ヘビークライマー”きん”のクライミング日記

kinclimb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:ババージュ ( 1 ) タグの人気記事


2011年 02月 14日

2011年2月12-13日、二子山

当初は金土の予定だったが、大雪の予報になり土日へ変更した。予報通りに金曜は雪だったのだが、家の周りはそれほどでもなかった。これは助かったといつもの通り299号で飯能を通り過ぎようとすると、パトカーが道に止まって検問でもしているようだった。すると、299号は凍結しているので、できれば迂回をしなさいとのことだった。日高から圏央道に入り関越道の花園ICを降りたのだが、皆野有料道路は通行止めだった。小鹿野あたりへの到着は、いつもより30分遅れになった。このあたりから道路の脇の雪が目につきだした。そして林道は、昨日入った林道マニアの轍が2本ほどうっすら見えるが、ほぼ新雪状態だった。最初のうちはたいしたことなくて、久々の雪の道を楽しんでいたのだが、段々吹き溜まりが増えてきて、通過するのに冷や冷やだった。深いところは20cmぐらいあるのだろうか。お尻フリフリしながら、吹き溜まりを越えながら何とか二股駐車場までたどりつけたのだった。スコップが活躍する状況にならなくてよかった。現地合流のT田ママからアプローチ敗退するかもとメールが入っていたが、なんとか辿りつけたようだった。

◇ 12日
(1) 悪魔のエチュード(10a)、再登
いつものワーカーホーリックは登れそうなのだが、抜く際にロープが雪の中に落ちてしまうので、久々にこのルートを触ってみたのだが、やはり後悔した。

(2) バイパス(10a)、再登
高く登れは雪が積もっていたが、こちらは最後に雪の積もったホールドが一箇所だけで大丈夫?だった。

(3) 任侠道(12d)、探り便
今日はガラ空き。体力があるうちは、好きなだけムーブ探りできる041.gif。まずは2-3p間。右足ヒールフックから、いきなり右手持ちづらい左側のサイド引きホールドを取ろうとしてみたが届かず。落ちたいのだが、右足ヒールが外れない。しかたないので、テンションしてといいながら落ちたのだが、右足がはずれず、あやうく、ボキッと行くところだったが、持ち前の脛の強さ?で折れずにすんだ。恐ぇー。下に居た人達は完全に折れた!と思ったらしい。想像していたムーブはNGで、ヒールは一度外して、右側のサイドカチホールドを取り、足を一段下のスメア気味のホールドにしてみた。これは正解かもしれない004.gif。そして、問題の5-6p間のムーブと6p目クリップは無視しして、問題の6-7p間は、右手穴取ってから何度も足を上げようとするが、やはり恐くてビビリで体が言うことを聞かない。流れのヌンチャク握って、6-7p間のムーブを確認した。恐くなければ足が上がった。7p-終了点間はT田ママの助言で、右手飛ばせることがわかった。

(4) 任侠道(12d)、探り便
先便の改良で2-3p間をこなす。だが、3-4p間でてこずり、アンダーから右手ガストン持ちでマッチして持ち替えは右手のスペースを作ってなかった。下の方持たないと。抜けそうなところを右手で保持して無理やり左手を出す。なんとか4p目クリップホールドまでたどり着く。5p目まで繋いで起きたい!だが、もうよれていた。手も冷たくて、感覚なくなっていてテンション。5p-6p間は、まだまだ。核心の6p目クリップもまだまだ。6p-7p間はインチキしないで、こなしたかったのだが、まだ恐い。またまた流れのヌンチャクを使ってしまった。

◇ 13日
13日の朝は冷え込んだ。道路はカチコチかと思ったら、融雪剤が大量にまかれていてメイン道路は大丈夫だった。だが、林道はやっぱり深ーい雪だった。新しい轍があるなぁと思って二股に到着すると、先日おいしいよを有り余り体力でRPして、昨日も夕方にひょっこり弓状に様子見に現れたT橋筋肉くんのフォレスタだった。

(5) 悪魔のエチュード(10a)、×
昨日の状況は変わらない。嫌だけどこのルート登るか。すると筋肉くんがヌンチャクを掛けてくれるとという。ラッキー。ところが、終了点手前で感覚のなかった足がツルリ。大コルネにお尻をぶつけてしまった。痛ぇー007.gif。なんてこったい。

(6) バイパス(10a)、再登
気をとりなおして、アップ。

(7) ババージュ(12d)、初触り
今日は任唐ラインは混むだろう。それに昨日の探り便の2便で疲れている。だけど、先週ほどは疲れていなさそうなので、触ってみた。右指穴には指3本入らない007.gif

(8) ババージュ(12d)、探り便
このルートの先輩達がいろいろと教えてくれたのだが、結局、核心一手目はできず。ヌンチャク握って次のホールドを触ってみた。そうですか025.gif

(9) 火の鳥(12a)、×
M代っちが再登を狙って触っていたので、私も便乗してみた。4p間までの下部核心は止まって、次の手順は思いつかなかった。今日は私の勝ちだ041.gif

任侠は少しづつしか進まない。できないムーブは6p目クリップだけになったと言えばそうなのだが、中盤まで、手をシェークする余裕すらない。5-6p間はムーブを整理しないと話にならない。6p目クリップは、まだ5p目からでもトライしていない。6-7p間はランナウト状態でこなせていない。まだまだ序盤状態です。そして、あのババージュ触ってみました。出だしで返されました。当たり前か。チャンスがあれば、また触ってみたいと思います。

〇 今週の二子
・12日土曜の冬山のような二子には、Yさん&すずちゃんペア。O澤S太くん一派と我々3人だけ。どのルートも触り放題でしたよ。何でみんな来ないの?
・13日日曜は気温は2度ぐらいまでしか上がっていませんでしたが、何故か暖かく感じました。心配していた岩の雪は、そのまま蒸発したのかな?流れ込んでこないとよいですね。
・M代っちのおしいよは、いい感じになっているのだが、核心に入るといきなりムーブが猛減速。右手温存だ!がんばれ!M代っち。
b0037220_23501255.jpg


〇 5年ぶり?に任侠を登るT田ママ
・アップ?でしょうか。
b0037220_23492518.jpg


きん

by climber-kin | 2011-02-14 00:08 | 二子山'10-'11 | Comments(2)