ヘビークライマー”きん”のクライミング日記

kinclimb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2019年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2019年 02月 24日

2019年2月23-24日、少し春っぽくなってきたけど前進しない二子山

「伝染する、岩がツルツル!」

 土日とも晴れました。土曜日は冷たい風が吹いて、少し寒かったです。岩が冷たかった気がします。日曜日の朝は冷え込み、岩が冷え切りましたが、昼過ぎには緩んでくれました。誰かが「岩がツルツル!」と言い出すと、みんなに伝染するようです(笑)。
 

◇ 2/23(土)
(1) ワーカーホーリック(10b)、アップ
(2) バイパス(10a)、アップ
(3) 高く登れ(10b)、アップ
(4) 振り返るな(13a)、×
・1便目は必ずと言ってよいほど、右手ガバカチカンテと左手モニョモニョの感触が悪い。
(5) 振り返るな(13a)、×
・右奥ピンチ取りで力尽きた。

◇ 2/24(日)
(6) ワーカーホーリック(10b)、アップ
(7) バイパス(10a)、アップ
(8) 高く登れ(10b)、アップ
(9) 振り返るな(13a)、×
・右奥ピンチ取りまで行けたが、左手モニョモニョに力が入りません。抜けてきて、右手猫パンチして落ちました。
(10) 振り返るな(13a)、×
・なんだかヨレヨレで、右手ドーンで体が落ちていた。右手ガバカチカンテへ飛ばせませんでした。
(11) 振り返るな(13a)、靴試し便
・ワイルドカントリが出したシューズ「MESHUGA」。メシュガと読むのかしら。
・ミシュラン製ゴムと履いてみた印象から、ドラゴンレースの替わりにならないかしら?と買ってみました。
・前便から1時間も経過していませんが、試してみました。
・使えることは使えるけど、やはり、石灰岩には硬いかなぁ。
・アディダスファイブテンからドラゴンレースが来月あたりに出るらしい。やはり、ニュードラゴンに期待したい。

 水曜日のように岩を触る感覚がおかしくなるほど暑くはなく、少し暖かくなってきたのですが、全然状況がかわりません。コルネ右側奥のピンチ取りで落ちてきます。少し暖かくなれば、体が動くようになり、そこまで楽に到達できて、右奥ピンチが止まるのではないかと期待していたのですが、どうも指がヨレているような気がしてきました。左指穴アンダークロスから右手ドーンのムーブで力を使い過ぎているのかもしれません。いやいや、5p目スタートしてから、ずっと力が入っているか? 6p目クリップしてからの左手ドーンから声が出てますからねぇ。声を押し殺しながらムーブしても同じでしょうけど。
 もう少し、力が抜けるのかなぁ。力を抜くと体幹の力まで抜けてしまって、腕だけ力抜くのは難しいですが、ちょっと意識してやってみます。
 二週連続して、平日カードを切りましたが、少し背中に疲労が出てきたので、三週目は行きません(笑)。

〇 今週の弓状
・任唐ラインが非常に混んでます。
・任侠をトライするKT川さん。
b0037220_22575979.jpg
〇 WildCountryのMESHUGA
・靴として、よくできてます。作りはしっかりしています。冬の石灰岩に使うにはちょっと固いです。花崗岩にフリクションがよさそうなソールですが、そこまでは剛性が強くなく、垂直の花崗岩用って感じはしません。被った花崗岩とかはよさそうな感じです。凝灰岩あたりにも良いのかもしれません。ジム用?
・ミシュランラバーです。ミシュランマークがついてます。
・秘密兵器にはなりませんでした。
・エッジ&ソファーのサイトから写真を持ってきました。
b0037220_14332722.jpg
きん


by Climber-Kin | 2019-02-24 22:59 | 二子山'18-'19 | Comments(0)
2019年 02月 20日

2019年2月20日、またまた平日カードの二子山

 週末の天気予報がよろしくないです。そして、20日(水)の予報は、15度の曇り予報でした。いくか?行っちゃうか。二週連続平日カードを切りました。しかし…

(1) ワーカーホーリック(10b)、アップ
(2) バイパス(10a)、アップ
(3) 振り返るな(13a)、×
・陽が当たって、背中が暑いです。左手ガバカチカンテで、右手が抜けてきてフォールしました。
(4) 振り返るな(13a)、×
・15時ちょっと前、曇ってきました。久々に焼石なしで出しました。
・ホールドはヌメリ気味ながらも頑張って、右奥ピンチ取りは、あれっ!また右足トゥーフックが引っかかって抜けない。もたつきながらトゥーフックを抜いて(怖!)、右足ヒールをかけたところで、左手が抜けました。左手モニョモニョがうまく持ててな~い。というか、長い間、モジモジしているから抜けてきたのか?

 寒いと岩がツルツルでフリクションが悪い。早く暖かくなれと思っていたのですが、今日いきなり、暖かいを通り越して、暑いぐらいの状態が突然やってきました。すると、シューズのゴムが柔らかくなって、ニュルーと逃げていく感覚に違和感がして思わず上半身に力が入ります。ツルツルだった指皮は、かなりシットリ気味で、今度はニュル~と、これまたフリクションが悪いではないですか。突然暑くなると、気持ちが付いていけなくて戸惑います。寒過ぎてもダメだけど、暖かくてもダメなのか? それでも、いつもの場所、右奥ピンチ取までは到達できたことが救いでした。状態は神頼み、頑張るだけですね。策はないのかなぁ?

〇 暑い弓状
・そんな中でも、「任侠道」でRPが出ていました。おめでとうございます。
・水曜組でなくて、平日カードが4名いました(笑)。
b0037220_22521709.jpg
きん


by Climber-Kin | 2019-02-20 22:52 | 二子山'18-'19 | Comments(0)
2019年 02月 17日

2019年2月16-17日、全く進まない二子山

 ついにチャンスは来たかと思われる週末の天気予報でした。土曜日の朝は暖かく、雲もなく平穏に時が進むかと思いきや。午後から雲が出てしましました。ようやく、15:00から晴れ間がでてくれて、絶好のチャンスとなったのですが、しかし...
 日曜日はさらに暖かくなると期待したのですが、朝は放射冷却で今シーズン一番ぐらいに岩が冷たかったです。しかし、お昼ごろから空気が緩み、岩は冷たいながらも、午後から絶好のコンディションになったのでした。しかし...

◇ 16日(土)
(1) ワーカーホーリック(10b)、アップ
(2) バイパス(10a)、アップ
(3) 高く登れ(10b)、アップ
(4) 振り返るな(13a)、×
・結構いい感じで核心セクション前半をこなせて、後半へ。しかし、左手モニョモニョを取るころには岩が冷たくて手の感覚が薄くなっていました。それでも、いつもよりは少しだけ余裕があるような感じでした。右足ヒールで右手ピンチ取りは?一瞬握ったのですが、落ちていきました。
・左手スッポ抜けたような?いや、右足ヒールに全然力がはいっていなかったような。
(5) 振り返るな(13a)、×
・雲が出てきて日陰になってしまいました。お日様が出るまで待ちました。1500にようやく出てきたところでスタートしました。
・左指穴アンダークロスで失敗してしまいました。ミスでした。オーマイガー!もう一便!には遅すぎる時間でした。
・最近、持ち方が悪いのかと再び疑いだした左手モニョモニョホールド。私は、人差し指と中指をくっつけ、薬指と小指をくっつけ、それを広げてホールドの形状にあわせて持っています。スタートレックのバルカン星人の「長寿と繁栄を!」の時の手の形です。以前は親指を大きく回してピンチ持ちっぽく保持していたのですが、最近は親指を浅めにカチ持ちっぽくもっています。最近全然しっくりこないので、間違えかなぁとまたまた疑いだしたのでした。歴史は繰り返されます。しかし、フリクションがよいと、しっくりきます。単によれていて、指が冷えていて、ツルツルで、しっくり来てなかったようです。

◇ 17日(日)
(6) ワーカーホーリック(10b)、アップ
(7) バイパス(10a)、アップ
(8) 高く登れ(10b)、アップ
(9) 振り返るな(13a)、×
・またしても、左指穴アンダークロスで失敗でした。
(10) 振り返るな(13a)、×
・今度は、失敗しないように、これでもかって、左指穴アンダーねじ込んだら、指皮切れました。
・そして、右足ヒールで右奥ピンチは、またしても、はたいてフォールでした。

 右足ヒールで右奥ピンチ取りで、ずっと停滞しています。まぁまぁの状態でも、あまりよくない状況でも、状態に関係なく停滞しています。本人は、ここで力尽きた感じがしています。疲れていてる二日目の2便目でも、ここまで到達できてます。おかしい! ここで落ちることが刷り込まれています。また、脳に騙されているのでしょうか? 5p目の腰おしつけレストから始まる一連の核心セクションですが、一度もシェークアップできません。その上、コルネの裏や穴ホールドばかりです。デッド、デッドの連続です。それで、指先がどんどん冷えてきて、左手モニョモニョの持ち感がしっくりこないようです。左手モニョモニョを取って、右手をカンテモニョに送って、核心セクションの5分の4ぐらいです。残りは、あと5分の1です。そこだけやると、8p目クリップホールドまで、チーウォール6級ぐらいの3手です。しかし、繋げてくると、それができない。なんだか、カリスマの最後の核心の状況に似ています。右足ヒールってとこまで似てます。とにかく頑張るしかないですね。

◇ 今週の弓状
・RP祭りでした。うらめしや~。
・写真は、「おいしいよ」をRPするeiちゃん。
b0037220_22552609.jpg
〇 左手モニョモニョ取りの持ち方
・バルカン人の「Live long and prosper !(長寿と繁栄を)」。
・右手だと簡単にできるのですが、左手はちとやり辛い。それで、いつも、モジモジしてます。
b0037220_22480237.jpg
きん


by Climber-Kin | 2019-02-17 22:56 | 二子山'18-'19 | Comments(0)
2019年 02月 13日

2019年2月10日、13日、厳寒の二子山に平日カードの二子山

「平日二子に成果なし!」

 2月の三連休は天気に恵まれませんでした。北海道地方は猛烈な寒気に襲われていて、本州側も厳しい寒さでした。土曜日は一番寒くて、日曜日はたまに曇りながらも、やっぱり寒かったです。冷たい風が吹いて、終日岩が冷たいままでした。当初は土月のつもりが、日月になり、結局月曜日も寒そうな予報だったので3連休は日曜日だけの登りでした。月曜日の登りをあっさり、やめたのは、実は、13日(水)の平日チームに混ぜてもらう魂胆からでした114.png。しかし...

◇ 2/10(日)
(1) ワーカーホーリック(10b)、アップ
(2) バイパス(10a)、アップ
(3) 高く登れ(10b)、アップ
(4) 振り返るな(13a)、×
・一便目は岩が冷たいです。左手モニョモニョ取りで手が冷たくて、うまく持てません。右手モニョカンテへ飛ばせんませんでした。
(5) 振り返るな(13a)、×
・今日は岩が冷たいです。それでも先便よりはましで、左手モニョモニョはあまり持てていませんが、そのままムーブを繋げました。右足トゥーフックから左足寄せて、右足ヒールへ!あれっ、トゥフックが取れません。足が抜けずに、頭から落ちていくような気がして、焦りました。何とかトゥフックが取れたら、安心してフォールしてしまいました。

 多少曇り気味でも、月曜日も登るつもりだったのですが、偶然ひ帰りのKW名さんと両神荘で一緒になって、水曜日に登るって情報を入手しました。温泉を上がって水曜日の天気予報を確認しました。混ぜて~。ということで、帰りながっているパートナーさまもいるので、月曜日はレストにして、水曜日に平日カードを切ることにしたのでした。

◇ 2/13(水)
(1) ワーカーホーリック(10b)、アップ
(2) 高く登れ(10b)、アップ
(3) バイパス(10a)、アップ
(4) 振り返るな(13a)、×
・いつもと同じで、一便目は岩が冷たくてツルツルです。結局、寒さが厳しくなってから同じパターンが繰り返されます。一便目は左手モニョモニョしっかり持てず、次の一手がでませんでした。
(5) 振り返るな(13a)、×
・またしても、寒さが厳しくなってから同じパターンの2便目は、左手モニョモニョの感触が悪いながらも、右足ヒールから右手ピンチ取りは取れずに大フォールでした。
・8p目クリップのコルネ取りの真珠玉5個ぐらいの左足フットホールドが3個ぐらいになっていました。日曜日に、あれ?と思っていたのですが、やはり欠けていました。途中からのリハーサルで、8p目クリップしている最中に左足が外れました。真下に押し辛くなって、靴が逃げていました。オーマイガー! このままでやるか? 小さいが下の押せる10cm上のホールドにするのか?悩ましい!

 停滞が続きます。コルネ手前の右手ピンチ取りで、また落ちました。今の状況だと、ここで完全に力尽きています。そのうち、岩ツリツリでない日が来ることを祈りながら、頑張るしかありません。一方でフリクションが、よくなったら果たして登れるのか?とても不安です。それと、フットホールド欠けたのが気になります。仮にそこまで到達できた時は、まずはこれまで通りのフットホールドでやるしかないかなぁと考えています。左足がホールドから外れても、右足ヒールで安定しているので、ぶら下がった状態から、いきなり落ちることはないのですが。余力があればの話ですけど。ホールドが欠けるのは、これまでも何度もあったし、自然の岩なので、仕方ないですねぇ。
 ところで、「平日二子に成果なし!」とか「平日カードに成果なし!」とか、このブログに書いたのは、10年以上前のことです。出し抜くように、平日に会社休んで、こっそり二子行っても、神様は見てるよ~。成果はでないよ~。みたいな意味で書いたのです。でも、実は私、「おいしいよ(12c)」は平日カードでRPしています(笑)。

〇 平日の二子
・週末には会わない方々にお会いします。チーウォール東村山で彼の課題は登ったことがあるフニュ太郎くんに初めて会いました。
・KBYSくん@チーウォールが「即身仏(13c)」をRPしていました。任侠道でもRPが出ていました。おめでとうございます。
・元々、平日に来る人は、平日カードって言わないよね。
・写真は、「任侠道」をトライするKW名さん。
b0037220_21525673.jpg
きん


by Climber-Kin | 2019-02-13 21:53 | 二子山'18-'19 | Comments(2)
2019年 02月 03日

2019年2月2-3日、それほど暖かくなかった二子山

「毎回同じところでフォール。ここがフィジカルな限界?」

 土日とも暖かい天気予報でした。しかし、風が微妙に吹いていたり、岩が冷え込んでいたりで、思ったほど暖かくはありませんでした。月曜日は神戸出張で、火曜日はお疲れながらも、この日しかジムに行けないのでチーウォールへ行ってきました。ジムもホールドがツルツルで何も登れないのですが、体を動かすことが大切と思っています。水曜日は終日クリーンルーム内で肉体作業(納品)とかで結構疲れたのでした。そして、疲れた体をほぐすことと何かを変えれば到達距離が延びるのを期待して、木曜日は、もみほぐし屋さんへ行ってみました。謎の外国人で結構強くもまれました。もみ返しを恐れ、その日は、その後にサンパルネで、ストレッチを入念にしてから帰着しました。
 何かかえてみようと、木曜日にマッサージへ行きましたが、これは失敗だったかもしれません。何だか以前にも同じような結果だったような気もします。マッサージへ行くなら、週初めの方がよいのかもしれません。指皮を湿らすパフスポンジをハーネスの両サイドにつけました。ダブルパフパフにしました。筋膜リリース「4ArmStoring」を岩場でやってみました。確かに前腕は柔らかくなりますが、効果はどうなんでしょうか。

◇ 2日(土)
(1) ワーカーホーリック(10b)、再登
(2) バイパス(10a)、再登
(3) 高く登れ(10b)、再登
(4) 振り返るな(13a)、×
・アップであまりに体が重い感じがして、1230にイヤイヤ便を出したのですが、まだ岩が冷たかったです。左手モニョモニョはうまく持てなくて、無理やり右手カンテモニョへ出すも左手はカンテはたいて落ちました。
・土曜日の1便目って、いつもこんなものかなぁとも思いながら、2便目を出すタイミングを見計らったのですが、どうも体がやりたがりません。明日に期待して、土曜日は1便で切り上げました。

◇3日(日)
 日曜日の方が暖かい予報だったので、土曜日に回復させて、日曜日に期待して、土曜日は1便だけで切り上げました。酒は控えめ。温泉多め。夜中に暑くて一度目が覚めましたが、結構、熟睡できたような気はしました。
(5) ワーカーホーリック(10b)、再登
(6) バイパス(10a)、再登
(7) 高く登れ(10b)、再登
(8) 振り返るな(13a)、×
・腰回りの背中がだるいです。どんどんよれてくるのがわかって、それでも頑張って、登る前に何度も確認した右手ピンチ取りの気を付けるべきこと、左足に立って、腰を壁につけて右足ヒールで右手出しは? 右手ホールド触って落ちました。
(9) 振り返るな(13a)、×
・さらに体がヨレていて、息はゼーゼー。それでも、頑張って。さらに、右手ピンチ取りの気を付けるべきこと、左足に立って、腰を壁につけて右足ヒール。しかし、右足ヒールに全然、力が入っていません。入れられませんでした。
・ゴボウで登ってきて、リハーサルしてみましたが、ここで、右足ヒールにかなりの力を入れて、右手ピンチ取りしています。ここだけやれば、簡単にできるのですが、繋げてくると右足に力が入りません。

 3週前に、コルネホッペをタッチして、最高到達地点を更新して、8p目クリップのコルネ頭まで、あと2.5手となったのですが、その後、3週連続して、その最高到達地点の右手ピンチホールド取りに失敗しています。先週の失敗から、左足を立てて腰を入れて右足ヒールで右手ピンチ取りと言い聞かせてトライしました。下から見ている人からも、腰は入っていたと言われました。しかし、頭の中が真っ白で右足ヒールに力を入れることを忘れたのでしょうか? いや、体がヨレヨレで右足ヒールに力が入らなかったような気がします。このあたりがフィジカルな限界のようです。先々週ですが、いつになく楽に入れた時が一度だけあったのですが、左手モニョモニョホールドがスッポぬけて落ちてしまいました。ここまでムーブが決まってしまっていると改善の余地が殆ど見当たりません。今週はいつもより息が上がっていました。もう少し、ゆっくり登った方がよいのかもしれません。あとは、ムーブの間合いとかレストの時間とか。体のコンディションと岩のコンディション、そして失敗をしない集中力の3つの偶然が重なるのを待つしかないのでしょうか?
 エクセレントパワーとカリスマは結局、時間が解決してくれました。前者は寒くなってフリクションがよくなったら、持久力の問題がなくなりました。後者は焼石がいらないぐらい暖かくなった4月末に登れました。しかし、「振り返るな」は暖かくなって、フリクションがよくなり、体が動くようになるころには、染み出しが始まってしまうのです。頑張っているのですが、とにかく、頑張り続けるしかありません。

〇 静かな弓状
・土曜日は、それなりにクライマーが多く、日曜日の方が静かです。
・写真は、「振り返るな」を探るFJIくん。ムーブに悩んでいるようですが、持久力のある人はすぐに登れるでしょう。
b0037220_23093035.jpg
きん


by Climber-Kin | 2019-02-03 23:09 | 二子山'18-'19 | Comments(0)