ヘビークライマー”きん”のクライミング日記

kinclimb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:振り返るな ( 120 ) タグの人気記事


2019年 02月 20日

2019年2月20日、またまた平日カードの二子山

 週末の天気予報がよろしくないです。そして、20日(水)の予報は、15度の曇り予報でした。いくか?行っちゃうか。二週連続平日カードを切りました。しかし…

(1) ワーカーホーリック(10b)、アップ
(2) バイパス(10a)、アップ
(3) 振り返るな(13a)、×
・陽が当たって、背中が暑いです。左手ガバカチカンテで、右手が抜けてきてフォールしました。
(4) 振り返るな(13a)、×
・15時ちょっと前、曇ってきました。久々に焼石なしで出しました。
・ホールドはヌメリ気味ながらも頑張って、右奥ピンチ取りは、あれっ!また右足トゥーフックが引っかかって抜けない。もたつきながらトゥーフックを抜いて(怖!)、右足ヒールをかけたところで、左手が抜けました。左手モニョモニョがうまく持ててな~い。というか、長い間、モジモジしているから抜けてきたのか?

 寒いと岩がツルツルでフリクションが悪い。早く暖かくなれと思っていたのですが、今日いきなり、暖かいを通り越して、暑いぐらいの状態が突然やってきました。すると、シューズのゴムが柔らかくなって、ニュルーと逃げていく感覚に違和感がして思わず上半身に力が入ります。ツルツルだった指皮は、かなりシットリ気味で、今度はニュル~と、これまたフリクションが悪いではないですか。突然暑くなると、気持ちが付いていけなくて戸惑います。寒過ぎてもダメだけど、暖かくてもダメなのか? それでも、いつもの場所、右奥ピンチ取までは到達できたことが救いでした。状態は神頼み、頑張るだけですね。策はないのかなぁ?

〇 暑い弓状
・そんな中でも、「任侠道」でRPが出ていました。おめでとうございます。
・水曜組でなくて、平日カードが4名いました(笑)。
b0037220_22521709.jpg
きん


by Climber-Kin | 2019-02-20 22:52 | 二子山'18-'19 | Comments(0)
2019年 02月 17日

2019年2月16-17日、全く進まない二子山

 ついにチャンスは来たかと思われる週末の天気予報でした。土曜日の朝は暖かく、雲もなく平穏に時が進むかと思いきや。午後から雲が出てしましました。ようやく、15:00から晴れ間がでてくれて、絶好のチャンスとなったのですが、しかし...
 日曜日はさらに暖かくなると期待したのですが、朝は放射冷却で今シーズン一番ぐらいに岩が冷たかったです。しかし、お昼ごろから空気が緩み、岩は冷たいながらも、午後から絶好のコンディションになったのでした。しかし...

◇ 16日(土)
(1) ワーカーホーリック(10b)、アップ
(2) バイパス(10a)、アップ
(3) 高く登れ(10b)、アップ
(4) 振り返るな(13a)、×
・結構いい感じで核心セクション前半をこなせて、後半へ。しかし、左手モニョモニョを取るころには岩が冷たくて手の感覚が薄くなっていました。それでも、いつもよりは少しだけ余裕があるような感じでした。右足ヒールで右手ピンチ取りは?一瞬握ったのですが、落ちていきました。
・左手スッポ抜けたような?いや、右足ヒールに全然力がはいっていなかったような。
(5) 振り返るな(13a)、×
・雲が出てきて日陰になってしまいました。お日様が出るまで待ちました。1500にようやく出てきたところでスタートしました。
・左指穴アンダークロスで失敗してしまいました。ミスでした。オーマイガー!もう一便!には遅すぎる時間でした。
・最近、持ち方が悪いのかと再び疑いだした左手モニョモニョホールド。私は、人差し指と中指をくっつけ、薬指と小指をくっつけ、それを広げてホールドの形状にあわせて持っています。スタートレックのバルカン星人の「長寿と繁栄を!」の時の手の形です。以前は親指を大きく回してピンチ持ちっぽく保持していたのですが、最近は親指を浅めにカチ持ちっぽくもっています。最近全然しっくりこないので、間違えかなぁとまたまた疑いだしたのでした。歴史は繰り返されます。しかし、フリクションがよいと、しっくりきます。単によれていて、指が冷えていて、ツルツルで、しっくり来てなかったようです。

◇ 17日(日)
(6) ワーカーホーリック(10b)、アップ
(7) バイパス(10a)、アップ
(8) 高く登れ(10b)、アップ
(9) 振り返るな(13a)、×
・またしても、左指穴アンダークロスで失敗でした。
(10) 振り返るな(13a)、×
・今度は、失敗しないように、これでもかって、左指穴アンダーねじ込んだら、指皮切れました。
・そして、右足ヒールで右奥ピンチは、またしても、はたいてフォールでした。

 右足ヒールで右奥ピンチ取りで、ずっと停滞しています。まぁまぁの状態でも、あまりよくない状況でも、状態に関係なく停滞しています。本人は、ここで力尽きた感じがしています。疲れていてる二日目の2便目でも、ここまで到達できてます。おかしい! ここで落ちることが刷り込まれています。また、脳に騙されているのでしょうか? 5p目の腰おしつけレストから始まる一連の核心セクションですが、一度もシェークアップできません。その上、コルネの裏や穴ホールドばかりです。デッド、デッドの連続です。それで、指先がどんどん冷えてきて、左手モニョモニョの持ち感がしっくりこないようです。左手モニョモニョを取って、右手をカンテモニョに送って、核心セクションの5分の4ぐらいです。残りは、あと5分の1です。そこだけやると、8p目クリップホールドまで、チーウォール6級ぐらいの3手です。しかし、繋げてくると、それができない。なんだか、カリスマの最後の核心の状況に似ています。右足ヒールってとこまで似てます。とにかく頑張るしかないですね。

◇ 今週の弓状
・RP祭りでした。うらめしや~。
・写真は、「おいしいよ」をRPするeiちゃん。
b0037220_22552609.jpg
〇 左手モニョモニョ取りの持ち方
・バルカン人の「Live long and prosper !(長寿と繁栄を)」。
・右手だと簡単にできるのですが、左手はちとやり辛い。それで、いつも、モジモジしてます。
b0037220_22480237.jpg
きん


by Climber-Kin | 2019-02-17 22:56 | 二子山'18-'19 | Comments(0)
2019年 02月 13日

2019年2月10日、13日、厳寒の二子山に平日カードの二子山

「平日二子に成果なし!」

 2月の三連休は天気に恵まれませんでした。北海道地方は猛烈な寒気に襲われていて、本州側も厳しい寒さでした。土曜日は一番寒くて、日曜日はたまに曇りながらも、やっぱり寒かったです。冷たい風が吹いて、終日岩が冷たいままでした。当初は土月のつもりが、日月になり、結局月曜日も寒そうな予報だったので3連休は日曜日だけの登りでした。月曜日の登りをあっさり、やめたのは、実は、13日(水)の平日チームに混ぜてもらう魂胆からでした114.png。しかし...

◇ 2/10(日)
(1) ワーカーホーリック(10b)、アップ
(2) バイパス(10a)、アップ
(3) 高く登れ(10b)、アップ
(4) 振り返るな(13a)、×
・一便目は岩が冷たいです。左手モニョモニョ取りで手が冷たくて、うまく持てません。右手モニョカンテへ飛ばせんませんでした。
(5) 振り返るな(13a)、×
・今日は岩が冷たいです。それでも先便よりはましで、左手モニョモニョはあまり持てていませんが、そのままムーブを繋げました。右足トゥーフックから左足寄せて、右足ヒールへ!あれっ、トゥフックが取れません。足が抜けずに、頭から落ちていくような気がして、焦りました。何とかトゥフックが取れたら、安心してフォールしてしまいました。

 多少曇り気味でも、月曜日も登るつもりだったのですが、偶然ひ帰りのKW名さんと両神荘で一緒になって、水曜日に登るって情報を入手しました。温泉を上がって水曜日の天気予報を確認しました。混ぜて~。ということで、帰りながっているパートナーさまもいるので、月曜日はレストにして、水曜日に平日カードを切ることにしたのでした。

◇ 2/13(水)
(1) ワーカーホーリック(10b)、アップ
(2) 高く登れ(10b)、アップ
(3) バイパス(10a)、アップ
(4) 振り返るな(13a)、×
・いつもと同じで、一便目は岩が冷たくてツルツルです。結局、寒さが厳しくなってから同じパターンが繰り返されます。一便目は左手モニョモニョしっかり持てず、次の一手がでませんでした。
(5) 振り返るな(13a)、×
・またしても、寒さが厳しくなってから同じパターンの2便目は、左手モニョモニョの感触が悪いながらも、右足ヒールから右手ピンチ取りは取れずに大フォールでした。
・8p目クリップのコルネ取りの真珠玉5個ぐらいの左足フットホールドが3個ぐらいになっていました。日曜日に、あれ?と思っていたのですが、やはり欠けていました。途中からのリハーサルで、8p目クリップしている最中に左足が外れました。真下に押し辛くなって、靴が逃げていました。オーマイガー! このままでやるか? 小さいが下の押せる10cm上のホールドにするのか?悩ましい!

 停滞が続きます。コルネ手前の右手ピンチ取りで、また落ちました。今の状況だと、ここで完全に力尽きています。そのうち、岩ツリツリでない日が来ることを祈りながら、頑張るしかありません。一方でフリクションが、よくなったら果たして登れるのか?とても不安です。それと、フットホールド欠けたのが気になります。仮にそこまで到達できた時は、まずはこれまで通りのフットホールドでやるしかないかなぁと考えています。左足がホールドから外れても、右足ヒールで安定しているので、ぶら下がった状態から、いきなり落ちることはないのですが。余力があればの話ですけど。ホールドが欠けるのは、これまでも何度もあったし、自然の岩なので、仕方ないですねぇ。
 ところで、「平日二子に成果なし!」とか「平日カードに成果なし!」とか、このブログに書いたのは、10年以上前のことです。出し抜くように、平日に会社休んで、こっそり二子行っても、神様は見てるよ~。成果はでないよ~。みたいな意味で書いたのです。でも、実は私、「おいしいよ(12c)」は平日カードでRPしています(笑)。

〇 平日の二子
・週末には会わない方々にお会いします。チーウォール東村山で彼の課題は登ったことがあるフニュ太郎くんに初めて会いました。
・KBYSくん@チーウォールが「即身仏(13c)」をRPしていました。任侠道でもRPが出ていました。おめでとうございます。
・元々、平日に来る人は、平日カードって言わないよね。
・写真は、「任侠道」をトライするKW名さん。
b0037220_21525673.jpg
きん


by Climber-Kin | 2019-02-13 21:53 | 二子山'18-'19 | Comments(2)
2019年 02月 03日

2019年2月2-3日、それほど暖かくなかった二子山

「毎回同じところでフォール。ここがフィジカルな限界?」

 土日とも暖かい天気予報でした。しかし、風が微妙に吹いていたり、岩が冷え込んでいたりで、思ったほど暖かくはありませんでした。月曜日は神戸出張で、火曜日はお疲れながらも、この日しかジムに行けないのでチーウォールへ行ってきました。ジムもホールドがツルツルで何も登れないのですが、体を動かすことが大切と思っています。水曜日は終日クリーンルーム内で肉体作業(納品)とかで結構疲れたのでした。そして、疲れた体をほぐすことと何かを変えれば到達距離が延びるのを期待して、木曜日は、もみほぐし屋さんへ行ってみました。謎の外国人で結構強くもまれました。もみ返しを恐れ、その日は、その後にサンパルネで、ストレッチを入念にしてから帰着しました。
 何かかえてみようと、木曜日にマッサージへ行きましたが、これは失敗だったかもしれません。何だか以前にも同じような結果だったような気もします。マッサージへ行くなら、週初めの方がよいのかもしれません。指皮を湿らすパフスポンジをハーネスの両サイドにつけました。ダブルパフパフにしました。筋膜リリース「4ArmStoring」を岩場でやってみました。確かに前腕は柔らかくなりますが、効果はどうなんでしょうか。

◇ 2日(土)
(1) ワーカーホーリック(10b)、再登
(2) バイパス(10a)、再登
(3) 高く登れ(10b)、再登
(4) 振り返るな(13a)、×
・アップであまりに体が重い感じがして、1230にイヤイヤ便を出したのですが、まだ岩が冷たかったです。左手モニョモニョはうまく持てなくて、無理やり右手カンテモニョへ出すも左手はカンテはたいて落ちました。
・土曜日の1便目って、いつもこんなものかなぁとも思いながら、2便目を出すタイミングを見計らったのですが、どうも体がやりたがりません。明日に期待して、土曜日は1便で切り上げました。

◇3日(日)
 日曜日の方が暖かい予報だったので、土曜日に回復させて、日曜日に期待して、土曜日は1便だけで切り上げました。酒は控えめ。温泉多め。夜中に暑くて一度目が覚めましたが、結構、熟睡できたような気はしました。
(5) ワーカーホーリック(10b)、再登
(6) バイパス(10a)、再登
(7) 高く登れ(10b)、再登
(8) 振り返るな(13a)、×
・腰回りの背中がだるいです。どんどんよれてくるのがわかって、それでも頑張って、登る前に何度も確認した右手ピンチ取りの気を付けるべきこと、左足に立って、腰を壁につけて右足ヒールで右手出しは? 右手ホールド触って落ちました。
(9) 振り返るな(13a)、×
・さらに体がヨレていて、息はゼーゼー。それでも、頑張って。さらに、右手ピンチ取りの気を付けるべきこと、左足に立って、腰を壁につけて右足ヒール。しかし、右足ヒールに全然、力が入っていません。入れられませんでした。
・ゴボウで登ってきて、リハーサルしてみましたが、ここで、右足ヒールにかなりの力を入れて、右手ピンチ取りしています。ここだけやれば、簡単にできるのですが、繋げてくると右足に力が入りません。

 3週前に、コルネホッペをタッチして、最高到達地点を更新して、8p目クリップのコルネ頭まで、あと2.5手となったのですが、その後、3週連続して、その最高到達地点の右手ピンチホールド取りに失敗しています。先週の失敗から、左足を立てて腰を入れて右足ヒールで右手ピンチ取りと言い聞かせてトライしました。下から見ている人からも、腰は入っていたと言われました。しかし、頭の中が真っ白で右足ヒールに力を入れることを忘れたのでしょうか? いや、体がヨレヨレで右足ヒールに力が入らなかったような気がします。このあたりがフィジカルな限界のようです。先々週ですが、いつになく楽に入れた時が一度だけあったのですが、左手モニョモニョホールドがスッポぬけて落ちてしまいました。ここまでムーブが決まってしまっていると改善の余地が殆ど見当たりません。今週はいつもより息が上がっていました。もう少し、ゆっくり登った方がよいのかもしれません。あとは、ムーブの間合いとかレストの時間とか。体のコンディションと岩のコンディション、そして失敗をしない集中力の3つの偶然が重なるのを待つしかないのでしょうか?
 エクセレントパワーとカリスマは結局、時間が解決してくれました。前者は寒くなってフリクションがよくなったら、持久力の問題がなくなりました。後者は焼石がいらないぐらい暖かくなった4月末に登れました。しかし、「振り返るな」は暖かくなって、フリクションがよくなり、体が動くようになるころには、染み出しが始まってしまうのです。頑張っているのですが、とにかく、頑張り続けるしかありません。

〇 静かな弓状
・土曜日は、それなりにクライマーが多く、日曜日の方が静かです。
・写真は、「振り返るな」を探るFJIくん。ムーブに悩んでいるようですが、持久力のある人はすぐに登れるでしょう。
b0037220_23093035.jpg
きん


by Climber-Kin | 2019-02-03 23:09 | 二子山'18-'19 | Comments(0)
2019年 01月 27日

2019年1月26-27日、厳冬の二子山

「停滞が続くよ」

 猛烈な寒気が南下してきました。こんな時は、二子へ雪雲が流れてきたりします。天気予報もそんな予報でした。RPは困難のような週末ですが、間を開けないで継続してトライしていくしかありません。土曜日は気温も低いけど、風もあって、とても寒かったです。14時ぐらいから、雪が降りだしてしまいました。1便だけだして、引き上げました。日曜日の午前中は風が残っていて、岩は、今シーズンで一番冷たかったです。しかし、14時ぐらいから空気が少し緩んでくれました。

◇ 26日(土)
(1) ワーカーホーリック(10b)、再登
(2) バイパス(10a)、再登
(3) 高く登れ(10b)、再登
(4) 振り返るな(13a)、××
・コルネの裏と穴ホールドの中が冷凍庫状態でした。
・右手ドーンを出そうとしたら、ツルツルの左指穴アンダーホールドがスッポぬけました。

◇ 27日(日)
 全豪オープン女子決勝戦は凄かった。見ている方が疲れてしまいました。それに、いつもより就寝が遅くなってしまいました。
(5) ワーカーホーリック(10b)、再登
(6) バイパス(10a)、再登
(7) 高く登れ(10b)、再登
(8) 振り返るな(13a)、××
・左手モニョモニョホールドは、手が冷たくて、なかなk所定の持ち方ができずにモジモジして、結局しっかり持てていなかった。次の右手出せず。
(9) 振り返るな(13a)、×
・またしても、コルネ取り一手前、右手はピンチホールドをはたいて落ちました。先週と全く同じところで落ちました。

 2日目の2便目は、先週と全く同じところ、右手はピンチホールドをタッチして落ちました。ぜ兄ぃとパートナーさまから、その右手ピンホールド取りで「体が岩から離れてる」とアドバイスされました。そうなんです。繋げていくと、体が岩から離れてしまうんです。うん? 何故だ? 頭が真っ白な状況で、体勢が崩れたまま、無理やり右足をヒールしている。それで、その崩れた体勢のまま右手を出している。そういうことか。左足に全く意識がいっていませんでした。左足にしっかり立って、右足ヒールにぐいっと力を入れてから右手出しですね。その右手ピンチを取ってから、左足に立って左手コルネほっぺ取りとイメージしていましたが、その前の右手ピンチ取りの時点で、左足に立っていないと右手ピンチ取れないのですね。なるほど。
 また一つ鍵がみつかったようですが(いったい何個鍵が必要なんだ、笑)、もう少し余力がほしいです。しかし、今の力で頑張るしかありません。次回も頑張ります。

〇 二段岩壁から見上げる「振り返るな」
・真下から見上げると、より威圧的です。
b0037220_22535950.jpg
〇 ペトルーシュクァ
・土曜日に激寒の「ようこそチーウォール」をRPしていたMCDさんは、日曜日は「唐獅子」に「ペトルーシュクァ」に励んでいました。こんなに寒いのにRPするなんてHNTIにしかできません。
・写真は、「ペトルーシュクァ」を探るMCDさん。
b0037220_22544713.jpg
きん


by Climber-Kin | 2019-01-27 22:59 | 二子山'18-'19 | Comments(4)
2019年 01月 20日

2019年1月19-20日、ツルツルだよ二子山

「再び停滞153.png

 土日とも晴れ晴れの天気予報の週末でしたが、山の天気は少し違っていました。土曜日は放射冷却で岩は冷たくて、終日風が吹いて寒かったです。昼から少しの間だけ寒さが緩んだのですが、14時以降から薄曇りで再びさむくなってしまいました。日曜日、暖かい予報に期待していたのですが、なにやら終日薄曇りで昼過ぎには雨が降ってきて、さらに気温が下がってしまいました。期待外れなコンディションになってしまいました。

◇ 19日(土)
(1) ワーカーホーリック(10b)、再登
(2) バイパス(10a)、再登
(3) 高く登れ(10b)、再登
(4) 振り返るな(13a)、×
・今朝は車のフロントガラスに霜が張らないぐらい乾燥していました。岩がツルツルです。
・一便目は元気です。ツルツルで指に力が入りますが、核心セクションへ入っていけました。そして、これまでになく、元気にムーブをこなせて、左手モニョモニョもとれて、右手モニョカンテへ。そして、右足ヒールでコルネの右側奥にある私だけのピンチホールドへ!左手がモニョモニョホールドからスッポ抜けました。あ~。余力残ってたのに。
(5) 振り返るな(13a)、×
・今度は左手はモニョモニョホールドからスッポぬけませんでしたが、右手はピンチホールドをはたいて落ちました。
・ゴボウで上がって、リハーサル。そうそう、右足ヒールをがっちり決めて、足で掻き込んで静かに、右手ピンチホールド取れるだよね。繋げてくると、これができない。左手が保持できてないのか?ただ、よれているだけなのか? 頭に、ここで落ちることが刷り込まれているのか?

◇ 20日(日)
 寒い夜なのに、寝つきは暑くて汗をかいて何度も起きてしまいました。明け方になって、丁度よくなって眠れたころに目覚ましが鳴りました。
(6) ワーカーホーリック(10b)、再登
(7) バイパス(10a)、再登
(8) 高く登れ(10b)、再登
(9) 振り返るな(13a)、×
・晴れてくる雰囲気がありませんでした。12時ごろに一便目を出しました。
・またしても、右手はピンチホールドをはたいて落ちました。3回連続で同じところで落ちました。
(10) 振り返るな(13a)、×
・先ほどの雨でフリクションがよかったです。しかし、体はヨレヨレでした。それでも、何とか左手モニョモニョホールドは取れたのですが、ヨレヨレで我慢できず、自ら落ちました。
・55歳の最後のトライは、情けないことに、ヨレに心が負けて自分から落ちました。悔しい!

 先週の最高到達地点より一手下の同じところで3回落ちました。ここで落ちることが刷り込まれているように決まったように落ちました。このルートは未だにトライする前に、いろんなところで失敗するんじゃないかと不安で頭がいっぱいになります。トライ前から心が負けています。結果的には停滞でしたが、しかし、ここまでは多少ヨレていても行けるんだって、すこし自信を持てました。そして、次回、ここまで到達できたら、右足ヒールでグイッと掻き込んで右手ピンチ取りです。右手ピンチ取れたら、腰を右側へ思いっきりスライドさせて、静かにコルネホッペ取り。左足ツブホールドへ上げて、右足スメアにして、もう一手、ちょっと微妙な左手飛ばしがあるのですけど、左手コルネホッペ取れたら登れるよ! 多分。いや、きっと! 頑張ります。

〇 日曜日の弓状
・土曜日は混雑していましたが、日曜日は空いていました。
・写真は、「おいしいよ」の核心へ入るEIちゃん。
b0037220_22302267.jpg
〇 振り返るなも寒かった
・陽が出ないと、二段も寒さは一緒です。
・写真は、「振り返るな」に参戦したFJIくん。
b0037220_22312773.jpg
きん


by Climber-Kin | 2019-01-20 22:32 | 二子山'18-'19 | Comments(0)
2019年 01月 14日

2019年1月12日、14日、寒!明けましての二子山

「なんと一手前進!」

 常夏の国タイ、夢のプラナーンから帰って来てからの一週間はとにかく寒かったです。そして、再び冬の二子山へ向かうのでした。しかも、天気は寒そ~な予報でした。土曜日は午前中ぐらいまでは、薄っすら晴れてくれていたのですが、午後から雲が増えてきて、寒さにまだ順応できていない体では、水風呂に入っているような感じでした。一日空けて月曜日の朝は冷え込みました。終日晴れてくれましたが、時々風が吹いてくると、とても寒かったです。
 夢から覚めて現実の世界へ戻ってきました。タイの天国クライミングで魂が抜けてしまったような一週間を過ごしました。再び「振り返るな」へ気持ちを奮い立たせることができるのか?気持ちが切れてしまって、しかも寒いし。もう、やる気がでないのではないかと、かなり心配でした。

◇ 12日(土)
(1) ワーカーホーリック(10b)、再登
(2) バイパス(10a)、再登
(3) 高く登れ(10b)、再登
(4) 振り返るな(13a)、×、核心ムーブの前で自らテンション
・岩が冷たくてツルツルです。体はうまく動かないわ。手は冷たいはツルツルだわ。
・核心セクションは、ひるんで自らテンションかけました。そこから、ムーブリハーサルしました。
(5) 振り返るな(13a)、×
・もう、繋ぎトライするしかありません。少し頑張れました。
・左指穴アンダークロスムーブから右手ドーン。左手モニョモニョ取って、右足トゥーフック。しかし、左手が抜けてきてしまいました。持てている感じがしませんでした。
・まぁ、3週間ぶりのトライなので、こんなものでしょう。

◇ 14日(月)
 土曜日、そして日曜日は混んでいたようですが、月曜日はめちゃくちゃ空いていました。空いているせいで、みなのんびりした感じで、少しマッタリな雰囲気でした。それで、集中して登れました。

(6) ワーカーホーリック(10b)、再登
(7) バイパス(10a)、再登
(8) 高く登れ(10b)、再登
(9) 振り返るな(13a)、×、一手前進、今シーズン最高到達地点、昨シーズンの最高到達地点
・乾燥してて、冷たくて、岩がツルツルです。最初から指に力がはいります。
・前半に力入ってしまいましたが、一便目は元気なので、4p目レストで十分休みます。
・後半は結構手登りになってしまいましたが、頑張りました。
・右手モニョカンテから左足寄せて右足ヒールフックで、私だけが使う、右上サイドホールドは取れた!腰入れて右側へ重心をスライドさせて、左手コルネホッペ取りへ!あれっ、体が右へ行かない!。なぜだ? 頭の中が真っ白です。そのまま左手をコルネホッペへ!  左手は触ったのですが、掴む前に体が落ちていきました。あれ~!
・あっ、左足を伸ばすこと全然忘れていました。だから、腰が落ちていて、右上へ全然スライドしなかったのか。アチョー!
(10) 振り返るな(13a)、××
・右手ガバカチホールドから左手モニョモニョ取って、足踏み替えで、靴が負けて落ちてしまいました。
・壁に戻れず、もう一便だすことに。
・使っていたのは、おろしたてのドラゴンレースです。とは言っても、タイで6日間使いました。一つ前のドラゴンレースと比べても、ソールは全く残っているのですが、靴底がグニャグニャです。常夏の気温の威力ですか。このシューズはもう終わりのようです。
(11) 振り返るな(13a)、×
・まだ、先便で温めた焼石が温かい。1時間ぐらいしかインターバルがない。笑。
・一つ前のヨレ気味の靴へ戻しました。まだ、こちらの方がましなようです。右手ドーンは止まったけれど、しかし、ヨレヨレでした。そこで終了でした。
・一便目で力果ててたようです。

 常夏のタイを挟んで、3週間ぶりのトライでした。寒いのですけど、頑張れました。しかも一手進められました。あと、2.5手で8p目クリップのコルネ頭です。右上奥の右手サイドホールド取れれば、そのまま登れるかもと期待していたのですが、昨シーズンの最高地点到達時と全く同じでした。左足が視野から消えていて、左足への意識さえも完全に消えていました。その左足が伸びていないので、体が全然上がりませんでした。ここであえて一度振り返って、左足を見ながら、体を右上へシフトすることがポイントでした。そして、あと少し余力があれば... すべてはここで余裕が全然ないことです。ここまでやり続けているルートは、もう画期的に楽になることはありません。あと一手取れれば、そのまま完登というシナリオは、ここまで触り尽くしたルートではロジカルにありえません。一手づつ進めるしかないです。このヨレぐらいで最後をこなすしかないです。頑張れ!
 三週間経った二子は、随分寒くなってしまいました。冬の風が吹いて、指皮は乾燥してツルツルです。いつもの厳冬期の二子になってきました。しかし、トライするしかありません。修正箇所、
(1) 左手ドーンの左手持ち直しは、もっと上より。親指がポチに当たるぐらい。最近のここのホールド持ててない感は、持ち場所に間違いがあったような。
(2) 右手ドーンのフットホールドの確認がいい加減になっていた。
です。結果を恐れず頑張ります。

〇 1/14の弓状
・土曜日は天気のわりに混んでいたのですが、月曜日は空いていました。任唐ラインは、たった二人でした。
b0037220_22580978.jpg
〇 よーこそチーウォール(13a)
・トライしているのはMCDさん。もうすぐ登れそうな、おしいトライでした。
b0037220_22593541.jpg
〇 任侠道(12d)
・14時以降にフリクションがよくなったとのこと、byだんご姉ぇ。
b0037220_23013540.jpg
きん


by Climber-Kin | 2019-01-14 23:01 | 二子山'18-'19 | Comments(0)
2018年 12月 24日

2018年12月22、24日、二子登り納め

「左手モニョモニョホールドの謎!」

 今年最後の二子は、3連休の土曜日とクリスマスイブの月曜日で登りました。土曜日は曇り空ながらも湿度が高めで気温10度でRP日和だったのかもしれません。月曜日は冬型の晴れでした。終始風が吹いて寒い一日でしたが、午後から少し緩みました。
 先週謎が解けたつもりになった、左手モニョモニョホールドの持ち方でした。登る気満々で迎えた週末だったのですが...

◇ 22日(土)
(1) ワーカーホーリック(10b)、再登
(2) バイパス(10a)、再登
(3) 高く登れ(10b)、再登
(4) 振り返るな(13a)、×
・左手モニョモニョうまく持てない。5秒ほど、左手モニョモニョ持ち直そうとモジモジしましたが、うまく持てませんでした。
・フォールして、長~いゴボウ登りして確認してみました。あ~、いきなり小指側から取ろうとしてもダメなのね。まずは、人差し指側をひっかけてから、小指側ね。
(5) 振り返るな(13a)、×
・やはり、左手モニョモニョホールドがしっくりこない。気になりだしたら、何度も持ち直してしまいます。
・あきらめて、しっくりこないまま、右足トゥーで右手送り。さらに、左足寄せて右足ヒールで、右手だしはホールド触って落ちました。
・一応、今シーズンの最高到達地点と同じところです。

◇ 24日(月)
(6) ワーカーホーリック(10b)、再登
(7) バイパス(10a)、再登
(8) 高く登れ(10b)、再登
(9) 振り返るな(13a)、×
・これが今年お最後のチャンスだろう! しかし、左手モニョモニョホールドは何度持ち直しても、うまく持てませんでした。
・めちゃくちゃ中途半端な持ち方で次のムーブへ入りますが、できませんでした。
(10) 振り返るな(13a)、××
・左手中指の指穴が痛いです。薬ケースのビニルを切った指パッドをあててテーピングしてトライしてみましたが、これが大失敗で、指がホールドとの間で、うにゅうにゅしていて、次のムーブを起こせずにフォールでした。今年最後のトライは、あっけなく終わりました。
・長~いゴボウ登りして確認してみました。ピンチ持ちではなく、サイド持ちすると、これまで通りの動きだと、左手の持ち感が悪いようです。左足でフットホールドを強めに押して、体を右側へシフトさせると左手サイド持ちが効いてくるようです。なるほど。

 ホールドは変えていないのですが、ホールドの持ち方を変えてみました。しかし、ホールドを持ち方を変えると体の動きも変えないといけないようです。なかなか、一発では自分のもになりません。テンションかけてからやると、なんでもできるのですが、繋げてくると、うまくいきません。繋げる難しさです。謎が解けたと思ったのですが、甘くありませんでした。
 左指穴アンダーから右手ドーンでのムーブで、左手中指の穴が痛くて、ムーブを起こす時に不快です。左手に凄い力が入ってしまいます。左手モニョモニョホールドがしっくりこないのは、単に、このムーブで指が力尽きているだけなのかもしれません。諸事情で次回の二子は新年あけて12日になりそうです。それまでに、指穴を直しておきたいです。新年からも頑張ります。

〇 クリスマスイブの弓状
・寒いと体へのダメージが大きいのでしょうか。中一日でのトライでしたが、1便しか力を出せませんでした。しかも、失敗。
b0037220_22220344.jpg
〇 えぐられた左薬指
・指穴にホールドが当たっている状態でグリグリ回すので、指穴が閉じません。痛くて不快でムーブを起こすのが苦痛で、薬ケースの底で作った指パッドを当ててトライしてみました。
・そしたら、その指パッドがさらに指穴の淵に食い込んで、指皮がめくりあがってしまって、酷いことになってしまいました。痛い!
b0037220_22225330.jpg

きん


by Climber-Kin | 2018-12-24 22:27 | 二子山'18-'19 | Comments(0)
2018年 12月 16日

2018年12月15-16日、寒かった二子山

「寒い!停滞。しかし、気持ち的には少し前進。」

 今週も寒い週末予報でした。土曜日は晴れで日曜日は昼から曇りです。土曜日に期待でした。土曜日の朝は冷え込み、朝のうちは冷たい風が吹いて、これはダメかなと思ったのですが、昼から寒さも緩んで、岩は少し冷たかったかもしれませんが、トライできる状態になりました。日曜日の朝はさらに冷え込んで、小鹿野町でマイナス5度まで冷え込みました。気温は低いのですが、風がなく、むしろ土曜日よりましのような気もしたのですが、雲が増えてきて、完全な曇りではないものの、陽射しが弱く、風が吹き上げてくる、かなり寒い弓状でした。

◇ 15日(土)
(1) ワーカーホーリック(10b)、再登
(2) バイパス(10a)、再登
(3) 振り返るな(13a)、×
・コルネの裏側が冷たそうだったけど、時間です。
・岩は冷たくてツルツルだけど、体が元気で、結構楽に右手ドーンまで到達できました。右手ガバカチへ飛ばすも指が冷えているのかツルツルなのか2回持ち変えました。結構しっくりきて、左手モニョモニョ取りへ。
・左手モニョモニョは随分時間をかけて、まぁまぁ持てたような感じが少し浅持ちかなぁ。と思いながらもこれ以上持ち直せず、右足トゥで右手モニョカンテ取り。左足寄せて、右足は?トゥが抜けない!もう一度やっても抜けない。焦りました。3度めにトゥは抜けて、右足ヒールしようとしたところで、腰が下がってしまっていました。あ~。
(4) 振り返るな(13a)、×
・今度は、左手モニョモニョが全然持てていなくて、右手モニョカンテ取りは、はたいて落ちました。

◇ 16日(日)
 20時半には就寝しました。長い夜でした。シュラフで汗かいて目が覚めて、シュラフを開いて、明け方は寒くて目が覚めて、それでも目覚ましはならず、尿意で、もう我慢できなくなるころに目覚ましが鳴りだしました。車中泊の撤収は、マイナス5度で冷たい鉄の塊を素手で何度も触って、手が冷たくて激痛でした。今日は寒そうな予感がしました。セブンイレブンで少しゆっくりしてから二子山へ向かいました。

(5) ワーカーホリック(10b)、再登
(6) 高く登れ(10b)、再登
(7) バイパス(10a)、再登
(8) 振り返るな(13a)、×
・寒くて、まだ出したくないのですが、時間です。少し陽が出てきました。もう少し待つと強い日差しが?来るわけないよね。準備してスタートしました。
・昨日の夕方には、あまり疲れていない気がして、これなら翌日は大丈夫だと思っていたのですが、体幹の疲れはとれていないようでした。まぁ、いつもそうなんです。前腕の疲れは翌日に回復できても、体幹の疲れは残るんです。特に、このルートは体幹使ってレストしているので仕方がないです。
・今日は一便しかチャンスがないと頑張ったのですが、またしても左手モニョモニョのフリクションがありません。何故だ?右手モニョモニョカンテをはたいて落ちました。
(9) 振り返るな(13a)、×、探り便
・とりあえず、RPトライでスタートしたのですが、最初から、ダメダメでした。体幹がよれていると、フラッギングする足がさがります。腕で引き上げて登ってしまいます。5p目腰押しつけレストも決まらず、拷問でした。5-6p間で落ちそうでした。あきらめて、探り便にしてみました。10人中10人?がサイドカチ持ちするという左手モニョモニョを確認しよう。
・ホールドをじっくり観察して、触って確かめました。疲れていたけど、久々に、しつこく探ってみました。あれっ?もしや?
・ピンチ持ちとかサイドカチ持ちとかの話じゃなくて、指のはめ方がわかっていなかった。
・指をはめる順番が間違っていたのか。

 今週も停滞でした。寒いと一便ごとのダメージが大きいようで、2日目の2便目は今週は何もできませんでした。それで、探り便にして気になっていた左手モニョモニョホールド取りを確認してみました。私は、この左手モニョモニョ取りをスタティックにとるために、わざわざ、微妙なフットホールドで足の踏み替えしているのです。静かに左手モニョモニョを持つために。殆どの人は右手右足の二軸ムーブで左手モニョモニョをバーンと取っていますが、私には少し狭いので、踏み替えています。かつ、その次の右足トゥフックへ右足を上げる際に左手手前引きができる方が、よかろうとピンチ持ちしているのです。もう一度、頭をリセットしてリハーサルしてみました。やはり、右手右足で左手飛ばしは自分にもできるのですが、残念ながらサイズが少しあっていません。これが楽なら、たまに失敗する微妙なフットホールドでの踏み替え2回がなくなるのですが...
 そして、その左手モニョモニョですが、人差し指と中指をくっつけ、薬指と小指をくっつけ、その間を開いてホールドにあてて、親指ピンチという複雑なことをしています。これを先に人差し指中指側をホールドにあててから、親指をピンチ持ちして、あとから薬指小指側をホールドにあてるということをしていたのです。これが間違えだったようです。それがいつも、ここでゴチャゴチャやってる理由です。そして、これだと、薬指側が所定の場所に届かないようです。今日始めて理解しました。そんなこと気にしないでやってました。だから、たまたま薬指側が先にホールドにフィットすると、今日は持てた。先に人差し指側がホールドに引っかかると、薬指側はいいところに当たらずに、しっかり持てなくて、今日は自分にはフリクションが悪かった。良く持てる時と持てない時に違いが全然わかりませんでした。岩の状態ではなく、その原因は自分にあったのです。辻褄があいます。薬指小指側からはめて、後から人差し指中指側をあてるとうまくいくようです。親指を広く持ってピンチ持ちしても、狭く持ってカチ持ち気味にしても同じような感じで、どちらも次のムーブは起こせました。次回、ここで少し迷いがでるかもしれません。親指狭くしてカチ気味に持つかな。これが最後の鍵になるかも。最後じゃないかも(苦笑)。いくつ鍵が必要なんだよ~。次回も頑張ります。

〇 夕陽が沈んだ後もトライが続く弓状
・土曜日は午後は、風がなくなり、いい感じになり、RPが出ていました。
・パートナーさまは、「火の鳥12a」再登してました。
b0037220_22353139.jpg
きん


by Climber-Kin | 2018-12-16 22:35 | 二子山'18-'19 | Comments(0)
2018年 12月 09日

2018年12月8-9日、暖かったり寒かったりの二子山

「失敗で停滞。」

 いよいよ冬型気圧配置で寒波が南下して寒くなるという予報の週末でした。土曜日は朝は冷えましたが、風もなく昼から暖かくなり二子日和でした。陽は強めで自分としてはフリクションはいまひとつでした。日曜日は朝から曇りで最高気温が3度ぐらいだったのではないでしょうか。寒くて体の動かない日でした。15時ごろにようやく太陽が出た時は、既に体が終わっていました。

◇ 12/8(土)
(1) ワーカーホリック(10b)、再登
(2) バイパス(10a)、再登
(3) 振り返るな(13a)、×
・右手ドーンからガバカチへ右手飛ばし、さらにいいところへ軽く送るが深持ちできずに、そのままムーブを起こしたが、左手モニョモニョは取れず。
(4) 振り返るな(13a)、×
・今度は左手モニョモニョは取れて、足踏み替えて左足右足トゥーで右手カンテモニョは止まったのだが、左手が抜けそうで、動けず。
(5) 振り返るな(13a)、×
・フリクションがよくなった夕方に3便目を出す。今度は降りションがよい。登りもいい感じで核心へ入って、右手ガバカチもしっかり持てて、左手モニョモニョホールドも、時間をかけて持った。再度踏み替えようとしたら、足が外れた。不意落ち。あ~。

◇ 12/9(日)
 日曜日の朝は冷え込みました。フロントガラスがバリバリに凍りました。寒い!昨日も朝は雲が出ていたらから、すぐに晴れ出すだろうと思っていたら、晴れ出したのは15時過ぎでした。今シーズン一番寒い二子になりました。日曜日は久々に「ぜ兄ぃ」と組みました。
(6) ワーカーホーリック(10b)、再登
(7) バイパス(10a)、再登
(8) 高く登れ(10b)、再登
(9) 振り返るな(13a)、×
・陽が出ていなくて、2度?めちゃくちゃ寒いですが、11時半に出しました。
・岩は冷たいけど、フリクションはよいです。息が上がらないように、ゆっくり登らなければいけない前半ですが、寒くて登りが速くなってしまいます。
・結構いい感じで核心へ入っていけました。今度は失敗しないで左手モニョモニョ取り態勢になれたのですが、指が冷えていて指先がうまく動きません。時間をかけて、何とか所定の持ち方にして、次のムーブへ入りました。右手カンテモニョ取りは腰落ちていて止められずフォールでした。5p目腰押しつけレストで長居し過ぎて体がよれたか?寒くて力入り過ぎで指力つきたか?
(10) 振り返るな(13a)、×
・15時、ようやく陽がでてきて、気持ちが入ります!しかし、登っていくにつれ、どんどん辛くなってきました。よれよれと左手ドーンから右手ワンツーなんとか取れて、左穴指アンダークロスを指して、もう力が入りませんでした。

 先週、今シーズン最高到達地点を更新できて、やる気満々だったのですが、土曜日は気負い過ぎたのでしょうか。ここぞという時に失敗でした。期待の日曜日の一便目は曇りで寒くて、右手カンテモニョ取りで力尽きました。自分のコンディションと岩のコンディション、何度かに一度ぐらいで失敗する少し微妙なムーブの成功。この三つのタイミングが噛み合いません。
 いよいよ寒くなってきました。水曜日あたりに雪の予報が出ています。本格的に寒くなる前、年内にチャンスがあるとよいのですが。それは、自分ではどうしようもありません。とにかく体調を整えて次の週末を迎えましょう。

〇 土曜日の二子
・自分には土曜日の夕方が唯一のチャンスでした。しかし、失敗してしまいました。
・写真は、空中遊泳するAY部さん。
b0037220_22482329.jpg
〇 寒々しい弓状(日曜日)
b0037220_22494087.jpg
きん



by Climber-Kin | 2018-12-09 22:51 | 二子山'18-'19 | Comments(0)