ヘビークライマー”きん”のクライミング日記

kinclimb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2018年 05月 28日

2018年5月27日、悪夢が続くカサメリ沢

 土曜日の夜は植樹祭公園で宴会の予定だった。しかし、天気予報で21-23時で雨マークがあったのだが、まさかと思っていたら、突然の雷雨にやられた!悪夢は続くのでした。当初、HR岩夫妻とコロッセオ周辺へ行こうということでしたが、あやちゃんにレマンサルのムーブ解決を期待して、予定通りカサメリ沢の奥の方で登ったのでした。

(1) トータルリコール(10b)、再登
(2) トラパント(9)、再登
(3) レマンサル(12d)、TR掛
(4) レマンサル(12d)、TR、ムーブ探り
(5) レマンサル(12d)、TR、ムーブ探り
(6) レマンサル(12d)、TR、ムーブ探り

 前回、3-4p間の最初の核心は解決できたのですが、5-7p間が全然わかりません。今回は、花崗岩の魔女あやちゃんを引き連れてムーブ解決に来たのでした。6-7p間のムーブは解決できたようです。私は?ですけど。しかし、5-6p間が解決できません。右から入ると簡単だけど、はまりのような。真下から入ると穴ホールドを右手で持てません。この傾斜のこのグレードは私には無理かもという確信が芽生えてきました。

〇 レマンサル(12d)を探る私
・このルートは、ちっちゃいホールドを保持できないと、登れないのかも?
・石灰岩と花崗岩では種目が違うのは誰もが承知していることだと思いますが、実は花崗岩の中だけでも沢山の種目があるのです。
・このタイプの種目の最高グレードは12aだもんね。昨日触った11dのムーブすらできないんだから、この手の高グレードは自分には無理だよと悟りつつあるところです。
b0037220_21402535.jpg
きん


by Climber-Kin | 2018-05-28 21:31 | カサメリ沢・不動沢 | Comments(0)
2018年 05月 28日

2018年5月26日、小川山へ行った悪夢

 パートナーさまが家族旅行で不在なので、今週もこーたろーさんパーチーに混ぜてもらって、小川山へ行くことになった夢をみた。久しぶりにあやちゃんも一緒らしい。しかし、これは夢だったみたいだ。夢の中で、どうも、ローリングストーンの岩場へ行ったようだ。

(1) ハム&ムック11b)、10数年ぶりに再RP
(2) トルネード(11d)、ムーブ探り
(3) トルネード(11d)、ムーブ探り
(4) トルネード(11d)、ムーブ探り

 朝の一便目はなんだかムーブできそうな感じだったのだが、トライを重ねるごとに、どのホールドも小さくなっていく。10年以上前に触った時は突然の雨で一便しか触らなかったけど、ムーブできたような。あ~。今日は夢だったのだろう。早く忘れよう。

〇 夢の中でトライする私
・重い体重。太い指に極小ホールド。指皮は最初からありません。しかも、フットホールドの位置関係が自分には微妙。悪い夢をみたようです。
b0037220_21213417.jpg
きん


by Climber-Kin | 2018-05-28 21:24 | 小川山2017~2018 | Comments(0)
2018年 05月 21日

2018年5月20日、再びムーブ解析のカサメリ沢ロボ

 土曜日は二子で、課題ルートのヌンチャクを回収して帰着しました。翌日はコータローさんパーティに合流させてもらって、カサメリ沢に便乗させてもらいました。甲信地方は、この季節はずれな寒気のせいで、めちゃくちゃ寒いと警戒したのですが、日陰は少々寒いけど、日向は暑いし、岩も熱い、普通の感じでした。

(1) トータルリコール(10b)、再登
(2) ロボ(12c)、TR掛け
(3) ロボ(12c)、TR、ムーブ探り
(4) ロボ(12c)、TR、ムーブ探り
(5) ロボ(12c)、TR、ムーブ探り

 1便目と2便目は、最初の核心は、すんなりできてしまいました。ポイントは見えない左足フットホールドにのせられるか否かのようです。そして懸念の第4核心は、できません134.png。一連のムーブを分割して、10回試行したうちの、成功したところだけくっつければ、できているのかも?
 靴がよれているからと思い、1便目はノースフェースから出たばかりのクライミングプロテクトプリスター靴下履いてやってみました。2便目は新品ミウラXXでやってみました。しかし、岩が熱すぎたのかもしれません。スラブ面で真っ向勝負ではなく、もっとカンテを使って登る作戦が必要なのかもしれません。いずれにしても、この岩の熱さでは厳しいです。3便目は、さらに岩が熱くて何もできませんでした。

〇 ロボ(12c)を探る私(第1核心)
・最初の核心。乗り込む時に、右足がずれてすっぽ抜けそうで恐い!
b0037220_20360520.jpg
〇 ロボ(12c)を探る私(第4核心)
・手前で休めるのがちょっとだけ救いなのですが。
・このルート、陽当たり良好。暑い。暑すぎる!
・遠いチビダイクを掴んで、両足スメアで左手カンテへデッド。両足さらに高く蛙挟みで、左手カンテ送り。右手右側のチビ穴に移動させてお腹の前の空間作って、左足をチビダイクへ足デッドか?
・実は第5核心も難しい。カンテもってレイバックのようです。暑いんだけど、なんとも股のあたりが涼しいムーブ。
b0037220_20391575.jpg
きん


by Climber-Kin | 2018-05-21 20:33 | カサメリ沢・不動沢 | Comments(2)
2018年 05月 21日

2018年5月19日、シーズン終了の二子山、ヌンチャク回収

 平日の二子情報をモッチーからもらいました。ありがとうございました。先週は染み出しに流れ込みで酷い状態だったようですが、火曜日には流れ込みはなくなったようです。来週の天気予報の天気図を確認すると、梅雨前線が出てきていました。
 しかし、二子に到着すると凄い染み出しでした。午後にはある程度は乾いてくるだろうとは思いましたが、これまでの経験から、今シーズン終了と決意しました。ヌンチャク回収を決めました。

(1) バイパス(10a)、再登
・げっ、ポケットが水溜り。
(2) 高く登れ(10b)、再登
(3) 振り返るな(13a)、ヌンチャク回収

 2-3p間から染み出していました。フットホールドが濡れいました。3-4p間もびちょ濡れでした。後半は今シーズンに経験してるぐらいのいつもの染み出し程度ではありました。5p目付近のコルネは指の間から水が出てきます。
 来週から梅雨前線が天気図に出ていますが、また乾く可能性もあるでしょう。昨年は6月の空梅雨の冷たい空気で最高のコンディションがありました。今年はどうなるのでしょう。そして今年も暑いです。乾いていても、気温25度では難しいルートは厳しいです。空梅雨が今年も来るのか? いろいろ考えて、ヌンチャク回収して二子シーズン終了を決めました。
 今シーズンは、もう少しのところまでいけたのですが、3月からコンディションが悪くなり、また少し戻って、再度詰めてきては、また染み出しというパターンが続きました。安定したコンディションが1ヶ月ぐらい足りなかったような感じです。かなり悔しいです。しかし、めげないで、来シーズンも頑張ります。

〇 染み出し過ぎた振り返るな
・ヌンチャク回収たいへんでした。このルート、ランナウトしてて、濡れている前半部分がめちゃくちゃ恐い!
・来シーズンこそは登ってやるぜ! 待ってろよ!
b0037220_20181665.jpg


きん、


by Climber-Kin | 2018-05-21 20:16 | 二子山'17-'18 | Comments(2)
2018年 05月 13日

成果なしの酒

 ついに、本格的に二子が水没してしまったようです。来週も雨ですねぇ。今年は登れるかもと期待していたのですが、今年も成果なしで二子シーズンが終わったようです。今日は午後から雨予報だったので、久々に登らない日曜日になりました。午前中に掃除やらテント用具の整理やら終わらせたら、昼から暇になってしまいました。近所にできたヤマヤへ行ってしまったのです。なんで? 成果もないのに? そうです。成果なしの酒です。

〇 「Black&White」、「HIGHLAND LEGEND」、「INVER HOUSE」
・普通のブレンデッドスコッチです。それぞれ1,000円前後です。
・そうか、「成果なしの酒」と定義して酒買えばよいのか。128.png
・高価なシングルモルトなんかより、ブレンデッドの方がいろんな味わいを楽しめて、うまいんだよ! イソップの「酸っぱい葡萄」じゃないよ!ふん!
b0037220_16050093.jpg
きん


by Climber-Kin | 2018-05-13 16:18 | 酒ログ | Comments(2)
2018年 05月 13日

2018年5月12日、ロボ解析のカサメリ沢

 GW明けの今週末は二子へ行く予定だったのですが、水曜日に凄く激しい雨が降りました。染み出しが心配で金曜日とかに情報収集しようかと思っていたら、金曜日に二子へ入ったモッチーから連絡がありました。写真を送ってくれたので、様子がよくわかりました。今シーズンは、もう何度も染み出しに悩まされているので状況写真から状態を手に取るように推測できます(笑)。何のためらいもなく、二子はパスで花崗岩へ変更でした。それも当初は土日で登るつもりだったのですが、何やら日曜日は午後から雨の予報になっていました。日曜日に二子によって、ヌンチャク回収?と思いつつも、土曜日の夜に帰着しました。

(1) トータルリコール(10b)、再登
(2) 猫の手(10a)、再登
(3) ロボ(12c)、TR掛
(4) ゴンベイ4(11b)、×、TR掛
(5) ロボ(12c)、TR、ムーブ探り
(6) ロボ(12c)、TR、ムーブ探り
(7) ロボ(12c)、TR、ムーブ探り

 再びロボ探ってみました。もしかしたら解決できたかもと思っていた最初の核心の3-4p間は、なんと何の苦労もなく突然パズルがはまったように簡単に超えられたのでした。しかし、その後の便では再び難しくなってしまいました。うーん。見えていないコツがあるようです。このパターンは、はまるパターンだたなぁと感じました。最初の小ハングを乗り越えても、全く簡単ではありません。そこから次のダイクへ上がるのも左手カンテもって超微妙ですがなんとか、なりそうです。さらに次のダイクへ上がるのも、とても難しいのですがここも、なんとかなりそうです。そして、問題なのが4つ目の核心です。前回はできたと思っていたのですが、今日は指のフリクションが悪いのとシューズが負けていて極小エッジにのれていないみたいです。微妙な足の状態から左手のカンテへのデッドができません。うーん。次回シューズを新しいのに変えて再び探りたいです。実は、このルート、終了点直下に5個めの核心もあるのです。

〇 ゴンベイ4(11b)
・11aと記憶していたら、11bでした。過去にも触っていますが、今回も核心の2足が出ませんでした。だって、朝フットホールドが湿っぽいんだもの。
・パートナーさまは、その後あっさりWPしていました。
b0037220_10124900.jpg
〇 ロボ(12c)
・核心が5個ありますって、それは、全ムーブが核心ってことです(笑)。
・3-4p間の最初の核心が、ボルト位置が足下になって、超微妙なムーブで、ちとヤバイです。しばらくTRで練習します。
・このルート、ムズイけど面白いです。いろんな人の記録をみると、殆どの人が敗退しているようです。だよねー。3-4p間ヤバすぎだし、その上も、めちゃくちゃ難しい。このラインを見つけたFK田さんと、これをオンサイトしたN藤さんは花崗岩の魔法使いか?
b0037220_10133057.jpg
〇 モッチーからもらった金曜日の二子の様子
・今シーズンで一番酷い状態のような気がします。
・来週も雨か~。今シーズンは終了っぽいですねぇ。どこかでヌンチャク回収に行かないとなぁ。今年も空梅雨(?)でチャンスがあるから待て?
b0037220_10422079.jpg
〇 伸びる?ミウラXX
・左側がこの週末に履いていたミウラXXで、右側が同じサイズの新品ミウラXXです。
・伸びると言うよりダウントゥーが弱って全長が長くなったような感じですね。
・昨年の9月18日に下して、小川山シーズンはすぐに終了して、GWに履いただけなのに、凄い減り方です。12とか11のスラブやるとこうなります(笑)。
・ミウラXXは2017年限定版で、流通在庫しかありません。39.5をかき集め中です。
・ミウラ2018年モデルは、P3じゃないんですね。ミウラXXがなくなったら、ミウラ2018年モデル履くのかなぁ?それとも、VSへ戻る?
・花崗岩は靴次第!悩ましい靴選びは続きます。
b0037220_12091912.jpg


きん


by Climber-Kin | 2018-05-13 10:13 | カサメリ沢・不動沢 | Comments(2)
2018年 05月 08日

2018年4月30日、5月6日、GWのカサメリ沢

 GWの3日目と最終日はカサメリ沢で修業でした。いや、修行じゃないですよね。ムーブ探りも数回のうちは実に楽しいです。「ロボ(12c)」は、昨年に1度触った課題で、2ヶ所ほどブランクセクションがありました。懲りずにまた探ってみようと思って、やって来ました。GW最終日は、もう一度「ロボ(12c)」を探るのもよかったのですが、これまた数年前に触ってはみたものの何カ所もブランクセクションのある「レマンサル(12d)」を再びムーブを探ってみました。

◇ 4/30
(1) トータルリコール(10b)、再登RP
(2) トラパント(9)、再登RP
(3) ロボ(12c)、TR掛け
(4) ロボ(12c)、TR、ムーブ探り
(5) ロボ(12c)、TR、ムーブ探り
(6) ロボ(12c)、TR、ムーブ探り

◇ 5/6
(7) トータルリコール(10b)、再登RP
(8) トラパント(9)、再登RP
(9) レマンサル(12d)、TR掛け
(10) レマンサル(12d)、TR、ムーブ探り
(11) レマンサル(12d)、TR、ムーブ探り
(12) レマンサル(12d)、TR、ムーブ探り

 今年はどうしても登りたいと言った宿題がなく、課題探しのGWでした。自分の比較的得意なタイプの課題には、もう出会わないかもしれません。垂壁系のネチネチ系しか残っていないのです(笑)。しかし、それも一つづつ登って行きたいと思うようになりました。そんなネチネチ系課題なら沢山残ってます。まだまだ楽しめるってことです。
 GWは染み出しで失意の二子山から始まり、小川山、カサメリ沢へ移動して、スラブと格闘していました。半年ぶりに触った傾斜のないルートは、ムーブが満載されていて楽しかったです。GW中に二子は一度乾いたようですが、体と相談して、行きませんでした。GW明けから、また雨が続くようです。ヌンチャク回収に行かなきゃと思いながらも5月末にもう一度乾くかなぁ?と期待しています。

〇 ロボ(12c)
・出だしの核心、ハング越え部分は、わかったような。嘘? 一回だけ立てたのですが、湿気っぽくなってきたら、再現できません。後半のカンテスラビーも、カンテをうまく使って、なんとなく、できたような? 幻か? テンション気味だったか?
b0037220_22475396.jpg
〇 レマンサル(12d)
・この課題も難しいです。ホールドっぽくないホールドを使わないとムーブが解決しません。
・前回ムーブ解決できていなかった3-4p間は、左手高目のホールド使って腰高フットホールドに立ち込みっぽいです。
・しかし、4-5p間は解決できませんでした。
・6p目あたりから上はなんとかなりそうです。
・GW最終日とあって、指皮が痛いのなんのって、ロキソニンを補充しておくことを忘れてしまって、指皮痛くて思い切ってできませんでした。また触るかな。
b0037220_22494350.jpg

きん


by Climber-Kin | 2018-05-08 22:50 | カサメリ沢・不動沢 | Comments(0)
2018年 05月 08日

2018年4月29日、5月1日、4-5日、GWの小川山

 廻り目平にテントを張るか、植樹祭でGWを過ごすのか迷ったのですが、土曜日から入っているWTRさんの情報から、それほど混んでないようで廻り目平へ入ることにしたのでした。
 石灰岩で半年もの間、同じルートしかトライしていません。まずは簡単なルートで花崗岩馴らしから始めました。しかし、29日は暑かった。午前中に簡単なスラブで花崗岩に馴れて、午後から長年の宿題の雀卓スラブへ行こうと思っていたのですが、日なたは暑くていられません。あまりの暑さに居場所を求めて、そらまめスラブへ行ったのですが、ここも暑かったです。この日は、陽だまりになる屋根岩方面ははずれだったようです。
結局、この日以外は寒かった日も多かったです。小川山で合計4日ほど登りました。スラブ課題ばかり触っていました。課題のないGWは、のんびりできてよかったなぁ(笑)。

◇ 4/29(日)
(1) おむすび山スラブ・無名ルート(10a)、再登RP
(2) 無名ルート(10a)、再登RP
(3) ラベンダー(10a)、TR、再登WP
(4) そらまめスラブ・ロングロングアゴー(10b)、再登RP
・後半ランナウトが激しい。
(5) 甘食(10b)、再登RP

◇ 5/1(火)
 前日はカサメリ沢でハードなスラブカンテルートを探っていたので、どうしたものかと悩んでいたのでした。涼しそうな天気予報をもとに、RP狙いで愛情スラブのある妹岩へ行ったのでした。しかし、このルートは日が当たって暑かったです。TRで再WPすらできませんでした。昨シーズンにWPできたのは11月ですからねぇ。20度超えの炎天下では、ミッションインポッシブルでしたか。
(6) 屋根の上のタジヤン(9)、再登RP
(7) 愛情スラブ(12a)、TR
(8) 愛情スラブ(12a)、TR
(9) 愛情スラブ(12a)、TR

◇ 5/4(金)
 今日は涼しどころか寒い天気予報だったので、これまた長年の宿題の屋根岩へ行く予定でした。アプローチの途中で気が変わって、これまた25年来の課題を午前中だけでも触ってみるかなと寄り道したのでした。しかし、このルートだけで力尽きました。いや、指皮つきました。
(10) 屋根岩一峰下部・バイシクルダイク(11d)、TR
(11) 屋根岩一峰下部・バイシクルダイク(11d)、TR
(12) 屋根岩一峰下部・バイシクルダイク(11d)、TR

◇ 5/5(土)
 どこへ行くか散々迷ったのですが、ここなら指皮が痛くないだろうと最短のアプローチのこのエリアへ行きました。そして、触ってみました、HR田さん推奨のスラブランジ課題、YMO。できそうでできない、スラブランジ。なんともじれったい課題でした(笑)。
(13) 八幡沢左岸スラブ・トムといっしょ(10a)、再登RP
(14) ピンチ(10c)、×、TR掛け
(15) ピンチ(10c)、WP
(16) ピンチ(10c)、RP
(17) YMO(12a)、TR、ムーブ探り
(18) YMO(12a)、TR、ムーブ探り
(19) YMO(12a)、TR、ムーブ探り

スラブの特訓のようなGWでした。コンディションに左右されるスラブ、愛情スラブは自分の実力だと気温が10度ぐらいまで下がらないと難しいです。25年ぶりに触ったバイシクルダイクはシューズの進歩を感じました。スラブランジ課題のYMOは飛べませんでした。またやってみたいと思います。
花崗岩でスラブを少し頑張ってみる気になりました。ジリジリ系で修行を積まないと垂壁系の目標課題が見つからないことに気づきました。厳しいスラブは怖くて足痛くて、本当に修行感溢れますが、頑張りたいと思います。

〇 バイシクルダイク(11d)
・昔触った記憶だと前半核心のバイシクルステップトラバースは難しくなくて、後半核心がフリクション悪くて難しいというイメージだったのですが。もしかして出だしのホールド欠けた?
・前半のトラバースがめちゃくちゃ難しくて、後半はシューズの性能のせいで優しくなったみたいな感じでした。
・前半セクションと後半セクションは、リハーサルでそれぞれ繋げて成功できました。自分と岩のコンディションが良ければ登れそうな感じでした。
b0037220_22564951.jpg
〇 YMO(12a)
・12aのスラブなので警戒して取り付いたのですが、核心まで意外と登り易いです。核心の後も難しくないです。核心ムーブ、ランジ一発の課題です。
・しかし、そのランジは、引けるホールドがあれば飛ばないでしょう。乗り込めるフットホールドがあれば飛ばないでしょう。つまり、めちゃくちゃ飛び辛いです。潰れたオムレツ状ホールドへ飛びつくのですが、触りはするものの、後ろへ飛んで行ってしまって、止まる感じが全然しません。少しロープに引っ張られた状態で飛んでみたら、簡単に止まりました。やはり手前に引けないので難しくなっているようです。
b0037220_22591780.jpg
〇 愛情スラブ(12a)
・スラブのグレードって、よくわからないですよね。このぐらいの課題になると、ムーブが難しいかやりやすいかぐらいで、ムーブの難度はよくわかりません。
・そういう意味では、この課題は難しいムーブの数が多いから12aとか。
・出だしが登り辛く、また後半はずっと、難しい微妙なホールドが続きます。終了点直下のムーブが、今一つ簡単に解決できずに、凄く力のいるムーブになっています。
・陽当たり良すぎな場所にあります。晩秋まで、またないとRPは難しいかもしれません。
b0037220_08113473.jpg

きん


by Climber-Kin | 2018-05-08 13:54 | 小川山2017~2018 | Comments(0)
2018年 05月 08日

2018年4月28日、またしても染み出しの二子山

 今シーズンは、「振り返るな」をあと少しのところまで到達できています。例年ならGWから甲信方面へ舞台が変わるのですが、今年のGWは二子山からスタートでした。しかし、平日は水曜日に結構な雨が降ったのでした。「振り返るな」は、またしても染み出してしまったのでした。二子でトライした後、28日(土)の夜に廻り目平か植樹祭公園へ入る予定でした。

(1) 高く登れ(10b)、再登
(2) バイパス(10a)、再登
(3) ワーカーホーリック(10b)、再登
(4) 振り返るな(13a)、×、途中棄権
・意味があるのかないのかわからないけれでお、忘れないために一便だけ出してみた。5p目付近はびしょ濡れで、6p目から核心ムーブの入りの右手は濡れてしまった。キーフットホールドが濡れていることを確認してテンションした。

 天気予報を見ると、2-3日レストして、4日に廻り目平から二子かなぁとは思いながらも、混雑の廻り目平にテント張ってしまったら、出てこれないだろうなぁとも思いながら、初めての浜平温泉・しおじの湯経由のぶどう峠で廻り目平へ入ったのでした。

〇 再び染み出した「振り返るな」
・次に乾いたと聞いたのは5/5(土)でした。5/4(金)が乾いていたのかは不明です。
b0037220_13504559.jpg
きん


by Climber-Kin | 2018-05-08 13:49 | 二子山'17-'18 | Comments(0)