ヘビークライマー”きん”のクライミング日記

kinclimb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:振り返るな ( 102 ) タグの人気記事


2015年 12月 27日

2015年12月26日、二子山

「最高到達地点は停滞、ワンテンも再現できず」

 冬型気圧配置の週末だった。風ビュービューで辛いかもなと思いながら、二子へ向かった。しかし、土曜日はたまに風が吹いていたが、空気が乾燥してホールドがツルツルに感じる以外は、少し空気が冷たかったが比較的穏やかで、よい一日だった。

(1) ワーカーホーリック(10b)、MS、再登
(2) バイパス(10a)、MS、再登

(3) 振り返るな(13a)、×
・2段岩壁に上がると暖かったのだが、岩の裏側は冷たいに違いないと警戒して、焼石を持って行った。
・最高到達地点の更新を狙って、岩が少しでも温かめになる遅めの時間に出発した。
・しかし、ホールドはスベスベ気味で5-6p間のアンダーホールドとガバが冷たい。
・そして、核心セクションスタートの左指穴アンダー取りは?右手引きつけられず。フォールだった。うーん?
・左指穴アンダー取りは、左足アウトサイドステップでリハーサルしてみた。それでもできるのだが、力の必要具合は同じような感じだった。しかも、左手指アンダー取った後、左足がアウトサイドエッジなので、右手ドーンの前にもう1アクションが必要になってしまう。
・6p目からのリハーサルは、左手モニョモニョホールドは、ムーブを起こすと、どんどん抜けてきてしまう。あー、今日はフリクション悪いのか。
(4) 振り返るな(13a)、×、ムーブ探り
・今度こそ左指穴アンダー取りまで行くぞと頑張ったのだが、今度は、右手サイドで指先が溝に入り込んでいなかった。少しデッド気味だったか? 左指穴アンダー取りは全く腰が上がらず。
・うーん。いずれにしろ、右手サイド取りをフリでとってから、大きなクロスステップで一発で足上げると、腰が下がるのは必然か?ここだけリハーサルすればできるのだが、下から繋げると、ますます腰が下がってしまって、体を引き上げられない。
・左足中継ホールド踏んで、右足を6p目クリップの穴アンダーに刺してから、左足を寄せてみた。あっ、これだと腰が上がっていて、楽になる。ここだけ、3回ほど練習して、6p目から繋げて終了点までの1ヶ所テンを狙うが、やはり、左手モニョモニョホールド保持が抜けてしまって、2ヶ所テンとなってしまった。
(5) 振り返るな(13a)、××
・16時過ぎに、もう一便出してみた。先便から1時間しかインターバルがなかったが、改良した核心セクションを下から繋いで試してみたかった。
・結局、左指穴アンダーは取れなかったが、ステップは一発で決められた。次回に期待です。

 今回も最高到達地点は更新できませんでした。核心セクションの最初を越せませんでした。下から繋げて入ると、腰が下がりきってしまって、少しよれた右手では、引きつけられないのです。
 もうムーブ修正はないかと思っていましたが、初期の段階から、ちょっと気になっていた、核心への入りの大きなクロス足ステップだと腰が下がってしまう問題があることにようやく気づきました。やはり、テンションムーブでした。細かく刻んでステップするムーブに改良できました。しかし、腰位置が上がって楽になったとは言え、大幅に楽になったわけではありません。やはり、そこは、声をだして、うっと力を出す必要があるのでしょう。そして、左指穴アンダーから右手ドーンが取れれば、コルネ頭取りまでの残り8手は少し傾斜が緩みます。頑張れるかも? 頑張らないと! まずは、この左指アンダークロスムーブをクリアできないと話が進みません。

〇 今日の弓状
・海外組や遠征組がいなくなって、空いてるかもと思ったら、意外とクライマーは多かったです。
b0037220_20170845.jpg
〇 本日の確認事項
(1) 4-5p間
・腰押しつけレストからの出発は、左手プッシュで左足上げられかもと思ったが、押すとこなかった。左手は意味なく引きつけないように注意ぐらいか。
・やはり、腰押しつけレストは10秒ぐらいでよい。それ以上長居すると、逆に疲れてしまう。
(2) 6p目クリップ
・右手穴アンダーホールド握って、右足低めのままで腰を入れこんでクリップ。この時、右肘の曲がりに気を付けよう。どうも、この6p目クリップで右手がやられている感じがしている。
(3) 6p-終了点
・左手大穴ホールドは、左手真上引きになるぐらいに持ち直すこと。
・右手サイド取ってから、一発で左足クロス出しでなくて、左足中継ステップして右足を6p目クリップホールドに刺してから、左足を所定の位置へ。それから、右足を極薄フットホールドへ当たて、左指穴アンダークロス取りへ。

きん


by Climber-Kin | 2015-12-27 20:18 | 二子山'15-'16 | Comments(2)
2015年 12月 23日

2015年12月23日、二子山

「最高到達地点は停滞ながらもワンテンへ!」

 午前中ぐらいは陽がさしてほしかったのですが朝から曇り空でした。まぁ、「冬型北風強の雪雲流れ込みで曇り」って最悪のパターンではなくて、「冬型崩れの湿度は高く気温はずっと0度あたり」の、岩は冷たいけどフリクションはとってもよいってパターンでした。自分自身もこのパターンでRPできたことがあったので、チャンスの人にはチャンスだろうなぁ。自分を含めてチャンスでない人には辛い一日だろうなぁと弓状へ向かったのでした。エナジー組が出発を30分遅らせたとのことで、今日は久々に弓状一番到着でした。

(1) ワーカーホーリック(10b)、MS、再登
(2) バイパス(10a)、MS、再登
(3) 振り返るな(13a)、×、ワンテン、6p-終了点繋ぎ成功(初)
(4) 振り返るな(13a)、×、6p-終了点繋ぎ成功

 前回あたりから、下から繋いで6p目クリップ後左手大穴までは毎回のように行けるようにはなってきたのですが、そこからの「左指穴アンダークロスからの右手ドーン」ムーブが下から繋げて成功できていません。今日は寒かった。やはり寒いと力余分に入ったり、余計に焼石握ったりで疲れるようです。最高到達地点は後退でした。一方寒くても湿度が高くフリクションがよかったです。おかげで、6p目から終了点までリハーサルで初めて繋げることができました。6p目からなのに全腕がパンパカパンになってしまいました。
 一連の核心セクションがようやくできたとは言え、この持久系ルートは、力100のうち90ぐらいの余力を持って6p目以降の核心セクションへ入れないとRPできる気がしません。今は40~60ぐらいの感じです。核心セクションの一番最初の一番力の必要な狭ムーブを超えられません。核心セクションが固まってくると、後はいかにそこまで楽に到達できるかの持久力ルート特有の辛いフェーズになってしまうのでしょう。
 各トライごとに猛烈に前腕が張ってしまいます。今は、一便目が一番到達点を高くできそうな感じです。しばらくは暖かくなってから1便目を出した方がよさそうです。

〇 今日の弓状
・寒かったです。でも、フリクションはよかったです。煮詰めている人はRPが出るパターンでした。
・素晴らしいRPが二つありました。チエちゃんがついに「任侠道(12d)」をRPしました。私の「おいしいよ(12c)、199便」以上のようです。本人は500便と言ってますが? 登校拒否があったから、そこまでは行ってないでしょう。まぁ、とにかくおめでとうございます。M光さんは軽く「唐獅子(13b?)」をRPでした。おめでとうございます。
・写真は、ひょっこり二子山、MOTさんの穴ムジ探りです。ついでにISMくんが映っちゃいました。
b0037220_22390137.jpg
〇 本日の確認事項
(1) 6p目クリップ
・本日2便目で、右足低め左足高めで腰が入ってクリップできていたとのこと。しばらく、これでクリップしてみますか。
(2) 6p目クリップから左手大穴保持
・本日2便目は少し余裕があったのに、左手大穴からのサイドガバへ手を出せなかった。左手のモチ場所が違った。さらに上側持ち直すべしのようだ。殆どアンダーっぽいぐらい。小指と薬指が溝にはまる感じかも。次回要確認。
(3) 6p目-8p目
・左穴アンダークロス取りは、左足インサイドエッジでガニって取りに行ってるが、もしかしてアウトサイドエッジか?
・今日確認したが、左手コルネホッペ取りから、やはり次は左手コルネコメカミ飛ばししかないようだ。
・右手多少よれていても、左手コルネホッペ取りから先へ行けるようだ。あきらめないで頑張ろう。
(4) 8p目-終了点
・終了点ヌンチャクは下からクリップするなら、左向きゲートがよいかも。右向きだと、パンプしてるとできないかも?

きん



by Climber-Kin | 2015-12-23 22:41 | 二子山'15-'16 | Comments(0)
2015年 12月 20日

2015年12月19日、二子山

「最高到達地点は更新も2テン・フォーエバー」

 久々に冬型の気圧配置になった。町でも一挙に冬の空気に変わった。土日とも天気がよさそうだが、土曜日は冬型が残って、風が強くて、雪雲が飛んで来たりしないか心配だった。今週は土曜日の夜に第2回目のクライマー忘年会があるので土曜日だけの登りだった。
 土曜日は午前中、風が強く寒かったのですが、午後からは風もやみ、穏やかなRP日和りでした。

(1-2) 高く登れ(10b)×2、再登
(3) ワーカーホリック(10b)、再登

(4) 振り返るな(13a)、××
・ 午前中の1便目は寒かった。6p目クリップしてから、核心セクションへ入ろうとしたら、何故かロープが左足に絡んでしまった。ロープ絡みを外しているうちに右手がよれてしまった。

(5) 振り返るな(13a)、××
・2便目は風がなく2段岩壁はとても暖かった。それでも焼石は持って行った。5-6p間がなんとなく、最近難しくなっているような気がするのだが、6p目到達し左手大穴を取ってからの核心セクションへの入りへ。今度は、左手穴アンダークロス取りで指が穴に入った。そして、右手ドーンだが、腰が落ちきっていて、上がってこないまま無理やりだしてフォールだった。
・やはり、でかい私は、この核心セクションの出だしが狭くて厳しい。でも、もうちょっとで右手止まりそうだった。
・それでも、下から繋いだ最高到達地点は前進前進。
・そして、6p目から終了点まで繋いでワンテンにしたかったが、コルネホッペは掴んで、コルネコメカミへの飛ばしで、左足位置にロープが走っていて、うまくこなせず、そこでフォールしてしまった。

 安定して、核心セクションへは入れるようになってきました。核心セクション後半もだんだんコナレてきました。突然のRPの可能性も無きにしも非ずぐらいの夢?のような期待感も少し持てるようになりました(笑)。しかし、その現実は、核心セクションの最初の難関の狭い左手穴アンダークロスからの返しを超えられません。6p目から終了点までの核心セクションの繋ぎも、またできませんでした。今日は久々にホールドが乾いていただけかな?ってところもありますが、少し前進できました。


〇 今日の弓状
・H岩旦那さまが「ノースマウンテン(12a)」をRPしていました。初12aとのことでうれしそうでした。その調子でガンバです。くみこさまも次回あたり、ゴーです。濃淡さまも「火の鳥(12a)」をRPとのことです。「おいしいよ」でもRPでていたようです。完登のみなさま、おめでとうございます。
・写真は、ひょっこり二子山登場で、ホテル二子をトライするM下さんです。RPしたかは不明です(笑)。チコちゃんに岩場では200円足りなくてパンツ代払えなかったと、まーさまが嘆いていました。
b0037220_17040309.jpg
〇 本日の確認事項
(1) 4p目まで
・あまり、あわてないでね。
(2) 4p目レスト
・4p目まで楽に来て、あまり休みすぎないように。被っていないようで、やっぱり傾斜があるので、居過ぎは体幹がよれる。
(3) 4-5p間
・左手ガストンから腰押しつけコルネへの右手出しは、やはり、左手下引きでなくサイド引きまで上がれば、指が切れない。テーピング不要。
・腰押しつけレストは、10秒ぐらい、居ればよいかも。
・もしかして、左手プッシュすれば、左足上げてからスタートできるのか?
(4) 6p目クリップ
・左足上げずにクリップして、その後に左足上げてがフリで左手大穴取りがよいかも。
・右手薬指のテーピングは、第2関節上に巻くこと。
(5) 6p目~終了点
・やはり、最初の左手穴アンダークロスから右手ドーンが厳しい。腰が落ちているが、ホールドの位置関係状しかたない。これで頑張るしかないかと。
・右足ヒールのやり過ぎで右足膝裏が傷んでいる。注意。
・核心セクション前半を超えられた場合、左手コルネホッペからコルネコメカミ(ガバカチ)への飛ばしが核心になりそう。声出して頑張ろう。

 このルートを登れるシナリオは、自分にとっては一番厳しい核心セクション最初の右トラバースを終には成功し、多少よれた状態で核心セクション後半をこなすことになるのでしょう。核心セクション後半をトライの都度リハーサルして自分の動きとして洗練させておくことですね。登れるまで頑張るぞ!

〇 本日の忘年会
・登った後NR海家に集合して忘年会でした。
・ご近所さんが沢山集まって、朝の3時まで飲んでしまいました。日本酒2本、ボトルキープ。
・元気くんは、朝0730に、ようこさまと二子へ出かけていきました。
・我々は二日酔いで寝坊。酔っぱらって、何しゃべったのか?心配?(笑)。

きん


by Climber-Kin | 2015-12-20 17:34 | 二子山'15-'16 | Comments(0)
2015年 12月 13日

2015年12月12-13日、二子山、忘年会

 12月とは思えない天気ですが、今年もあと残り半月ぐらいになってきました。と言うことで忘年会の季節です。忘年会季節の前に、私自身は禁煙時体重増加平均通り3キロ増で順調です(笑)。そして、今週は下吉田キャンプ場でこじんまり忘年会でした。

◇ 12日(土)
(1) 高く登れ(10b)、再登
(2) バイパス(10a)、再登
(3) 振り返るな(13a)、××
(4) 振り返るな(13a)、××
(5) 振り返るな(13a)、××

◇ 13日(日)
(6) バイパス(10a)、再登
(7) 高く登れ(10b)、再登
(8) 振り返るな(13a)、×××
(9) 振り返るな(13a)、××××

 土曜日は、金曜日の大雨のわりには、乾いていたのですが、やはり染み出しでした。日曜日の方が染み出しが増えていました。土曜日の2便目は、一番楽に6p目からの核心セクションへ入れたのですが、濡れた指では左手穴アンダークロス体勢まで、体を上げられませんでした。やはり、よれてきた上に狭い体勢で体を引き上げなければならない、この核心出だしのムーブが一番厳しいです。それと、どんなに暑くても、焼き石は持って行った方がよいかもしれません。コルネの裏側と穴ホールド、アンダーホールドの中は冷たいようです。核心セクション入口で指が冷たくて感覚が薄いような気がしてなりません。まぁ、これまでの経験上、冷たいから落ちるのでなくて、落ちた後は指が冷たいだけなのでしょうけど、気のせいでもよいので焼石は持っていきます。
 忘年会は、日本酒を飲みすぎました。秩父錦がうますぎました。日曜日の結果は書くまでもありません。

〇 土曜日はRP日和
・いい天気でした。RP続出でした。
・上州牛のすき焼きはうまかった!
・写真は、モダンラブ(12a)をノーレストでRPする、ノブさま。
b0037220_23405362.jpg
〇 前回の確認事項のチェック
① 4-5p間腰押しつけレスト
・左足高めで右腰をコルネへ捻りながら奥へ入れ込んで、左足をスメアに下げる。右足膝を開いてトゥーフックをかけてみる。右脇を右へ曲げる感じ?
(当たり?いや、まだ不明か)

・出る時は、左足を上げて、左手は持ちやすいところで、すぐに右足バックステップに上げられるところから出ること。
(これ難しい。やっぱり、出る際に力つかっちゃう)

② 6-8p間
・核心最初の右手サイドカチから左指穴アンダー取りで、左手離せない場合は、左手マッチで中継してみて、両手で引きつけて腰を上げてから左手出してみる。この時に、まだ右足を極薄ホールドに当てる必要はない。どこでもよいからスメアして振られをとめればよく、左手指穴アンダーさしてから、右足を所定の場所に置けばよい? いや、右足極薄輪っかホールドの向こう側押して左手穴アンダー刺してから、右足カキコミへ移すだ。
(これ自体は正解なのだろうけど、その前の体を上げて、左指穴アンダー刺すこと自体が最初の核心みたいです。)

・右手穴出しの後の右手送りは上側がよいのか、持ちやすいフラット面がよいのかは、ちょっとわからなくなった。多分持ちやすい方でよいと思うが、要確認。
(上よりのとがってる方を持つが正解)

・まずは二軸で左手サイドカチへ送ってから、左足をスメア気味ちょっとでっぱりホールドへ踏み替えて左手モニョモニョホールド取り。再度右足へ踏み替えてから、左足ステップに右足トゥーフックで右手飛ばし。
(なのだが、どうも、体が岩から離れている?のか、どんどん吸い取られる)

・左足チビ三角溝ホールドにのせて、右足ヒールだが、下側のかかりやすいところにかけること。左足はまだ背伸びしなくてよい、しっかりのせること。
(踵落として、右手飛ばした後は、もう踵上がらなくなる。やはり、最初から踵上げ気味)

・右上サイド引き穴ホールド取れたら、右足踵へさらに重心を移し、左足はつま先立ち、寄って寄って、手だけだしで、左手コルネほっぺへ。届いたら親指をかけること。
(正解)

・次の左足上げは、右足ヒールままでよいが、左手だけで引こうとせずに、両手で寧ろ右足にのるように上体を上げてから左足ステップをツブ足へ上げること。
(正解)

・ツブ足に上がったら、右足ヒールをはずしてスメアで左手コルネこめかみのチビカチへ飛ばす。
(正解なのだが、右足押すところ決めておいた方がよい。ここが一番怖いところ)

・右足窪みにヒールして、右手寄せ、さらに、右手コルネ頭取り。そのまま8p目クリップ。
(正解)

③ 8p-終了点
・右手コルネ頭に、左手コルネ鷲掴み?左の方にホールドあるかも?要確認。ここで、右足ステップするフットホールドがほしいところ。スメアでもなんとかなる?要確認。
(近いホールドだった。右足ヒールのまま、左足あげればよい。)

・左手次のコルネの下の方を持って、右足左足とスメアで上げて、右足をコルネ首根っこにヒールして、右手サイドガバへ。右足上げて、左足をコルネこめかみのチビカチにのせて、左手次のコルネの上部側良いアンダーへ。右足をコルネ頭にのせて、右手ガバクラックへ。コルネ頭に左足をのせて終了点にクリップ。右足ハイステップで立ちこんで終了。
(右手サイドガバとったら、先に左足上げた方が楽。)

④ テーピング
・右手薬指の第一関節すぐ上と第二関節すぐ上に巻くこと。

きん


by Climber-Kin | 2015-12-13 23:45 | 二子山'15-'16 | Comments(0)
2015年 12月 05日

2015年12月7日、二子山

 木曜日、都内ではあまり雨が降らなかった。金曜日の二子情報だと、染み出しはかなり乾いたという話だった。そして、冬型気圧配置の週末。ただし、冬型は北海道、東北地方が中心で、もしかしたら、風はそれほどないかもと期待したのだった。期待通りで、朝は風が強かったが、徐々におさまり、ポカポカ目の気持ちのよい一日になった。しかし、振り返るなの染み出しは面積は小さくなったものの、まだ残っていた。先週の土曜日ぐらいの量にはなっていた。

(1) 高く登れ(10b)、再登
(2) バイパス(10a)、MS、再登

(3) 振り返るな(13a)、×××
・2-3p間の右トラバース後のコルネがまだ濡れていた。岩が粘土のように柔らかい感触だった。
・4p目右ズレレストは、結構休めて、4-5p間は、5p目クリップホールドが濡れてる。次の一手は乾いているので、右手フキフキしてから、次の右手アンダーは濡れてる。次の左手アンダーは少し湿っぽいがなんとか。右手フキフキして、右手は6p目クリップホールドへ。まだ手が濡れてて、スッポ抜けそう~。しかも親指が岩にかかっていない。
・なんとか、6p目クリップできて、左手大穴取りは届いた。しかし、ここまでだった。左手が濡れていて、滑る感触が強くて、右手出せなかった。
・7p目にインチキしてロープかけて、核心セクションリハーサル。しかし、懸念の左手モニョモニョが全然掴めない。先週ぐらいから感じていたのだが、乾燥してきて、フリクションが悪くなってきている。デッドで左手出しはNGかも。

(4) 振り返るな(13a)、××
・前便よりは染み出しが乾いていた。6p目クリップ成功。左手大穴取り成功。左手持ち直して、フリで右手サイドカチホールド掴めた!左足クロスで右足は例の核心入りのキーホールドへ。だが、右手が濡れててスッポぬけそうで、左手離せない。ここまでか。
・7p目にインチキしてロープかけて、核心セクションリハーサル。先便終わった後、パートナーさまが、私の不甲斐ない左手モニョモニョ取りムーブに疑問を持ち、イッチーに聞いたのだった。「デッドじゃダメでしょう!」って。イッチーのムーブは知っている。ジンさんも、そうしたらしい。M子さんもそうしてた。しかし、それは私には狭そうなのと、踏み替えが2回発生してしまうので、なんとなく思い込みで敬遠して、やっていなかったムーブだ。ムーブ改良のネタがつきていて、そろそろ試してみようとは思っていたのだった。それで、やってみた。あれっ。踏み替えはあまり悪くない。しかも、左手モニョモニョホールドを安定して掴めるじゃん!
・そのまま核心セクション後半を繋げてみた。左手コルネ出し、取り損ねた。うーん。実は、これもNGとか。右手コルネ出しに戻したらどうだろう?とりあえず、左手コルネ出しを散々リハーサルしてから、降りた。
・降りる途中、最近パスしている、4-5p間の腰押しつけレストを練習してみた。あれっ、もしかして、ぶらぶらさせていた右足をトゥーフックさせたら楽?次回、腰押しつけレストを復活させてみるかなぁ。

 ずっと懸念だった、核心セクションの左手モニョモニョホールド取りは、いきなり解決されました。しかし、その先も今のムーブが適切なのか、とっても疑問になってます。そして、下から繋げてきて、やはり、左手指穴アンダークロス取りから右手出しは、閾値が高く、ここを超すのが大変そうですが、これを超えれば、あと5手ぐらい進めそうです。次回、コルネ裏側に穴ホールドも乾いているのを期待して、腰押しつけレストも復活させて、頑張ってみます。

〇 今日の弓状
・T氏がSVP(12b)をRP。T田さんがペトルーシュカ(12b)をRP。富山のTK田さんが、真珠入り(13a)をRPしていました。おめでとうございます。
・パートナーさまは、私生活をインチキしないでトップアウトしていました。
・写真は、任侠、ババージュ、即身仏をトライするクライマー。ホイッ、ウォー、ホイッ、ウォー、ホイッ、ウォーと任侠とババージュで呼応しあっていました。
b0037220_23075474.jpg
〇 今日の確認
① 4-5p間腰押しつけレスト
・左足高めで右腰をコルネへ捻りながら奥へ入れ込んで、左足をスメアに下げる。右足膝を開いてトゥーフックをかけてみる。右脇を右へ曲げる感じ?
・7手分の回復なので、30秒いればよい。
・出る時は、左足を上げて、左手は持ちやすいところで、すぐに右足バックステップに上げられるところから出ること。
② 6-8p間
・核心最初の右手サイドカチから左指穴アンダー取りで、左手離せない場合は、左手マッチで中継してみて、両手で引きつけて腰を上げてから左手出してみる。この時に、まだ右足を極薄ホールドに当てる必要はない。どこでもよいからスメアして振られをとめればよく、左手指穴アンダーさしてから、右足を所定の場所に置けばよい? いや、右足極薄輪っかホールドの向こう側押して左手穴アンダー刺してから、右足カキコミへ移すだ。
・右手穴出しの後の右手送りは上側がよいのか、持ちやすいフラット面がよいのかは、ちょっとわからなくなった。多分持ちやすい方でよいと思うが、要確認。
・まずは二軸で左手サイドカチへ送ってから、左足をスメア気味ちょっとでっぱりホールドへ踏み替えて左手モニョモニョホールド取り。再度右足へ踏み替えてから、左足ステップに右足トゥーフックで右手飛ばし。
・左足チビ三角溝ホールドにのせて、右足ヒールだが、下側のかかりやすいところにかけること。左足はまだ背伸びしなくてよい、しっかりのせること。
・右上サイド引き穴ホールド取れたら、右足踵へさらに重心を移し、左足はつま先立ち、寄って寄って、手だけだしで、左手コルネほっぺへ。届いたら親指をかけること。
・次の左足上げは、右足ヒールままでよいが、左手だけで引こうとせずに、両手で寧ろ右足にのるように上体を上げてから左足ステップをツブ足へ上げること。
・ツブ足に上がったら、右足ヒールをはずしてスメアで左手コルネこめかみのチビカチへ飛ばす。
・右足窪みにヒールして、右手寄せ、さらに、右手コルネ頭取り。そのまま8p目クリップ。
③ 8p-終了点
・右手コルネ頭に、左手コルネ鷲掴み?左の方にホールドあるかも?要確認。ここで、右足ステップするフットホールドがほしいところ。スメアでもなんとかなる?要確認。
・左手次のコルネの下の方を持って、右足左足とスメアで上げて、右足をコルネ首根っこにヒールして、右手サイドガバへ。右足上げて、左足をコルネこめかみのチビカチにのせて、左手次のコルネの上部側良いアンダーへ。右足をコルネ頭にのせて、右手ガバクラックへ。コルネ頭に左足をのせて終了点にクリップ。右足ハイステップで立ちこんで終了。
④ テーピング
・右手薬指の第一関節すぐ上と第二関節すぐ上に巻くこと。

きん


by Climber-Kin | 2015-12-05 23:09 | 二子山'15-'16 | Comments(0)
2015年 12月 01日

2015年12月1日、平日二子

 土曜日の二子から中2日で久々の平日クライミングです。コンディションが気になりましたが、二子山へ行ってきました。染み出しは一度始まると、なかなか止まらないのですが、土曜日から雨が降っていないのでコンディションは少し期待していました。がっ、ガーン! 染み出しの面積自体は減っているのですが、コルネからは消えてません。まだ、水が滴ってます。

(1) ワーカーホーリック(10b)、MS、再登
(2) 高く登れ(10b)、再登

(3) 振り返るな(13a)、×××
・2-3p間の右トラバース後のコルネの染み出しは少し減ってきていたが、やはり、びしょ濡れだった。手も濡れるが、足裏も濡らしてしまった。調子が狂う。
・4p目右ズレレストに到着するも、なんだか戻りが悪い。
・5p目へ突っ込んでみたが、ここから、5手目から水が滴っている。6p目までなら行けそうではあるが、頑張る意味を感じられなく、5p目クリップしてテンションした。
・5p目から6手目で6p目クリップだが、そのうち5手が濡れている。まだ、水が滴っている。まぁ、6p目まで行って、核心セクションの練習でもしますかねと6p目まで進む。
・7p目取ってからリハーサルするも、右手サイドカチと左手指穴アンダーホールドが湿気湿気で腰が落ちて、ギリギリ右手穴、飛ばしの右手サイドガバカチ。そして、前回修正の右足高め上げて左手モニョモニョ取りはなんとか取れて、さらに右手送りで、右足ヒールして右手出しは、左足が濡れていて膝が曲がってる。届くわけなし。
・フォールして再度リハーサルするが、ゴボウ登りですっかり指皮の水分油分が全くなくなってしまって、ホールドツルツル感覚になってしまった。全ムーブ2つぐらいづつ難しくなってしまって、散々リハーサルしましたが、全然できません。これで疲れ切りました。あー、乾燥した冬の二子シーズンになってしまったのね。

(4) 私生活(12c)、ムーブ探り
・「振り返るな」にもう1便出すつもりでロープを二段の上に置いてきてはみたものの、少し昼寝したら闘争心が消え失せてしまった。また、気楽に取り付ける私生活のムーブ探りへ行ってしまった。
・あれっ?なんか体が重いというか、指皮と腕がやられてる。2p目クリップ取り体勢へもいけなかった。まぁ、ムーブ確認で。
・2-3p間は、YWTムーブを試してみた。一発でできるほど易しくはない。右手抱え込みアンダーで左足を高く上げて左手サイドカチ取り。右手持ち直してから、左足下げて、右足ヒールで右手アンダーカチ取り。右足左足と上げて、左手猿の頭蓋骨ホールド取りか!
・3p目から先のムーブはRP済のマイライフのムーブでよいはずなのだが、そのムーブをうる覚えなのか? できなくなったのか? やたら、このセクションが厳しく感じる。マイライフRPしたのは9年前だよ。覚えてるわけないか。キンブログ検索して、ムーブ確認してみよう(笑)。
・そして上部核心は。レイバックムーブで試してみるが、そこから2手目左手マッチが全然できる気配がない。再度H田ムーブを試してみたら、あっ、もしかしたらできるかも?いや、その改良版か? で全然ホールド持てなくなったところで終了。

 せっかく、平日二子へ行ったのですが、何も進展せずでした。いやっ、私生活の最初の核心のムーブはできたかな。染み出しにも困ったものですが、どうも、自分の調子がよくありませんでした。乾燥肌で、いきなり今回からホールドツルツルになってしまいました。それと前日に酒飲み過ぎ?登る日の前ぐらいは少し控えましょう。
 染み出しは乾きつつありました。この調子でいけば、今週末には乾きそうです。しかし、木曜日が雨のようです。どうなることやらです。それと、今年は暖冬予報が出ています。大雪とツララパターンなのでしょうか。

〇 今日の弓状
・平日はいいなぁ。人が少なくてのんびりできます。
・チーウォール東村山のリタイヤ組が来ていました。
b0037220_22272372.jpg
〇 朝の任侠
・夕方にはかなり乾いていたのですが、2-4p間のコルネは、夕方でも、まだ染み出していました。
b0037220_22291387.jpg
〇 朝のおいしいよ
・染み出しが少ないラインなのですが、下部に染み出しがありました。昼過ぎにはかなり乾いてきました。まぁ、午後からなら何とかなるでしょう。
b0037220_22292278.jpg
〇 朝の火の鳥
・下部が凄いことに。私生活も、スタートのアンダーホールドが濡れていました。
b0037220_22293806.jpg
〇 夕方の弓状
b0037220_22300729.jpg
きん


by Climber-Kin | 2015-12-01 22:28 | 二子山'15-'16 | Comments(4)
2015年 11月 28日

2015年11月28日、二子山、季節外れの染み出し

 11月とは思えない暖かさと雨が続いていた。先週あたりから、コンディション悪くなって来ていて、これ以上雨が降ると、まずいかもと思っていたのだが、予感は的中してしまった。晴れているのに何故か弓状に雨が降る、みごとに染み出しが始まってしまった。念のため自分の目で確かめるため、4p目まで行って、中間部を覗いてみた。繋げるフェーズには意味があるトライができるとは思えない状態だった。昼から乾くかもしれないと期待しながらも、最後まで別のルートで遊んでしまった。結局、染み出しは止まらなかったようだ。

(1) ワーカーホーリック(10b)、MS、再登
(2) バイパス(10a)、再登
(3) 振り返るな(13a)、4p目までで敗退

(4) 私生活(12c)、ムーブ探り便
・出だし、みながやっている左手アンダーからキョンで右手出しは、手首が固いのとサイズが合わない二重苦で、できる気配がない。
・左手をアンダーから、ミミズホールド中継してデカガバ首のスリットホールドへ出してみた。パツパツだけど、届いた。これか?
・上部核心は、レイバックで探ってみるが???

(5) 私生活(12c)、ムーブ探り便
・振り返るなを1便だけでも出そうかなぁと思いながらも、いやいや意味ない意味ないどころか、悪い癖と悪い印象がつくだけだと自分に言い聞かせながら、濡れた振り返るなより断然取りつきやすいこちらのルートを選んでしまった。
・前便で見つけたムーブで最初の核心へ入るが、全然できねぇ。
・さっき届いた時とは違って、深キョンになってしまっている。何か違う。
・YWTさんに違うムーブを教わる。なるほど、これだと自分にも、できるかもしれない。
・全便のムーブは、深キョンにならない、左足デカホールドの上側に置いていたのかも?再度確認してみたい。
・上部核心は、HR田さんに教わった正対ムーブを試してみるが、右手超チビカチ取りはできるのだが、その次の強引左手出しが、できる気配がない。

 「振り返るな」が気になって仕方ありませんでしたが、「私生活」のムーブ探りをしました。まぁ、何年かかるかわからない「振り返るな」、ゆっくり行きましょう。そして「私生活」ですが、このルート、ムーブが難しいです。前半核心は、YWTムーブ。後半核心は、レイバックムーブですかねぇ。次回機会があれば、その方向でムーブ探りを深めたいと思います。まだRPトライフェーズではないのですが、来週は平日カードを出す予定です。少しは乾くとよいのですけどねぇ。

〇 今日の弓状
・M金さんがノースマウンテン(12a)をRP。8年振りにリード再会したNDさんが怪人ダンス(13c)を3撃。ISMくんが私生活(12c)をRP。おめでとうございます。
・写真は、振り返るなを探るコビッキー。核心セクション後半は乾いていたようで、核心のムーブ探りはできたようです。しかし、 核心セクションへの入り部分は、終日びしょ濡れのようでした。
b0037220_23423267.jpg
きん


by Climber-Kin | 2015-11-28 23:42 | 二子山'15-'16 | Comments(2)
2015年 11月 23日

2015年11月23日、二子山

 中1日で再び二子へ向かった。土月のクライミングは、日曜日に酒を飲み過ぎてしまって、どうも、このパターンはよくない。午前中に喪中ハガキとかの雑用はすべて済ませてしまって、昼の2時から飲みだしてしまった。中1日レスト作戦失敗?
 日曜日は終日ミスト状態の上に寒かったようでしたが、日曜日も来た人に聞いた限り、日曜日よりは今日の方がコンディションがよかったようです。

(1) ワーカーホーリック(10b)、MS、再登

(2) 高く登れ(10b)、再登

(3) 振り返るな(13a)、×××
・2p目右トラバース先のコルネがびっしょりで調子が狂った。
・4p目右ズレレストをするが、戻りが悪い。
・5p目クリップのガバホールドがびちょぬれで心が折れた。
・先日思いついた沢山の改良項目を確認することにした。試行し過ぎて右手に力が入らなくなってしまった。

(4) 振り返るな(13a)、××
・もうやめようかと思って、ロープを二段岩壁から下してきてはいたが、やはり、もう1便出してみることにした。
・4p目右ズレレストで今度は結構戻せて、ゴー。5p目クリップのガバホールドが濡れているは、その先の穴ホールドは染み出し直前でヌルヌル。でも、進む。
・6p目クリップする時も、右手すっぽ抜けそうだった。怖い。そこから左手大穴ホールド取れて、持ち直しもできて、右手サイドカチは、右手が濡れていて、右手がコルネを3回滑って、あきらめた。

 日曜日は、かなり状態が悪くなったということでしたが、それを知ったのは家を出る直前で、そのまま二子へやって来てしまいました。コルネや穴ホールドで染み出しがはじまってしまってはいましたが、露出しているホールドのフリクションは悪くはありませんでした。まだRPトライには程遠い自分にとっては、ムーブ確認ができて意味のある一日にはできました。曇り空で気分が全然盛り上がりませんでしたが、なんとか奮起してトライした甲斐がありました。

〇 今日の確認
① 2-3p間
・前回下降中に思い出した、右トラバースからの足は左足高めは当たりだったが、今日はその右側コルネがびしょ濡れで楽にはならなかった。
② 4p目
・右ズレレストは、左足つま先立ちで頑張って、ある程度戻せたら、あとは普通にのけ反りレストでも大丈夫みたい。
③ 4-5p間
・腰押しつけレストのコルネ取りは左足溝高めだと左手テーピング不要でムーブもほんの少しだけ楽だった。バックステップではなく、正対かな。
④ 6-8p間
・6p目クリップから最初の左手は、左足少し上のダンゴ足載せて、右足で右壁押しは正解。左足左側ガビガビ載せて、左手持ち直しも正解。そこからフリで穴アンダーガバ中継で、核心最初の右手コルネサイドカチ取り。
・左手指穴アンダーからの右手出しは、腰を右へシフトしてからも正解。
・左手モニョモニョ取りは、右手はサイドでなく、ガバカチ上よりの少し下方向へ引ける部分を持つこと。右足を右手すぐ下のえぐれたガバ足を押すこと。右足を高めに上げることで左足が浮かないで、右足は体はがれない方に押せる。
・左手モニョモニョホールドの持ち方は、まだ要研究。
⑤ 8p-終了点
・想像していた通り、コルネ頭を右手ラップ持ち状態から、左足をツブ足にハイステップから左手ガビガビコルネアンダー気味。右足左足スメアで左足上げて、右足をコルネ首根っこ部分にヒールして、右側ガバが取れることが判明。こっちの方がリスクが少ない。

まだまだまだです。振り返るなは、結局持久力系なのです。ようやく、先シーズンぐらいにはなってきました。8p目クリップのコルネ頭まで、あと10手。問題はここから一手づつ伸ばしていけるかどうかです。

〇 今日の弓状
・お昼過ぎぐらいまでは、ガスもなく、ちょっと寒いだけって状態だったのですが、3時過ぎからガスの中になりました。
・濡れている場所以外はフリクションがよかったです。
・イッチーが多少?の濡れをものともせず、振り返るなをRP。ダンゴ姉ぇがヌンチャク掛かっているチャンスを逃すことなく、ヒロセカウンターをRP。浜松の女性がペトルーシュカをRP。おめでとうございます。
・パートナーさまは、私生活(12c)の上のムーブを解決できたようで、ご機嫌でした。
・今週も、今晩と水木あたりに、また雨が降るみたいだ。染み出しが心配です。
b0037220_22304143.jpg
きん


by Climber-Kin | 2015-11-23 22:45 | 二子山'15-'16 | Comments(0)
2015年 11月 21日

2015年11月21日、二子山

 晩秋の三連休、いろいろ考えましたが、日帰りベースで二子山になりました。二日連続で登っても、指皮が痛くなってしまって、あまり効率がよくありません。月曜日は天気が悪そうですが、土月の予定です。そして、土曜日は二子へ行ってきました。弓状は今シーズン一番の混雑でした。

(1) ワーカーホーリック(10b)、MS、再登
(2) 高く登れ(10b)、再登

(3) 振り返るな(13a)、×××××
・とりあえず、5-6p間の腰おしつけレストはやってみたが、はまらず。あわてて進んで6p目クリップしてテンション。
・核心最初の左手穴アンダークロスは、右手出した瞬間に腰が落ちて、うっとなる。そのままリハーサル続けたが、左手モニョモニョホールドがうまく持てない。うーん?

(4) 振り返るな(13a)、××××
・4p目右ズレレストでヘッドレストで結構戻せて、今度は腰押しつけレストしないで突撃。
・6p目クリップして、左手大穴ホールドは取れて、その後右足ヒール?はNGになったムーブだった。あー、先シーズン固めた手順をようやく思いだせたかも。
・やっぱり、6p目から繋ぐと、左手モニョモニョホールドでいっぱいになってしまう。何かおかしい。

(5) 振り返るな(13a)、×××
・今度も腰押しつけレストはなしで突撃。先便で思い出した6p目回りの修正で、核心セクションへ入るが、右手サイドガバは、自分の指皮から指汁出ていて滑って保持できず。

 前回、いろいろ見直しましたが、いくつかは当たりで殆どは、はずれでした。さらに今日確認できなかったことも入れてまとめてみました。

① 2-3p間
・右トラバースからの足は、左足高め(コルネ溝の左側上にある)でフリで取ること。
・どうもおかしいと思っていたが、ようやく気が付いた。
② 4p目
・右ズレレストは左足つま先立ち気味でヘッドレストすると少し戻せる。
③ 4-5p間
・左足高めから左手ガストンして腰押しつけレストコルネ取りしたら、左手人差し指のテーピングは不要でした。何故?かは不明。
④5-6p間
・ 腰押しつけレストは当面なしで突っ込んでみる。
⑤ 6-8p間
・6p目クリップ後、左足を10cm上のダンゴホールドに上げて、右足を右壁にスメアして左手大穴取り。
・左手大穴取りとったら、左足は左の方ガビガビホールドに載せて、左手位置を上側の持ちやすい場所へ移動。
・その後、右足上げてフリで中継アンダー後右手サイドガバへ。
・核心最初の左手指穴アンダーから右手出しは、腰背骨を右方向へスライドさせてから右手出し。スライドさせないで右手出すと、うっと腰が落ちる。
・右手穴からガバカチへ飛ばした後、左手中継。そして、左足スリットに右足スメアだが、この時に左足スリットは水平手前側で重心を左足上までシフトさせてホールドに載ること。シフトさせないと、右手右足で左手モニョモニョ取りになるので、必ず持ち損ねる。
・左手モニョモニョホールド取っ手からのポイント変更はなし。
⑥ 8p-終了点間
・8p目クリップ後、左手をコルネに添えて、右足ヒールのまま左足ハイステップして左手を上ガビガビコルネ取り。ツブへ右足上げて、左足を腰高ホールドへ。右足切って左手送りだが、右足切らなくてよい方法はないだろうか?

 まだまだです。当面、腰押しつけレストはなしで突っ込んでみようと思います。鍵は核心セクション入りのムーブで腰が落ちないようにすること。左手モニョモニョホールド取りまでの4手のようです。

〇 今日の弓状
・今週は晩秋の三連休ということもあって、常連さんではなく、遠征組が目立ちました。
・群馬のSSKさんが「振り返るな」をRP。おめでとうございます。
b0037220_23191880.jpg
きん


by Climber-Kin | 2015-11-21 23:29 | 二子山'15-'16 | Comments(0)
2015年 11月 15日

2015年11月14-15日、雨の二子山

 天気予報を気にする前に、下吉田キャンプ場に予約しちゃいました。あー、今年も営業を継続してくれたのですね。今シーズンも宜しくお願いしますと電話でおじさんに伝えました。そして、週末が近づくと天気が悪いことが判明しました。まぁ、土曜日は雨でも登れるでしょう。土曜の夜から日曜朝にかけて激しく降るみたい。しかも、日曜日は20度まで気温が上がるとか。もしかしたら結露かも?と思いながらも、予定通り土日で出かけたのでした。
 土曜日は少々寒いのとガスが終日かかっていて、気持ちが全然盛り上がらない感じでした。日曜日は朝は結露っぽかったですが、昼からは晴れてきて、午後からトライできる状況になりました。結局、二日とも、よいコンディションとは言いませんが、登れるコンディションではありました。こんな天気でも登れることに感謝したいです。

◇ 14日(土)
(1) ワーカーホーリック(10b)、MS、再登

(2) 高く登れ(10b)、再登

(3) 振り返るな(13a)、探り便
・6p目クリップの右手穴ホールドに指4本つっこんでみた。ハズレ!指が痛いは、かえって動き辛くなってしまう。
・6p目からどこまで行けるかは、怖くて、7p目クリップしてから試行。左手モニョモニョ取ってから右足穴トゥーして右手送り、さらに左足上げて右足ヒールで右手出し、そこからコルネ顎掴みは、取れず。
・もう1回そこだけ、あー! 右足ヒール側へ体重シフトしてから左手出すんだった。
・そのまま進んで、右手コルネ頭取りは、左手チビカチホールド飛ばして、右足ヒールで右手寄せ。そのまま足変えずにコルネ頭取りして、左足をツブ足に上げてからクリップしようとしたら、右手の負荷が強すぎて、クリップできない。8p目ヌンチャク掴んでしまった。
・8p目クリップ、低い左足の右足ヒールのままクリップだ!

(4) 振り返るな(13a)、×
・4p目右ズレレストが、右へずれてもなんだか休めない。モヤモヤとしたまま腰押しつけレストへ。落ち着かない。6p目クリップまではいけたが、そこまでだった。
・7pクリップしてから、6-8p間リハーサルするも、左手モニョモニョホールド取って動けなかった。少しでも腰が外に出てると、負荷が猛烈に増えて全力ムーブになって、2,3手で終わってしまう。

◇ 15日(日)
(5) ワーカーホーリック(10b)、×
・結露していて、岩の色が違うぞ。
・何とかなると思っただが、中段の右手フリクションに耐えるムーブがNGだった。
・右手がニュニューと出てきて、やめた。

(6) 振り返るな(13a)、×
・朝は核心セクションが全面水光りしていたので、今日は誰もいないババージュでも触ろうかと思って、二段へ上がろうとしたら、コビッキーが雑巾がけをしてくるという。それなら、待ちますか。
・晴れてきて、急激に乾いてきた。振り返るなをトライすることにした。
・2-3p間のコルネがびしょ濡れであわてる。
・4p目右ズレレストも、いまひとつだったが、4-5p間腰おしつけレストはやらないで、突っ込んでみた。6p目クリップして、左手穴取りは5cm届かず。4p目から繋げて核心突入はやっぱり、ちょっと厳しいかなぁ。
・そして、7p目クリップした状態での6p目からどこまでいけるかは、下向き穴左手二本指アンダーがヌルヌルだった。いや、右足が濡れていたのかも。右手飛ばしで足滑って落ちた。そしたら、5mぐらい落ちて、壁に戻れなかった。
・そこから脱出するのが大変だった。早めに降りればよかった。これで力尽きた。ゴボウし過ぎで、手のひら真っ赤になってしまった。

(6) 振り返るな(13a)、×、ムーブ探り
・指皮痛くて、力が入った。
・4p目右ズレレストもなんだかなぁ。5p目クリップして、コビッキーのコルネ股ばさみレストを試みてみた。全然できそうもない。
・もう指皮痛くて、いやいや便。早々に降りた。

 いやー、はまってます。と言うか、このルートは私には無理なのかしらと思えてきます。6-8p間はムーブを変えてから繋がり始めてはいるのですが、その6p目到達までが全然楽になりません。昨シーズンよりひどい状態です。これだけ出して、ワンテンRPトライ態勢にできなかったルートは初めてです。ワンテンRP態勢にはすぐになるけど、そこから長いがいつものパターンなのですけど、どうも今回は勝手が違います。まぁ、少し考えてみると、元々被ったガバの長いルートを楽に登るのが一番苦手な私ですから、当然だったのかもしれませんけど。一旦封印というのが頭を過りますが、じゃー二子でなにやるのって、もう少し、頑張ってみます。

① 4p目から6p目間はかなり登る。やはり、腰押し付けレストが出来ないと厳しそうだ。引き続き、腰押し付けレストは試行する。もしかして、ハーネスより上側を押し付けると、よいとか?腰押し付けレストから出発は、先に左足上げて決めてから腰外そう。
② 4p-5p間の腰押し付けレスト用コルネ取りは、右足穴に刺して正対で取りに行っているが、バックステップの方が楽とか?
③ 6p目クリップの右手穴は、やはり指3本。右手薬指の第1関節と第2関節の間にテープを貼って痛みを和らげる。
④ 6p目クリップ時は、腰伸ばせ!
⑤ 7p目クリップしないで、6p目-8p間をリハーサルすること。怖いけど、やるしかない。
⑥ 核心セクション、左手モニョモニョホールドはピンチでなく、親指はずしてカチる。持ち直す必要なし。で、やってみよう。となると、左足下さなくて、右手右足の2軸のまま、左手モニョモニョ取りでもよかったりして。ふた足ムーブが減る。元々左手ピンチ持ちに持ち直すためにふた足増やしてたような。
⑦ ヒールは右手出しも左手出しも腰入れろ-。
⑧ コルネ頭取りは、右足ヒール外さないで。左足そのままでのパツパツで8p目クリップ。左足をつぶ足に上げて乗り込みは、もっと右手がキツくなる。

追伸、
6p目ヌンチャクですが、短いので、自分の長めヌンチャクと交換しました。交換した赤い短いヌンチャクは、少し下の登られていないラインにかけてあるヌンチャクにぶら下げておきました。

〇 ガスの中、唐獅子(13b)をRPするY野氏
・日曜日も、IMIさんが龍勢(13a)をRPしていました。
・おめでとうございます。
b0037220_23365315.jpg
〇 中腹は紅葉の盛り
・日曜日の朝、林道から撮影。
b0037220_23370761.jpg
きん




by Climber-Kin | 2015-11-15 23:34 | 二子山'15-'16 | Comments(0)