ヘビークライマー”きん”のクライミング日記

kinclimb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2019年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2019年 03月 25日

2019年3月23-24日、寒の戻りの二子山

「バルカン人はコルネホッペを取ると金縛りになった!」

〇 3/23(土)
(1-3) ワーカーホーリック(10b)、バイパス(10a)、高く登れ(10b)、アップ
(4) 振り返るな(13a)、×
・左手モニョモニョホールドがしっくりこなくて、コルネ右奥ピンチ取り失敗。
・うん? 二週前に戻ってしまった? あっ、指を当てる場所を間違えた。ポイントを忘れてた。
(5) 振り返るな(13a)、×、コルネホッペ取れたが足が上がらない!
・左手モニョモニョホールドのバルカン持ちは、再び思い出して、今度はコルネ右奥ピンチは取れた。
・腰を右へスライドして左手、コルネホッペ取りは成功。
・しかし、左手に力が入らない。左足をツブに置くが、体が上がらない。落ちてしまった。

〇 3/24(日)
 土曜日は、ぜ兄ぃの好色一代男RP祝いで、みんなで両神荘に泊まりました。お腹いっぱい。でも、酒は控え目でしたよ。

(6-8) ワーカーホーリック(10b)、バイパス(10a)、高く登れ(10b)、アップ
(9) 振り返るな(13a)、×、コルネホッペ取れたがまたしても足が上がらない!
・二日目のチャンスは1便目だけだろう。
・5p目腰押しつけレストがいまひとつだったが、順調に核心セクションをこなしていき、バルカン持ちは成功して、コルネ右奥ピンチも取れた!
・腰スライドさせて、左手はコルネホッペ取り成功!しかし、左手がツルツルでもっている気がしない。左足が上がらない~~。
・金縛りにあったように動けなくなってしまった。もがいているうちにフォール。あ~
(10) 振り返るな(13a)、×、ムーブ探り
・体が疲れているようで、ホールドにぶら下がって登ってしまって細かい失敗を沢山してしまいました。先便でやってしまった。指皮ベロンチョがガバホールドに当たって痛いです。5p目腰押しつけレストがうまく行きませんでした。入れ直して、もがいて、進みましたが、5-6p間でも体が下がっていて、ホールドを正しく持てませんでした。あ~。気持ちが切れてテンションしてしまいました。

 悪夢のウィニングランフォールから一週間経ちました。まだ、気持ちのリセットができず、たまに頭の中をかすめますが、つべこべ言わずにトライするしかありません。左手モニョモニョホールドの謎が解けた今、頑張れば、コルネホッペ取りまで行けるようです。しかし、次の左手コルネこめかみへの飛ばしのために、そこから体が上がりませんでした。そこで力尽きてしまいました。岩のコンディション、自分のコンディション、そして気持ち、この3つがそろわないと核心セクションを超えられません。ここで、あと少しだけ力が残ればよいのですが。気持ちを切らずに頑張り続けるしかありません。それと、体の疲れを取らないいけないようです。しかし、染み出しが迫ってきています。焦ります。

〇 今週の弓状
・土曜日は寒すぎたのですが、日曜日はほどよい寒さ?で、高難度ルートでRPがでました。
・城ヶ崎人トシくんがバスター(13b?)をRP。おさるさんHR田さんが「Firmamento(8b+/c?)」をRP。おめでとうございます。
b0037220_12423423.jpg
〇 ご祝儀ブラシ
・好色一代男RP祝いに頂いちゃいました。名付けて「好色ブラシ」。後ろは、両神荘、本日のおしながき。
b0037220_12430039.jpg
〇 久々に指皮ベロンチョ
・テーピングして登っているのですが、いつもと違うところで、アンダー穴ホールドを指グリグリしちゃいました。左指穴アンダークロスムーブの左指です。
b0037220_12432315.jpg
きん


by Climber-Kin | 2019-03-25 12:35 | 二子山'18-'19 | Comments(0)
2019年 03月 20日

2019年3月20日、暑すぎた平日二子

「バルカン人は暑さに弱かった!」

 21日(木)は、春分の日で休みなのですが、木曜日に登ってしまうと中一日で週末になってしまいます。そこで、5枚目の平日カードを切ってしまいました(苦笑)。
 小鹿野で18度になる予報でした。その通りで、弓状も20度になってしまいました。風も殆どありませんでした。夕方になっても、全然気温が下がりませんでした。練習!練習!

(1-2) ワーカーホーリック(10b)、アップ
(3) 振り返るな(13a)、×、コルネ右奥ピンチ取れず
・気温は高いのだけれど、湿度は低く乾燥している。左手モニョモニョホールドのフリクションは?いいわけないよ!
・左手モニョモニョホールドは動くたびに左手が外れてくるパターンで、コルネ右奥ピンチは取れず。
(4) 振り返るな(13a)、×、コルネ右奥ピンチ取れず
・夕方4時過ぎ、このルートの前半は日陰になる時間帯に二便目を出した。
・結局、左手モニョモニョホールドは一便目と同じような感じで、右足ヒールまでは行ったが、コルネ右奥ピンチは取れず。

 暑すぎて雰囲気がマッタリしていたのと日曜日のショックからも、まだ立ち直り切れていないようでした。緊張感が足りませんでした。しかし、今日のコンディションでは、自分には、ちょっと難しいかなぁと思いました。しかし、右奥ピンチさえ止まれば、RPの可能性がでてきます。この左手モニョモニョとコルネ右奥ピンチが唯一フリクションに左右されやすいホールドなんです。これから暑くなってコンディションは悪くなっていくと推測します。このぐらいのホールド感だともうダメだとか、勝手に刷り込まれてしまっている気がします。ネガティブにならず、気持ちを再度リセットして、次回は、左手モニョモニョホールドの感触が多少が悪くても必死で頑張りたいと思います。

〇 今日の振り返るな(1便目のトライ)
・右手カンテモニョを取ったところです。ここから右足ヒールして、コルネ右奥ピンチを取りに行きます。
・右足トゥーフックが抜けなくて、少し焦っているところだと思います。
・写真は、たまに水曜日組の佐久のNao嬢からもらいました。
b0037220_22504062.jpg
〇 今日の弓状
・明日が春分の日だからか、12名ほどと少なかったです。オーストラリア代表くん?が任侠をオンサイトしていました。
・写真は、乾杯をトライする「ふにゅ太郎」くん。
b0037220_22263578.jpg
〇 20度!
・4月から5月上旬の気温? この気温になるとRPできる気がしません。ということは、4月以降は難しくねぇか。曇りを待てって?
b0037220_22315574.jpg
きん



by Climber-Kin | 2019-03-20 22:49 | 二子山'18-'19 | Comments(0)
2019年 03月 18日

2019年3月16-17日、悪夢の二子山

「やっちまった!」

 土曜日も日曜日も、上空を前線が通過したり寒気が入ったりするようで、不安定であまりよくない天気予報でした。とは言え、このフェーズでは、チャンスがある限り、土日ともトライするつもりでした。結局、土曜日は天気予報は外れ、曇りがちではあったが、思ったよりは暖かい日でした。当初の予報では日曜日の方がましだったのですが、日曜日は朝から雪が降りだして、終日、降ったりやんだり、時には激しく降る一日でした。

◇ 3/16(土)
(1) ワーカーホーリック(10b)、アップ
(2) バイパス(10a)、アップ
(3) 振り返るな(13a)、×、コルネホッペ取れたが次のコルネこめかみ取り失敗、最高到達地点更新
・岩はまだ冷たいのですが、フリクションがよかった。
・5p目腰押しつけレストは、少しポイントがわかったようで、うまくはまった。
・一連の核心セクションは、いつもの通りに力を使いながらも、こなせて、右奥ピンチを再び止めることができた。
・今度は失敗しないように、腰を十分に右側へスライドさせて、コルネホッペ取り! ついにコルネを掴んだ!
・そして、左足粒足にあげて、右足スメアで、左手コルネこめかみへの飛ばしは? あ~、指からコルネが逃げていきました。
・そうだ!ここまで来たら、指はヨレヨレ、つまみに行っちゃだめだった。体全体で抑え込まないと、だめだった。
(4) 振り返るな(13a)、×、再びコルネこめかみへの飛ばしでフォール、最高到達地点
・二便目は、先便で力を出し尽くしていてダメかと思っていた。
・今度も5p目腰押しつけレストはうまくはまって、核心セクションへ入れた。再び右奥ピンチ取りに成功した。
・落ち着いて、腰右へスライドさせて、左手コルネホッペ取りは!また、止まった!
・左足粒足に上げて、右足スメアで再びコルネこめかみ取りは? しかし、今回は体がヨレヨレで、最初から取れる感じがしなかった。コルネはたいて、これまでにない、大フォールだった。
・リハーサルで確認したが、しっかりと足に立ってから体全体で抑えるようにデッドだよ。あ~。

◇ 3/17(日)
 今日の明日、早く寝て、回復に努めました。朝も少しだけ寝坊しました。

(5) ワーカーホーリック(10b)、アップ
(6) バイパス(10a)、アップ
(7) 高く登れ(10b)、アップ
(8) 振り返るな(13a)、×、8p目クリップ成功、しかし、やっちまった
・雪が降っている中スタートしました。
・アプローチ部分の前半はあまりフリクションがよいとは思わなかった。むしろ、体のつかれを感じてしまった。
・今回も5p目腰押しつけレストがはまってくれた。
・そこからは、相変わらず一手一手苦しいが、一手一手進めていく。靴のヨレを気にしながら、右手ドーンから右手ガバカチカンテへ飛ばして、左手モニョモニョホールドはフリクションが良かった。
・躊躇なく、右足ヒール体勢になって右奥ピンチ取は成功して、腰右へスライドさせて、左手コルネホッペ取りは再び成功した。
・左手のフリクションが良かった。左足を粒足にのせて、壁に近づいて、左手コルネこめかみ取りは、止まった!
・右足を小さなくぼみにヒールフックして、コルネ頭取りは必死だった。ラップ持ちは少し浅持ちだったが、ついに8p目をクリップした。
・すかさず、左足を粒ホールドにハイステップして、上に繋がる左手取ったコルネは、いつもより少し低めだった。いつもとちょっと体の位置関係が違った。次の右足フットホールドを探すのに目が泳いでしまった。左足を所定のフットホールドにスメアするが、足裏の感覚がなく何度も踏み直してしまった。そして、右足ヒールフックが全くはまっていない。右足あたりが良く見えない。きっと止まるだろう、これで終わりだと、次の右手ガバへ手を出した途端に右足が滑った!あ~~~。
・「やっちまった!」
(9) 振り返るな(13a)、×
・雪が降ってるし、前便の失敗からの落胆から、気持ちを奮い立たせるのが大変だった。
・体が覚えているうちに奇跡が起きることを期待した。
・しかし、体はヨレヨレだったが、右奥ピンチまでは到達できた。腰を右へスライドさせている途中で右足ヒールがはずれてしまった。
・リハーサルで確認しました、左足でスメアで立って、体を少し右側へ倒して、足元を確認する余裕がなかったようです。上から見て探っていたので、コルネの一番したの、奥にある所定の場所が見えなくて、コルネの所定の場所より上の方にヒールをかけてしまったようです。あ~。悔しいを通り越して悲しい過ぎです。

 ついに8p目クリップのコルネ頭どりまで到達して、核心セクションを抜けることができました。8p目クリップも右足ヒールを効かせて安定してクリップできました。しかし、残った余力は極めて少なかったです。次の左手取りでは、右手の引付け力が弱く、体も下がってしまっていて、リハーサルとは全然違う感じにムーブになっていました。だけど、右足が所定のヒール場所にはまっていさえすれば...あ~、あとの祭りでした。核心セクションを超えてから落ちるとは、なんとも自分らしいですが。ナイトディジィダンスでも核心セクションを超えてから2度落ちました。「エクセレントパワー」でも、最後のダイク左トラバースでやっちまいました。「おいしいよ」もバケツホールド取れてから2回やってしまいました。「力The大岩」では、終了点リップ取りで落ちて、シーズンアウトで完登は翌年になってしまいました。翌年?、そっ、それだけは、なんとしても避けたいです。
 二段左側のルートで、染み出しが始まったようです。心配だ~。そして、また、あそこまでたどり着けるのだろうか? 心配だ~。月曜日はしょぼんとして電車に乗って通勤しました。次回は、どんなマインドでトライすればよいのだろう... やってしまったことは忘れて淡々と「最高到達地点大幅更新、次回こそ頑張ろう!」しかないですよね。

〇 寒かったけどフリクションがよかった弓状
・みんな、いい感じでしたが、最後は岩が冷たかったせいか、完登は少なかったです。
・よーこそチーウォールでRPが出ていました。おめでとうございます。
・写真はバスターをトライする「城ヶ崎人」トシくん。
b0037220_09032804.jpg
〇 振り返るな、コルネの右奥ピンチ取り
・多分、私しか使っていないホールドです。
・ちょっと悪いけど、このホールド取れれば、次のコルネホッペ取りは腰を右スライドさせるだけのバランスで取れる。
b0037220_14142876.jpg


きん



by Climber-Kin | 2019-03-18 09:05 | 二子山'18-'19 | Comments(2)
2019年 03月 14日

2019年3月13日、悔し過ぎた平日二子

「逃げて行ったコルネホッペ!」

 またまたまた、また、切ってしまいました平日カード。3/13(水)は、とても暖かくなる予報でした。しかし、日本海側の寒気が流れ込んでしまったようでした。朝は雪がチラツキました。終日、強風が吹いていました。大きな雲に太陽が遮られて、たまにしか陽があたらず、寒かったです。しかし、厳冬期のような厳しい寒さはありません。チャンスはあるぞと信じてトライするだけです。

(1-2) ワーカーホーリック(10b)×2、アップ
(3) 振り返るな(13a)、×
・登る前から前腕が張っているし、風がビュービュー吹いてて寒い。陽も当たっていない。殆ど、あきらめ気分でスタートしました。
・冷たくなった指を4p目レストで温め、腰は上げ過ぎずに押しつけて、5p目腰押しつけレストはまぁまぁ決まりました。
・そして、核心セクションへ。右手ドーンから右手ガバカチカンテは冷たくていま一つ感覚がよくなかったのですが、左手モニョモニョホールドがこれまでになく、フリクションがよいかったのです。風のせい?
・楽に右足ヒールを決められて、腰を入れて、コルネ右奥ピンチへ。止まった!
・腰を右へスライドさせて、左手コルネホッペ取りは? 腰スライドが十分でなかったか? 逃げていきました!あ~! チキチー!
(4) 振り返るな(13a)、×
・さらに寒くなって、指がツルツルでした。右手ワンツーでホールドがスベスベで、左指穴アンダークロスは、体が下がってしまって、ギリギリで右手ドーンは止まりましたが、左手モニョモニョホールドはツルツル逃げていき、落ちてしまいました。

 久々にコルネ右奥ピンチが止まりました。昨シーズンに1回、今シーズンは2回目です。しかし、またしても次の右手コルネホッペ取りに失敗してしまいました。力のいるムーブではないのです。右足ヒールのまま腰を右側へスライドさせればバランスがとれて、右手を出せばコルネホッペを握れるムーブなのです。まさか、ここまで到達できるとは思っていなかったからか、腰のスライドが十分ではないまま右手を出してしまいました。触ったコルネホッペは手に感触を残したまま逃げていきました。あ~、めちゃくちゃ悔やまれます。
 また、この高さまで到達できることはあるんだろうか? 不安です。染み出さないことを祈りながら、とにかく頑張ります。

〇 寒々しい弓状
・今週の水曜日は、水曜日組に平日カード組で土日のように、にぎわっていました。
b0037220_14214654.jpg
きん


by Climber-Kin | 2019-03-14 14:20 | 二子山'18-'19 | Comments(0)
2019年 03月 10日

2019年3月9-10日、取り残された二子山

「バルカン人はコルネ右奥ピンチ取りで毎回力尽きた」

 土曜日は朝のうち少々風があって、岩が冷えていましたが午後から緩みました。日曜日は午前中は晴れで午後から曇りの予報だったのですが、朝から曇りでした。岩は冷たいのですが、湿度があってフリクションはよかったです。平日カードを切ったのに、到達高度が下がってしまいました。ただの失敗ならよいのですが、疲れがたまって来ていたらと考えると、ちょっと心配でした。

◇ 3/9(土)
(1) ワーカーホーリック(10b)、アップ
(2) 高く登れ(10b)、アップ
(3) バイパス(10a)、アップ
(4) 振り返るな(13a)、×
・左手モニョモニョはバルカン人持ち成功して、右手をカンテモニョへ送り、さらに右足ヒールで右奥ピンチは一瞬持ったが、体が引き離されて落ちた。
・水曜日の不調が続くのではないかと不安だったが、疲れは、秘策で結構取れたようだった。
(5) 振り返るな(13a)、×
・1500の二便目はフリクションが悪かった。右手ガバカチカンテヘ送ったが持ち直さず左手モニョモニョ取りしようとしたら、右手が抜けてしまった。あ~。
(6) 振り返るな(13a)、×
・1700ちょっと前に三便目をだしてみた。岩は冷たくなってきているが、この時間は、やはりフリクションが少しよい。右奥ピンチ取りまで進んだが、タッチして後ろにはがされた。

◇ 3/10(日)
(7) ワーカーホーリック(10b)、アップ
(8) バイパス(10a)、アップ
(9) 高く登れ(10b)、アップ
(10) 振り返るな(13a)、×
・疲れを感じながらも、核心セクションをこなせて、右奥ピンチ取りは、握りかけたが、後ろにはがされてフォールだった。
(11) 振り返るな(13a)、×
・もう、ヨレヨレだったけれど、頑張って、左穴指アンダークロスから右手ドーン。右手ガバカチカンテは取れて、左手モニョモニョ取りはバルカン持ちに時間がかかって、右手モニョカンテ取りは取れずにフォールでした。

 平日カードから中2日で完全とはいいがたいですが、良いレストになったようです。実は、回復系の薬やサプリを取りました。そして、懸念の左手モニョモニョホールドのバルカンサリュート持ちは成功できて、3回、コルネ右奥ピンチ取りまで到達できました。しかし、そこで、3回とも同じように力尽きて落ちました。
 ストレニアスな持久力が足りません。8pクリップホールドのコルネ頭まで、あと3.5手です。もう、策はありません。今日は体が軽い! フリクションがいい! そんな奇跡が起きることを信じて、頑張るしかありません。

〇 真っ青な空
・土曜日は暖かく、日曜日は湿度が高くて、両日ともRP日和でした。
・この土日はRPが多数でました。バルカン人は、そんなビッグウェーブに乗れずに取り残されました。
b0037220_23074349.jpg
〇 バルカン人のホールドの持ち方(バルカンサリュート)
・スタートレックを知らない人は殆どいないと思いますが、バルカン人を知らない人のために説明しておきます。スタートレックという米国のテレビシリーズドラマ(映画化もされている)に登場する、人類とファーストコンタクトした異星人です。
・「長寿と繁栄を!」(Live long and prosper!)
・左手モニョモニョホールドは薬指と小指をつけて、人差し指と中指をつけて、間をあけてホールドします。写真の手の形でホールドを持ちます。
https://www.cultofmac.com/318475/how-to-unlock-ios-8-3s-secret-spock-emoji/より。
b0037220_23102031.jpg
きん




by Climber-Kin | 2019-03-10 23:06 | 二子山'18-'19 | Comments(0)
2019年 03月 06日

2019年3月6日、お疲れの平日二子

 雨の予報が多くなってきました。今度の週末までに2度雨が降る予報です。日曜日も雨の予報です。焦っています。しかし、体はどんどん疲労が溜まってきているような気もします。でも、行ってしまいました。またまた、また、切ってしまいました平日カード。

(1) ワーカーホーリック(10b)、アップ
(2) 振り返るな(13a)、××
・5p目腰押しつけレストがはまりません。仕方なく、すぐにスタートしました。
・あれっ?しかも、フリクションがよくないぞと思いながら、手を出した左手ドーンで、体が岩から離れて、そこからヨレヨレでした。
・何とか右手ドーンは止まりましたが、その次の右手カンテガバカチへの飛ばしで落ちてしまいました。
(3) 振り返るな(13a)、×、ムーブ探り
・今度も5p目腰押しつけレストが決まりません。左足がニュルニュル抜けそうで怖いです。やり直してみたのですが、さらに腰が、はまらなくなってしまいました。
・仕方なくスタートしたのですが、なんかホールドが湿気っぽいです。もしや染み出しの前兆の水蒸気の噴き出しかもしれません。
・核心セクションへ入る前にテンションしてしまいました。
・核心セクションのリハーサルをしましたが、ホールドが湿気っぽくて、凄く難しくなってました。

 結局、本日は岩のコンディションも体のコンディションもよろしくなかったようです。染み出しの前兆っぽい、岩の表面から水蒸気が出てきてるような岩の感触が少しありました。 微妙な岩の変化を感じる繊細さより、多少冷たかろうが湿気ていようが気にならない鈍感さが欲しいです。
 繋いできてからの小指側から取る左手モニョモニョホールド持ちを試してみたかったのですが、そこまで到達できませんでした。体の疲労というか、体幹が疲れているようです。5p目腰押しつけレストで全然レストできませんでした。ザックを持ち上げるのが怠いです。週末までに快復させないといけません。どうやって? マッサージか?

〇 水曜日組
・今日の平日カードは私だけでした。今日の弓状は10人で、とても静かでした。
b0037220_22055180.jpg
きん


by Climber-Kin | 2019-03-06 22:07 | 二子山'18-'19 | Comments(2)
2019年 03月 03日

2019年3月2-3日、バルカン人になれなかった二子山

「左手モニョモニョホールドの謎?」

 土曜日は晴れの予報でしたが、少し風がありました。日曜日は午後から曇りの予報になっていました。それでも、寒かった1月や2月に比れば、寒さの厳しさはかなり、やわらいでます。来週から雨が多くなりそうです。染み出しが心配です。もしかしたら、今週末が最後のチャンスになってしまったり。日曜日は多少天気が悪くても二子へ行くかなと思いながら、週末を迎えたのでした。

◇ 3/2(土)
(1) ワーカーホーリック(10b)、×
・右肩裏下の広背筋がつりそうになった。直ぐに降りる
(2) 高く登れ(10b)、アップ
(3) バイパス(10a)、アップ
・右上腕二頭筋を引き付けると、広背筋が痛い。
(4) 振り返るな(13a)、×
・6p目クリップして、左手ドーンで、右足フットホールドが外れて足ブラになってしまった。そのまま両足戻して行こうかと思ったが、やめた。テンション。
・本番に使い始めたドラゴンレースだが、もうヨレヨレで粒足フットホールドに負けてしまう。本番トライシューズを次のドラゴンレースへ変えることを決意した。
(5) 振り返るな(13a)、×
・ちょっと、馴らし不足のドランゴンレースで、登りがぎくしゃくしてしまった。
・しかし、声を出しながら頑張って核心セクションをこなして、そして、左手モニョモニョホールドは? 本人は、モジモジしながら時間をかけて、バルカン持ちしたつもりなのだが、右足へ踏み替えから左足上げて、右足トゥーフックで、どんどん左手が抜けてきてしまい、右手カンテモニョ取りではたいて落ちてしまった。
・うーん。おかしいなぁ。何故?左手モニョモニョが持てないんだ?

◇ 3/3(日)
 土曜日の夜、日曜日に本当に二子へ行くのか、かなり迷いました。しかし、ジムへ行ってしまったら、RPの可能性はゼロです。もしかしたら、来週から染み出しが始まって、明日が最後のチャンスになるかもしれないのです。体調もよくなく、天気も悪いけど、日曜日も二子へ行くことにしました。
 日曜日の天気は、当初は午前中晴れで午後から曇りで気温は高めの予報だったのですが、結局朝から曇りで、9時ごろから雪がぱらつく天気になってしまいました。いつもより2時間ほど寝坊をして、9時半過ぎに二股峠に到着しました。雪が降っていて本当に帰ろうかと思ったのですが、左手モニョモニョホールドの確認だけでもしようと頑張って雪の中を弓状へ上がっていったのでした。

(6) ワーカーホーリック(10b)、アップ
(7) 振り返るな(13a)、×
・6p目クリップ時には、もう体がヨレヨレで、一手一手必死で手を出す。なんとか、左手モニョモニョ取りまで行くが、やはり、バルカン持ちがしっくりこない。同じように、右手モニョカンテをはたいて落ちてしまった。
(8) 振り返るな(13a)、×、ムーブ探り
・二段岩壁に上がるところで既に体の疲労を感じてしまう。5p目腰押しつけレストもはまらず。6p目クリップしてテンションして、ムーブ確認というか左手モニョモニョ確認することにした。
・うーん?「長寿と繁栄を!」の時の手の形のバルカン持ちだが、薬指と小指側が2段になっていて、下から繋げてくると手前側を保持してしまっているのか?そこだけリハーサルしてみて、そっと人差し指側から合わせこむと、中指と薬指の開きが悪くて、薬指と小指側は手前の段差に引っかかって、安定してしまう。しかし、それは、所定の場所ではなく、その少し奥側が掛かりがよいのだ。下から繋げると、薬指小指側が間違ったところを抑えていて、でも、それは偽物バルカン持ちになっていて、次のムーブへスタートを切ってしまう。だけど動いていくと、左指が抜けてくる。そういうこと?
・それじゃ、正しく持つには?勢いよく、薬指と小指を先に所定のところにひっかけて、あとから、薬指と人差し指を調整するのか?

 左手モニョモニョホールド取りの鍵が見つかったのかもしれません。まだ勘違いかもしれません。少なくとも、もう少し余裕をもって、左手モニョモニョ取りまで到達することが必要ですが、その左手モニョモニョ取りは薬指小指側から距離充分で勢いよく手をだして先にひっかけることのようです。確かに、そこだけリハーサルだと、腰が結構高目に上がっていて、意識しなくても余裕で指が回り込むから、しっかり持てるようです。
 今シーズンもダメかなぁという感じがして来ていたのですが、もう少し頑張ります。しかし、染み出しが今週末にも来そうです。


〇 土曜日の弓状
・日曜日の天気が怪しいこともあって、少し混んでいたした。
・「ペト」と「任侠道」でRPが出ていました。おめでとうございます。
・写真は、「振り返るな」を探るNZくん。強い人はムーブが決まれば、すぐ登れるでしょう。
b0037220_16335213.jpg
〇 日曜日の弓状
・気温は3度ぐらいでしたが、湿度が高くて、フリクションはよいです。
・ついに、YM根くんが「よーこそチーウォール」をRPしていました。おめでとうございます。
・夕方に少しガスが出てきました。そんなに降らないでね~。雪積もらないでね~。
b0037220_16340746.jpg
きん


by Climber-Kin | 2019-03-03 23:00 | 二子山'18-'19 | Comments(0)