ヘビークライマー”きん”のクライミング日記

kinclimb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:小川山2019~( 2 )


2019年 08月 26日

2019年8月24日、再び小川山、no more ノーモアレイン

 大気不安定な状況から、いきなりさわやかな週末になった今週末でした。とはいえ、昨夜まで雨が降っていたので、乾きのよさそうな小川山の屋根岩かマラ岩でリハビリしようということで、小川山へ行くことにしました。そして、今週もマラ岩へやってきたのでした。
 金峰川は、増水していて、やはり昨夜まで降っていたのでしょう。岩の状態は悪いだろうと思いながら、マラ岩へアプローチしました。ところが、マラ岩に到着すると、意外と岩が乾いていたのでした。

(1) 屋根の上のタジヤン(9)、再登
(2) 届け手の平(10c)、×
・先週に続き、再度、一度だけMSトライ。先週よりコンディションがよい!行けるのではと思ったのですが、核心手前どころか、その核心に入る手前の中穴に立ち込むところで、足場所間違えてフォールしてしまいました。あ~。
(3) ノーモアレイン(12a)、探り便
・先週、10年ぶりぐらいに、KW名さんに便乗して触ってみようかと思ったら、13時前に雨でした。KW名さんのヌンチャクが残っていたので、触らせてもらいました。
・しかし!10年前のこれできねぇの記憶は正しかったようです。ハングからスラブ帯へ這い上がるセクションで、右手ピンチ持ちでステミングで左奥のサイドホールドへで、右足が自分のサイズとしては手前過ぎます。理不尽過ぎる。
・あ~、10年ぐらい前って、一番のってたころですが、その時に核心ムーブが、できなかったわけで、やはり、その印象は正しかったようです。
(4) ノーモアレイン(12a)、探り便
・やはり、できない。その後は何とかできそうなムーブは見つけたのですが、やはり、ハングから垂直へ出るところのムーブが解決できませんというか、これしかないだろうけど、それができません。

 自分にとって、ノーモアレインは、エクセレントパワーより難しいです。そこだけなのですが、兎に角、ムーブができないのです。花崗岩は、たまに残酷です。リーチがなくて、エクセレントパワーが厳しいように、でかい奴にとって、ノーモアレインは逆に体のサイズが余ってしまって、難しくなってしまっています。でかい奴が苦手なルートは多いです。睦月誕生(12b)とか、こんにちわおっぱい(12b)とか、修行僧(12b)とか、無職の夏休み(12b)とか、チャッカリドンベー(12b)とか。花崗岩の12bは癖が強いから仕方ないとして、フェースの12aなら、どれも登れて来れたんですけどねぇ。このノーモアレイン(12a)とマジのライン(12a)だけは苦手だな~。

〇 No more 「ノーモアレイン(12a)」
・核心は、ハングから垂直へ出るところです。右手ピンチホールドで、ステミングして、遠い左手なのですが、その体勢になるところと、遠い左手だすのに、右足が狭すぎます。チキチー!
・力The大岩、エクセレントパワーより難しい。体感、13b。
b0037220_19375600.jpg
きん



by Climber-Kin | 2019-08-26 19:30 | 小川山2019~ | Comments(2)
2019年 08月 18日

2019年8月18日、久々の小川山、クライミング復帰は激しいにわか雨の洗礼

 一昨昨日に山から降りてきました。クライミングへ復帰します。ということで、小川山へ行ってきました。天候不安定で14時ごろから、にわか雨の予報でしたが、お昼ごろから大雨でした。雨宿りの準備をする隙もなく、いきなり猛烈に降り出しました。全身びしょ濡れになりました。

(1) 屋根の上のタジヤン(9)、MS再登、〇
(2) 屋根の上のタジヤン(9)、TR、〇
・スラブに最高と言う、不可能スラブを登ったキメラを試してみました。
・足裏感覚が凄い!地下足袋履いて登っているようなぐらい、グニャグニャで岩直接感があります。確かにフリクションはよいのですが、この柔らかさでエッジングできるとは思えない。まさにツルツルスラブ系には、よいのかも。
(3) 届け手の平(10c)、MS、×
・届け手の平の体勢までも行けず。暑くてシケシケで、靴のフリクションなさすぎ。
(4) JECCダイレクト(11a)、TR、〇
・やったー!一発で登れた!

 次はKW名さんに便乗して、ノーモアレインを触るつもりが、予定より早い、にわか雨が降ってきました。しかも、土砂降りでした。少し弱くなったところで降りだしたら、さらに激しい土砂降りになってしまいました。アプローチ道が川になっていました。まぁ、4本も登れたし、JECCは充実できたし、復帰初日としては、よしとしましょう。

〇 マラ岩西面
・スラブの好ルートがそろっています。しかし、どれも難しい。
b0037220_20424927.jpg
〇 カサブランカ滝
b0037220_20432825.jpg
〇 エクセレント組
・あの急な土砂降りの中、回収できたのかしら?って、普通できないよね。
b0037220_20441593.jpg
きん


by Climber-Kin | 2019-08-18 20:57 | 小川山2019~ | Comments(0)