ヘビークライマー”きん”のクライミング日記

kinclimb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 05月 28日

2019年5月25-26日、真夏日の二子山

 この週末は真夏並みの暑さの天気予報でした。下界は真夏日でした。弓状も27度、28度と気温が上がりました。一方、「振り返るな」ですが、見た目は、染み出しがなくなってはいたのですが、染み出してまでではないのですが、なにやら、ホールドの周りにある黒い斑点状のシミが気になりました。

◇ 25日(土)
(1-2) ワーカーホーリック(10b)×2、アップ
(3) 振り返るな(13a)、×
・穴ホールドの中が濡れていました。
・左指穴アンダークロスは、右手サイドが湿っぽくて引付けきれずに刺してから、体勢を整えようと引いたところで、スッポ抜けました。穴の中が濡れていました。

 昼前に、2便目を出すか迷ったのですが、穴ホールドが濡れていることもあり、少しは乾くだろうと、夕方まで待つことにしました。しかし、夕方になっても、全然気温が下がりませんでした。明日午前中便にかけることにしました。

◇ 26日(日)
(4-5) ワーカーホーリック(10b)×2、アップ
(6) 高く登れ(10b)、アップ
(7) 振り返るな(13a)、×
・穴ホールドが濡れていました。同じでした。
・右手ワンツーのサイド引きは、親指も使って、わしづかみでもって、左指穴アンダー刺しを最初から深くしようと試みたのですが、手首が固定されて可動域がせまくなって、いまひとつでした。
・しかも、ぬれていて、右手ドーンは失敗して、落ちました。
(8) 振り返るな(13a)、×
・11時に2便目を出しました。
・今度は、いつもの通り、指先をひっかけ持ちして、左指穴アンダークロスへ。しかし、右手サイドを持つ右手が濡れていて、引付けきれずに、フォールでした。
・調べてみると、6p目クリップの右手穴ホールドと右手ワンツーのワンで手が濡れたままで、右手サイドを持っているようです。

 日曜日は、夕方便は期待できないのとパートナーさまが調子が悪いので、お昼に引き上げました。穴ホールドが濡れている上に、この気温では勝算がありません。来週は今週よりは、少しは涼しくなるらしいです。しかし、週半ばに再び雨が...

〇 新緑に癒される二子山
・真夏の温度では、ホールドヌルヌルで、負荷が1、2割増えます。
・指皮が柔らかくなっていて、やたら、もっていかれて、指皮痛いです。
・誰もトライしないので、ムーブ探りには最高のようです。
b0037220_13193832.jpg
〇 「お前の戦いは終わった!」
 最近、ネットフリックスで「THE100/ハンドレッド」をみてます。核戦争が勃発した100年後の世界。地上には、戦う民「グラウンダー」が登場するのですが、戦って死ぬと、その仲間が「Your fight is over! (お前の戦いは終わった!)」と死んだ戦士に向かって言うのです。
 今シーズンは終わりですかねぇ。「お前の戦いは終わった!」 このシチュエーションだと、「北斗の拳」の「お前はすでに死んでいる!」も使えるかも(笑)。



きん



by Climber-Kin | 2019-05-28 13:32 | 二子山'18-'19 | Comments(0)


<< 2019年6月1日、シーズン終...      2019年5月18-19日、心... >>