ヘビークライマー”きん”のクライミング日記

kinclimb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:南会津田島の岩場( 2 )


2019年 05月 05日

2019年5月4日、会津田島の岩場、再び

 山形・山寺の岩場から撤退してきて、再び「田島の岩場」によりました。気持ちは元気だったのですが、体の方は既に終わっていたようです。GW始まってから、連荘しては1日のレスト&移動に、さらに移動して難しいルートを触ってみたものの、指皮は限界、体幹もヨレヨレでした。

(1) 白河ルート(7)、〇、MS/OS
・昨日のホールドもげの後遺症で、怖かった。ホールドを何度も確かめながら登った。
(2) せもりた(9)、〇、MS/OS
・これも超怖かった。もげそうなホールド多数。
(3) 特急列車鉄仮面(12d)、×、ヌンチャク掛&ムーブ探り
・アダカメモリアルルートからわかれて右へ上がるが、オリジナルになる穴ホールド近辺がなんとも狭難しい。
(4) 特急列車鉄仮面(12d)、×、ムーブ探り
・やはり、穴ホールド近辺のムーブが解決できない。
(5) 特急列車鉄仮面(12d)、×、ムーブ探り
・あー、左足を掻き込むようにすれば左手だせるのか?しかし、アンダー取りは辛いので左上のチビホールドもって、右手アンダーに持ち替えて、上のガバ取りか。
・6p目は長テープにして、下からクリップできるようにしないと、クリップできなさそうだ。
・また、トライしてみますかね。

 山寺の岩場から戻ってくると、ここの傾斜はきつい!ますます、よれた体幹にききます。昼から陽があたって、難しいルートのトライは不可ですね。早々に渋滞の東北道を覚悟で引き上げました。蕎麦はうまいし、温泉付きの「きらら289道の駅」が快適です。また来たいです。

〇 特急列車鉄仮面(12d)
・きんちゃんお薦めルートでしたが、それほど甘くないです。でも持久系でなく、パワー系なので、自分にも登れるかも、今回は体が新鮮でなかったので難しかったです。次回、新鮮な体の状態で再トライしたいです。
b0037220_18240769.jpg
きん


by Climber-Kin | 2019-05-05 18:26 | 南会津田島の岩場 | Comments(0)
2019年 05月 05日

2019年4月29日、初めての南会津田島の岩場、アダカメモリアルルートRP、猿戦争RP

 二子山を後にして、花園ICから関越道へ。さらに北関東自動車道から東北道へ入ります。矢板あたりが渋滞していたので、日光・鬼怒川経由で会津田島へ入りました。きらら289の道の駅の営業時間に到着できそうになかったので、湯西川道の駅で温泉に入りました。とっても良い湯でした。ここの温泉は昔昔?入ったような記憶があります。通称「そば街道」途中に閉店間際の「つち屋」という蕎麦屋さんで晩御飯して、きらら289で車泊しました。二子山からだと結構遠かったです。
 きらら289道の駅から出発しようとすると、E川夫妻とばったり会って、なんだか知りあいの多くが田島の岩場にいるようでした。岩場に到着すると、マッキーさんに、OGS夫妻に久々のミキティとか。関東勢が多勢でした。

(1) 和泉?魚店(7)、アップ
・午前中は寒いようで、まだ誰もいません。
(2) アガタメモリアルルート(12a)、×、〇、RP
・先にパートナーさまがトライしたので、FL狙いでいきましたが、出だしであっさりフォールでした。
・2手目ピンチ持ちで体振って左手水平ホールド取りが成功して、そのままRPでした。
(3) Monkey Warfare「サル戦争」(12b)、×
・出だしの左手アンダー取って右手寄せができません。その後のランジ?とかの右手大ガバが遠いです。そこはリーチ有利で何とかなりそうでした。その後の1p分もちょっとムーブ固めておかないとまずいかもな感じでムーブを固めました。その上は大丈夫そうでした。
(4) Monkey Warfare「サル戦争」(12b)、×
・出だしで苦戦します。どうしても、左手アンダーから右手アンダー寄せが、できません。
・あの手この手で、いろいろ試しますが、できません。こうなったらランジか?
(5) Monkey Warfare「サル戦争」(12b)、RP
・作戦変更で、右手寄せはやめて、そのままランジに変更してみました。1回失敗しましたが、パートナーさまの助言で右足位置変えてランジしたら、右手がガバに、ついに止まりました。そのまま、本当の核心っぽいムーブもこなせて、そのまま登れました。

 パートナーさまも、モリアルルート(12a)をRPして、早め上がりで、キララ289の道の駅へ向かいました。道の駅で、温泉入って、生ビールに会津の日本酒飲んで、蕎麦食べて早めに睡眠でした。道の駅の食堂なのに蕎麦がうまかったです。小さな岩場ですが、まだまだ、トライしたいルートがあるので、また来たいです。キララ289道の駅ベースで快適なクライミングが待ってます。

〇 会津田島の岩場の全貌
・田島ドライビングスクールのトイレを借りるにあたり、いろいろとルールがあるようです。
・アプローチ0。フラットで居心地満点?といいたいですが、国道の車がうるさいです。これはどうしようもありません。
b0037220_18063612.jpg
〇 アガタメモリアルルート(12a)とサル戦争(12b)
・「アガタメモリアルルート(12a)」は出だしが核心です。マッキーさんに教えてもらって、右手ピンチ持ちにフリで左手水平ホールドで、右手サイドガバ取って3p目クリップが正解のようです。そこから5手ほど、核心セクションが続きます。リーチがあれば、11dぐらいに感じるかもしれませんが、リーチがないと12aぐらいに難しい気がします。
・「サル戦争(12b)」も出だしとその次が核心です。私には、出だしの左手アンダーから右手寄せがどうしてもできませんでした。右手よせずにランジで上のガバを取りました。これはリーチがあると、出だしが難しく、核心が簡単になります。リーチがないと、出だしはすんなりいくけど、核心が遠いみたいな。ちょっと癖が強いかもしれません。そんなに簡単ではないです。
b0037220_18070643.jpg
きん



by Climber-Kin | 2019-05-05 18:07 | 南会津田島の岩場 | Comments(0)