライできませんでした。それから5日間は雨は降らなかったと思います。染み出し始めてから2週間近く経過する。きっと乾いているに違いないと期待しながら、二子へ向かったのでした。その一方で、「振り返るな」とトライはGWを挟んで中2週間になります。さらに、夏日になる天気予報が出ていました。その状態で登れるのだろうか? 完登する以前に、勝負になるトライになるのだろうか、不安がいっぱいでした。
 そして、土曜日の朝に弓状に到着すると、なんと、まだ染み出していたのでした。なんてこったい!

◇ 5/11(土)
(1-3) ワーカーホーリック(10b)、バイパス(10a)、高く登れ(10b)、アップ
(4) 振り返るな(13a)、×
・濡れていたが、とりあえず、やってみた。
・5-6p間の背骨コルネ、6p目クリップの穴ホールド、6p目からの左手ドーンの次の右手ワンツー、そして、左穴アンダークロスの穴が濡れていた。
・それでも頑張って、右手ドーンから右手ガバカチへ飛ばしまでいけて、左手モニョモニョ取りで右手耐えられなくて落ちた。
(5) ワーカーホーリック(10b)、再アップ
(6) 振り返るな(13a)、×
・午後は、25度を越してしまい、弓状にいるだけで疲れてしまいました。
・乾くかどうかわからないのですが、それでも、夕方まで待ちました。おー!乾いたぞー!
・18:00まで待って1便だしました。まだ、温度計は23度ぐらいをさしていました。
・当たり前ですが、表面は乾いていたのですが、穴の中は濡れていました。それでも、何とか左手モニョモニョ取りまでこれたのですが、しかし、体勢が下がっていて、持ち直せずに右手カンテモニョをはたいて落ちました。

◇ 5/12(日)
 朝は再び染み出しているかもしれないのですが、日曜日は1時間早出して、涼しい時間にトライしてみようと思ったのでした。午前中に2便だして、午後早めに帰るかなと思っていたのですが、1便だした後、眠くてすっかり寝過ごしてしまって、暑くて目が覚めたのは午後1時で、2便目を午前中に出すタイミングを逸してしまい、夕方まで待つことになってしまったのでした。

(6-7) ワーカーホーリック(10b)×2、アップ
(8) 振り返るな(13a)、×
・まだ、6p目クリップの穴ホールドと右手ワンツーの核心の入りのホールドが濡れてますが、頑張りました。左手コルネホッペを掴んで、コルネこめかみへの飛ばしで落ちました。あ~。
(9) 振り返るな(13a)、×
・2日目の2便目、もうヨレている。また雨の予報が出ていて、今シーズンまともにできる最後のトライになるかもしれない。もう濡れているんだけど...
・4p目体幹トレーニングレストは、結構疲れていないくて早めに息が整えて出発できて、5p目腰押しつけレストは、相変わらずきつめの体幹トレーニングだが、前腕は休められた。
・こんなに温度が高いのに、進むにつれて指の感覚がなくなっていきます。
・自分の持久力が限界に近づき、頭の中が朦朧としながらも、左手コルネこめかみへの飛ばしは体で押さえつけるように必死で出しました。コルネこめかみをとらえた指がブニューと抜けていました。しかし、なんとか抑えて、右足ヒールフックをして、8p目クリップのコルネ頭取りへ! しかし、体は壁から離れ、腰が下がっていました。コルネ頭が遥か遠くに見えて届くところにありませんでした。修正できる余裕はありませんでした。フォールしました。

 日曜日の二便目の夕方のトライは、惜しかったです。コルネこめかみさえ止めれば、登れるつもりでいました。こんな状況なのに、そのコルネこめかみが止まったのです。しかし、コンディションが悪いせいなのか、二日目の2便目のせいなのか、指は感覚は薄くヌメヌメなのだけはわかります。もう、力尽きていました。体勢を修正できませんでした。左手コルネこめかみ取れたら、失敗しないはずだったコルネ頭取りの右手は出ませんでした。ショックでした。もしかしたら、今シーズン最後のチャンスだったのかもしれません。明日明後日あたりから、雨ばかりの予報です。ショックでした。
 しかし、まだチャンスが完全に消えたわけではありません。今シーズンは、ここまで詰められたのですから、染み出しと結露で真っ黒になるまでトライするしかないです。何度も心が折れそうになっていますが、もう少し、頑張ります。

〇 今週末の弓状
・染み出しが少ないので、まだまだ多勢来ています。
・パートナーさまの穴ムジは、いきなり繋がって、そのままRPかと思われたのですが、第4核心で落とされていました。実に惜しいトライでした。
・振り返るなの核心セクションにへばりついている私。写真by @YKしまさん。ありがとうございます。
b0037220_13200214.jpg
きん



by Climber-Kin | 2019-05-13 13:12 | 二子山'18-'19 | Comments(0)


<< 2019年5月15日、二子山偵察      2019年5月6日、再び流れ込... >>