ヘビークライマー”きん”のクライミング日記

kinclimb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:サルバドール ( 2 ) タグの人気記事


2018年 10月 28日

2018年10月28日、紅葉進む黒岩

 昨日の今シーズン初の二子から榛名山・黒岩へ向かいました。まだ、二子以外でも登れる温度なので、と言うより、二子はまだ暑過ぎるので、しばらくは、土曜日は二子で日曜日は他の岩場パターンで行くかもしれません。先週初めて触った黒岩のサルバドール(13a)ですが、難しいです。3p目から終了点間が全然できません。悔しくて、再度訪れたのですが...

(1) 岳友会ルート(9)、再登
・何度登っても、アドリブになってしまってオンサイトトライのようになってしまいます。
・でも、いいルートで、周りのルートを見ても、あまり登る気になれず、これでアップしたくなります。
(2) サルバドール(13a)、ヌンチャク掛
(3) サルバドール(13a)、探り便
(4) サルバドール(13a)、探り便
(5) あひるヌンチャク掛け
(6) サルバドール(13a)、探り便

 3p目まではなんとかなりそうですが、核心の3p目から終了点が何もできません。言い訳ですが、先週より暖かかった今週はフリクション悪くて、先週よりもできませんでした。もっと寒い方がよいようです。日陰は既に寒いのですが、日向の岩は未だにヌルヌルみたいな感じです。パートナーさまが「つる」と「あひる」を登ったので、切りよく、しばらく封印かなぁ。もう一回やってみろって? 指皮がふにゃふにゃな年寄には厳しいです。どうしたものか? 連載保留かも?

〇 サルバドール(13a)
・右面が上を向いているため、コケっぽいというか、砂っぽいというか、浸食されていてナメナメでフリクションがめちゃくちゃ悪いです。
・ボルト3pで、13aだと、やはり初段はありそうです。しかもジリジリ系で、カンテと言えど横へ傾き過ぎで、バランスがとても特殊です。身の程しらずかもしれません。邪道かつオタク。強烈な邪道オタク系です。
・右肩痛めているのと、ホールドが温まっているせいでしょうか?とにかく、カンテのホールドが持てません。指が抜けてしまいます。先週の方がフリクションがよかったです。
b0037220_23134156.jpg

〇 あひる(11c)
・看板ルートは「つる」で、こちらは派生ルート?一手もの?
・パートナーさまは、なんだか左手をガストンからアンダーへ持ち変える、トリッキーなムーブで組み立てていました。
・最終便でRPしてました。よれよれのギリギリのRPで、周りの観衆から拍手されていました。
b0037220_23152687.jpg
〇 紅葉進む榛名山
・榛名山、榛名湖。この周辺は凄く良いところです。でも、これから、このあたりで、キャンプ、車中泊は寒そうです。
b0037220_23164493.jpg
きん


by Climber-Kin | 2018-10-28 23:16 | 榛名山・黒岩 | Comments(0)
2018年 10月 22日

2018年10月20-21日、久々の榛名山・黒岩

 久々の黒岩と言っても、20年ぶりぐらいの久々です。何年前に行ったかも、殆ど記憶がありません。きんブログでは初登場の岩場です。今週末は冷たい寒気が流れ込み、大気不安定で、土曜日はにわか雨の予報でした。日曜日は安定した天気になるとのことでした。本当は、土曜日に黒岩で日曜日に有笠山か中里の岩場のつもりでいたのです。しかし、黒岩へのアプローチである県道28号線は工事のため、通行止めでした。座標を入れたナビに従い榛名湖側から入ろうとしたのですが、ゲートが閉まっていました。回り道と出ていた県道126号線の七曲峠経由で下から上がってみました。しかし、岩場の3kmほど手前でやはり通行止めでした。これなら上から歩いた方が早いと考えて、再度126号線で榛名湖へ上がり、ゲートから歩いてアプローチしたのでした。岩場まで40分ほどかかりました。工事は榛名湖側ゲートには、10/26までとなっていましたが、道途中にあった立て看板には、11/16までと書いてありました。どちらが正しいのでしょう?

◇ 20日(土)
(1) 岳友会ルート(9)、MS/再登
・あっ、これ昔登った記憶があるような。ないような。
・しかも、9にしては、少し難しいような。でも、すっきりした良いルートでした。
(2) サルバドール(13a)、ヌンチャク掛
・ホールドを触りながらも、ムーブは起こさず、ヌンチャク掛に徹しました。
(3) サルバドール(13a)、ムーブ探り
・うーん。出だしから難しい。3p目までの前半はなんとなくムーブが見えてきました。
・しかし、3p目から終了点までは、さっぱりわかりません。
(4) サルバドール(13a)、ムーブ探り
・にわか雨降ってきたり、カンテルートなのですが、右側リップは上を向いていて、雨に弱いです。
・2p目クリップ方法はのけ反りクリップでした。もう少し楽にできた方がよいですが、とりあえず。
・カンテ向こう側の3p目クリップホールド取りは、左足高いと近くなるのですが、左足高いと左手ホールド取りが狭くて取り辛くなります。
・しかし、左足低いと届かないなぁと思っていたのですが、声出してムーブを起こすと、3p目クリップホールド取れました。
・左足スメアで3p目クリップっぽいですが、右手が抜けてきそうで、できませんでした。

◇ 21日(日)
 土曜日の夜は、明け方寒そうなので、中之条まで降りて道の駅に泊まりました。土曜日は通行止めで右往左往したり、にわか雨中段とかで少ししか触れなかったので、パートナーさまが土曜日に触ってた「ツル(11b)」を登りたそうなこともあって、日曜日もサルバドールを探ることにしました。それに、土曜日は湿気湿気だったので、乾燥する日曜日に期待でした。

(5) 岳友会ルート(9)、MS/再登
・左の方にあるルートでアップしようとしましたが、何だかラインが右に左にで、ラインがよくわかりません。気持ちよさそうな岳友会ルートを再度登りました。
(6) サルバドール(13a)、ヌンチャク掛
(7) サルバドール(13a)、ムーブ探り
(8) サルバドール(13a)、ムーブ探り
(9) サルバドール(13a)、ムーブ探り
・2p目クリップできました。
・3p目クリップホールドまで繋げられましたが、よれてて足を上げられませんでした。
・核心は、3p目から終了点までのようです。
・3p目クリップしてから、右カンテ側へ左手出して右手クロスで左手を抜いて、左手を薄い水平ホールドが入ったカンテエッジへ。左足上げて、左手をさらに次のカンテエッジのホールドへ飛ばしで、これが左足高過ぎで距離がでません。届きません。届いたとして、次の右手ホールドはどれ使うのかなぁ?
・最後の2ムーブができませんでした。もっと楽なムーブがあるのでしょうか。ムーブができなかったのは、単に保持力がないだけなのかもしれません。

 サルバドール(13a)を触ってみました。このルートは右側がリップ状態ですが、上を向いているので雨でなめられて、ホールドが乏しいです。たった3pしかないミジカシイ系ですが、かなりムズイです。フリクションが必要なようで、ホールドが温かいと全く止まりません。少し寒いぐらいがよさそうです。自分なりのムーブを見つけたとして、今の自分の力でムーブができるか否か予想できませんが、再度探りに行きたいです。

〇 左面から見たサルバドール(13a)
・12c/dから13aに格上げされています。と言うことは、難しいのでしょう。
・ボルト位置の関係から、後半が何ともリハーサルしづらいです。
b0037220_10495241.jpg
〇 右面から見たサルバドール(13a)
・右面は傾斜が寝ています。上向いているので、雨に弱いです。
b0037220_11280392.jpg
〇 気持ちいい岳友会ルート
・5.9にしては難しいような気がしました。あー、でも小川山ストーリー(5.9)もこんなもんだったか。
b0037220_11300765.jpg
〇 つる(11b)
・看板ルートのようです。
・どのホールドも、えぐれていないようで、スローピーなようです。短いルートなのに、手数が多いようです。
・パートナーさまは、2日目に無事RPしていました。
b0037220_11304543.jpg
きん


by Climber-Kin | 2018-10-22 23:50 | 榛名山・黒岩 | Comments(2)