ヘビークライマー”きん”のクライミング日記

kinclimb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 05月 24日

2008年5月24日、有笠山、Blast-offをRP

5/24、有笠山、曇り時々雨帰りは大雨

今週は会社の引越。機材関連が多いので月曜日から梱包作業で背筋と足、そして指にかなり疲労が溜まっている。週末は搬出搬入の立会いがあるので登りにいけないと思っていたのだが、私の分担は日曜日の立会いだけになった。よっしゃー。今週も有笠山へ行くことができたのだった。金曜夜寝る時とても蒸し暑かった。それとRP期待への興奮のためか夜中に何度も目をさましてしまった。おまけに変な夢まで見てしまう。夢の中で頭をつついている鳥を握って投げつけた。痛っ。目がさめた。サッシの縁に思いっきり手の甲をぶつけて、またまた目がさえてしまった。天気予報は朝から雨だったが、朝になって、少し好転して昼過ぎから雨の予報に変わった。実際の天気は午前中は薄日もさすような天気で午後からたまに弱雨が降ってきた。登りには問題はなかったが、帰るころから本降りとなり、下山は傘にヘッドランプということになってしまった。帰りに尻餅ついた。岩のコンディションは雨でも登れるとは言え、湿度が高く、指が抜けてくる感覚があった。ヘルケーブに到着すると、今週は一足先にMっちさんとミポリンが来ていた。後からお二人組パーティ。全部で6人。今日も静かなヘルケーブを楽しむことができた。

(1) 始めの一歩(10a)、再登
なんだか、めちゃくちゃな登りになる。それに指が最初から疲れている感覚が。大丈夫か?

(2) Blast-off(12a)、ヌンチャク掛け
調子がよければ、そのまま本気トライなのだが、とは言っても、これまで1便目にRPできた実績はない。最初から何だか力が入る。5p目クリップの際に右手持ち損ねたまま、クリップ。本気トライはやめた。ヌンチャクかけながら、2テンで登る。保持力が弱ってるのか。ホールドが滑るのかよくわからないが、不安を感じる。

(3) Blast-off(12a)、RP
本日2便目、指が疲れているのかコンディションが悪いのか、いずれにしてもチャンスは多くないだろう。だけど、2便目は以外にも落ち着いて登れる。砂礫のようなサイド引きホールドから左手穴ホールド取ってスタートする。右足上げて、ガバへ右手をクロス。左手マッチ。交互にシェークして、左手で2p目クリップ。そのままの左手で右手をみんな使っている下引きできるホールドへ、左足をハング下のフレークにかけて、右足切って状態安定させて、左手チビカチに中継。さらに真っ白なみんなが使っている下引きホールドを中継して、その20cm左のサイドカチガバを取る。このサイドカチガバはあまり使われていないようだ。右足上げて、右手はまたまた下引き小さな棚。左足上げて、左手シェーク。ゆっくり、左手をガバを持って、3p目を右手でクリップ。右手穴の右端に突っ込んで左手レスト。ここで少しだけ戻せる。右手、水平ホールド出して、左足上げて、左を一つ上のホールドへ、右手握りホールド。ステップして、左足を大きな穴にヒール&トゥで左手ガバへ。ここで4p目クリップ直ぐ右上のガバで交互にレスト。実はここもいまひとつなのだが贅沢は言ってられない。ここから核心セクション。右手手前に引けるガバを持って、左足高く上げて、右足スメアで、ちょっとだけ左手シェーク。左手ガストン取って、右足を上げて、右手ガバへ。左足サイドステップに乗って、身体張力きかせて、5p目をクリップ。右足をヒールして、左手悪いところにマッチして、すかさず流れるように右手カンテ向こう側ガバへ。ここが一番疲れるところだが、落ち着いてこなせた。交互のシェークしてから、左手ピナクルでデッドで出す。左足ステップして、右足を手に足でヒールフックして、ピナクルの奥のスリット状ホールドを右手で持つ。左足上げて、左手ガバへ。核心は越えたのだが、ここも私には狭い。すかさず、よいせよいせと左へトラバースして、左足を5p目ボルト少し上に決めて、右足をヒール&トゥでロック。右手をハング上のガバカチへ出す。左足上げて6p目クリップ、左手ガバ取って終了点クリップ。あー、よかった。

(4) ルンルンしんすけ(12b)、初トライ
今年の目標ルートの一つ。ようやく触ることができた。ヌンチャクはMっちさんが既にかけている。3-4p目間で力がいる。しかも一番ホールドが悪い。ここがポイントとなりそうだ。途中、2度ほどMっちさんからアドバイスをもらって、何とかトップアウトできる。

(5) ルンルンしんすけ(12b)、4テン
やはり3-4p間でフォールしてしまった。4p目クリップを左足ニーバーでやってみる。長ヌンの方がよさそうだ。5p目クリップ後のレストが勝敗を分けることは間違えないだろう。6p目クリップから右足上げて、右手出しとマッチが下から来ると核心になるのでないだろうか。

Blast-offは5p目あたりを直上して登ったが、かなり難しいと思います。弱点をつくラインでジムでは体験できない立体的なムーブ。総合的な力が必要ないいルートだと思います。12a/bぐらいに感じました。初トライの「ルンルンしんすけ」は、それぞれのムーブはそれほど難しくないのですが、繋ぐとなるとかなり厳しいのではないだろうか感じました。3-4p間と5p目レストがキーになるのでしょう。M代っちのBlast-offは、5p目クリップまでノーテン。5-6p間のムーブで苦戦。怒涛のトライでいろいろなムーブを試していたが、どれも決めてにかけるようだ。がんばれー!

〇 正対引付師(12c?)を探るミポリン
b0037220_23412465.jpg


〇 ルンルンしんすけ(12b)、正面から
・一見、ホールドがたくさんあって、登り易いルートに見えるのですが...
b0037220_23415559.jpg


〇 ルンルンしんすけ(12b)、右下から
・実はかなり被っていて、どのホールドもいま一つの上に、どこもあまり休めません。ムーブは全然違いますが、秋葉大権現とかNDDと同じ系統のストレニ系持久力ルートです。
b0037220_23421618.jpg


きん

by climber-kin | 2008-05-24 23:32 | 有笠山 | Comments(8)
Commented by Mっち at 2008-05-25 01:04 x
「Blast-off」RPおめでとうございます。
とても楽しい一日でした。
来週もお会い出来るといいなァ~なんて思っています。
よろしくお願いいたします。
Commented by climber-kin at 2008-05-25 07:06
Mっちさん、ありがとうございます。楽しかったですね。ルンルンは登っておきたいルートです。また、お会いできるといいですね。
Commented by まさよ at 2008-05-25 19:40 x
ブラストオフ、おめでとうございます。いいな、いいなあ~!!もっと手こずるルートやってくれないと、困りますなー、笑。
ピナクルとれるようになったけど、、、身体の振られをどう処理するかイメージもつかめない。パワーと巧さ、両方必要なとてもいいルート。。。どっちも足りないよー。
Commented by ゴン助 at 2008-05-25 19:51 x
Blast-off RPおめでとうございます。やはり難しそうですね。12a/bですか。ルンルンしんすけもいい感じのようですね。着々と12台をゲットして、うらやましいですね~。
Commented by climber-kin at 2008-05-25 20:59
まさよさん、お疲れ様でした。怒涛のトライは凄かったです。今日は体中筋肉痛でたいへんなことになっているのでは。パワーは日ごろのトレーニングでコツコツとつけていくしかないです。旨さはある面、ひらめき的に気づくこともありますが、やはり、コツコツと地道にいろいろなスキルを身につけていくしかないと思います。今のままがんばれば、道は開けてきますよ。
Commented by climber-kin at 2008-05-25 21:07
ゴン助さん、ありがとうござます。Blast-off、12aか12bかどっちと聞かれると12aなんでしょうけど、このルートは総合的な力が必要で難しいルートだと思います。5p目手前で右へ一旦トラバースするとレストできるようですよ。その分手数が増えるので難しさは同じなのかもしれません。12前半の成果なら、コツコツと雨の日も雪の日も風の日もめげずに地道に岩場へ通うに限ると思います。 12cのルートをトライしたいと思っているのですが、なかなかきっかけをつかめずにいます。
Commented by ちびC at 2008-05-25 22:35 x
ブラストオフ(?)、RPおめでとうございます。有笠の12、着実に一本一本落としていきますね~。素晴らしいです!私は写真でしか見たことありませんが、とても面白そうなところですね。いつかチャンスがあったら行ってみたい岩場です。
Commented by climber-kin at 2008-05-26 23:59
ちびCさん、ありがとうございます。ヘルケーブは有笠の中でも岩質が一番すっきりしていると思います。ブラストオフもルンルンも面白いですよ。チャンスを作って。ぜひ行ってみてください。あと、このルンルンと「予感」は登りたいですね。


<< 2008年5月26日、B-PUMP      2008年5月21日、T-WALL >>