ヘビークライマー”きん”のクライミング日記

kinclimb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 06月 21日

2008年6月21日、有笠山

6/21、有笠山、結露

関越道を北上する途中、何度も前が見えなくなるような大雨にあう。群馬地方、このパターンは結露かなぁと思いながら、予報では朝晩降るが昼間は曇りの予報が出ていた。少しは期待していたのだが。東登山口からフェアリーに到着すると、蛇が出迎えてくれた。少々驚いた。見上げたパスファインダーの岩色がいつもより濃い赤色をしていた。ダメか。ヘルケーブに到着すると、とても明るく。登れそうな雰囲気だ。ルンルンは下部は湿っぽいが上部は大丈夫そうに見える。アップに「始めの一歩」に取り付こうと岩の下へ行くと、ようやく結露でびしょ濡れなのに気づく。あきらめて、下山するかどうするか悩む。とりあえず、様子を見るために「ルンルン」にヌンチャクがけをしてみることにした。やはり、3p目までは濡れている。4p目から上はかなり湿っぽいが登れないわけではない。ただ、クラックの中はシケシケの状態だ。回収するかどうか迷ったが、もうちょっと様子を見てみることにする。そうこうしていると、K田氏とハマ〇さん。そして、T中氏&マチコさんペアもやってきて、今日のヘルケーブは合計6人だった。しばらく、様子をみていたが、お昼ごろにかけて、どんどん状態が悪くなってしまった。M代っちもBlast-offにヌンチャクがけするが、中段のガバ帯の裏がビショ濡れなので、途中で残地カラビナで回収してしまった。お昼ぐらいに1便だしてみたが、3p目までびしょ濡れ帯で指が濡れてしまい。3-4p間をこなせない。今日はここまで、ヌンチャクを交換して下山していった。他の方々はまだまだがんばられていた。どのジムへ行くか迷ったが結局T-WALL東村山に4時ちょっと前に入店した。外岩撤収でジムへ行くのは、2年前の結露した北川からランナウトへ行った以来かなぁ。

〇 今日の「ルンルンしんすけ」
・見た目は登れそうなのだが。
・3p目まで結露でびしょ濡れ。その上もクラックは全てヌメッている。
b0037220_2344289.jpg


〇 T-WALL東村山
・何だか指が疲れている。アップなしでいきなり取り付いた濡れたルンルンにやられたか。3級は登れず。
・なんとか4級を2本登る。

きん

by climber-kin | 2008-06-21 23:37 | 有笠山 | Comments(12)
Commented by こーたろー at 2008-06-22 07:53 x
きんのアニキ やっぱりいったんだな。やるねぇやるねぇ。次も行くんだろ、期待してるぜ
Commented by climber-kin at 2008-06-22 11:11
こーたろーの兄弟、結露の可能性は高かったが、まぁ、いってみないとわからないしな。簡単なルートならそれでも楽しめるんだろうけどな。有笠シーズン終了?次は秋?もう一度有笠か?
来週はどうするか迷うなー。
Commented by まさよ at 2008-06-22 17:30 x
お疲れ様でした、長時間運転ありがとうございました。結露なのに、3パーティも来るから、自分もがんばんなくちゃと思ったけど、、、最初の1手で戦意喪失でした。まあ、でもジムで登れたし。早起きして行くとやっぱりいいですねー。これに懲りずに雨でも外行きたいです、よろしくお願いします。
Commented by climber-kin at 2008-06-22 20:09
まさよさん、お疲れ様でした。2年前の有笠結露クライミングを思い出します。とりあえず、外岩行って納得してからジムへ行く。いいんじゃないでしょうか。直接ジムへ行っていたら、もしかしたら登れるではないかとずっと考えていたでしょう。そして、昨日はジムへ行った後、我々が撤退した後にコンディションがよくなったのではないかとずっと気になってました。やっぱり納得してないじゃん。
Commented by machi at 2008-06-23 12:30 x
きんさん、ヌンチャクありがとうございました
あの後は湿度があがって一段と悪くなりましたよ
私は3ピン目からつながらず
でも、そんな状態でもハマ○さんがワンテンに持ち込むのを見て、反省した一日でした
Commented by Climber-Kin at 2008-06-23 16:00
machiさん、お疲れ様でした。次回結露ない時こそガンバです。下山すると薄日まで差してきてて、かなり気になっていました。さらに悪くなった状態で、ハマ○さんはワンテンですか。凄いですね。私はと言えば、状態よくても登れるかわからない。気になっていたとは言え、次回結露なくてもこの温度では、さらに難しいのかなぁとかなり弱気です。
Commented by スーさん at 2008-06-23 19:37 x
土曜日より状態が悪かったですね。岩の状況が解っていい経験でした。
問題は、来週ですが・・・・難しいでしょうかね。
これからの岩は、やはり、カサメリか王道の小川山でしょうか。
Commented by climber-kin at 2008-06-24 00:29
スーさん、どうもです。7月と8月はどこへ行っても、状態悪いですね。花崗岩はまだましですが、やはり、どのルートも厳しくなっちゃいます。自分の過去の記録でも、一番遅い12aが6月末のカサメリの「ポパイ」で、一番早いのが8月末の同じくカサメリの「金のわらじ」でした。7-8月は花崗岩でエンジョイクライミング。ただ、この時期にムーブ固めて秋に成果というのも頭に入れて、楽しむのがいいのかもしれません。そう言いながら、自分を納得させるため、今週末は駄目押しでもう一度有笠か。やっぱり花崗岩か。迷ってます。だけど、今年はこの時期でも1本ぐらいは12を登りたいですねぇ。
Commented by スーさん at 2008-06-24 23:13 x
ありがとうございます。だめ押しで、日曜日に有笠山に行こうかとおもっています。
Commented by climber-kin at 2008-06-25 00:00
スーさん達は、あの雨の状況であそこまで登れてますから、多少ヌメッていても登れますよ。ガンバです。
Commented by スーさん at 2008-06-28 22:11 x
ありがとうございました。
どうにか、Blast-offをRPができました。
これからも よろしく お願いします。
Commented by climber-kin at 2008-06-29 00:27
スーさん、おめでとうございます。こちらこそ宜しくお願いします。有笠はコンディションよかったようですね。有笠を避けた私は裏目だったようですね。


<< 2008年6月23日、B-PUMP      2008年6月18日、T-WA... >>