ヘビークライマー”きん”のクライミング日記

kinclimb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 07月 08日

2006年7月8日、北川からランナウト

7/8、北川、結露で登れず

今日のメンバは、M代っちさんとプラクライマさん。プラクライマさんと登りに行くのは何年ぶりだろうか。今週は、車が使えないので、近場ということで、北川へ行ってみる。岩場までの徒歩アプローチの途中、湘南ナンバーのジム二ーが走っていた。クライマーっぽい。自治会館から山道を登っていくと、二人組のジムニーのクライマーが降りてきた。ダメですよーと言って、降りていった。ここまで来たのだから、もちろん自分の目で確かめる。そして岩場は見事な結露。今年は雨が多く、奥多摩、奥武蔵はダメのようですね。次回来るのは、また車の使えない時の秋あたりか、来年4月ぐらいですかね。

(1) 謙譲の美徳(?)、敗退
ここまで来て、一本ぐらいは登りたい。ぞうきんでふけば何とかならないかなぁと思って、とりつくが、2p-3p間で敗退。ホールドから指がスッポン、スッポンぬけるのであった。これは無理。納得した。

(2) 茶つみ唄(?)、回収
プラクライマさんが上から回ってトップロープをかけてくれた。M代っちさんにすすめるが、私に登れるかどうか確認させたいようだ。登りはじめたのだが、すぐに回収モードになる。

西吾野から岩場まで、蒸し暑いなか途中道を間違えながら50分ほど歩く。かなりばてた。濡れ濡れの岩で少し遊んだ後、プラクライマさんが夕方、立川に用事があるということで、ランナウトへ向かう。さらにいい汗かいた。外岩雨で敗退の後は、ジムボルダーの方がまだいいかなぁと思う。ランナウト終了後、国分寺でタイ料理。辛いけどうまかった。うまいタイ料理を食べられたので、今日は満足。こんな日もあるかなぁ。

○ 謙譲の美徳(11a)
・奥で作業するのはプラクライマさん。
b0037220_23245778.jpg


○ 北落師門(12a)
・見事な結露。
b0037220_23254924.jpg


きん

by climber-kin | 2006-07-08 23:26 | 北川の岩場 | Comments(4)
Commented by プラクライマ at 2006-07-09 18:38 x
お疲れさまでした。北楽師門 5.12a 迫力のあるルートでしたね。登れなかったのは残念です。また秋になったら行きたいと思います。よろしくお願いします。
Commented by climber-kin at 2006-07-09 20:04
お疲れ様でした。西吾野からの歩きは結構きつかったです。北落師門は、登っておきたいルートですね。またの機会を狙いましょう。
Commented by ちびC at 2006-07-10 21:23 x
ジムニーの二人組は私達でした。なんとなくそんな気がしてたのですが、やはり”きん”さんでしたか。登れなくて残念でしたが、今度岩場でお会いできたら声を掛けさせて頂きます。
Commented by climber-kin at 2006-07-10 21:51
ちびCさん、そうでしたか。既に、暑さで、へろへろだったので、お顔をよく拝見しませんでした。次回、見かけたら、ぜひ、声をかけてください。あの後、どこかの岩場へ行かれましたか?


<< 2006年7月11日、B-PUMP      2006年7月6日、B-PUMP >>