ヘビークライマー”きん”のクライミング日記

kinclimb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:鳳凰 ( 2 ) タグの人気記事


2019年 09月 17日

2019年9月14-15日、腰痛のカサメリ沢

 今週は2回も、整骨院へ行きました。徐々に腰はよくなりつつあります。珍しく痛めた左肩は湿布貼るぐらいしか、かまっていません。天気の方は土日は大丈夫そうだけど、月曜日は微妙な天気予報でした。月曜日は日曜日の天気予報で決めようと、土曜日から瑞牆入りしました。
 土曜日の植樹祭公園は、凄い混雑でした。日曜日の朝は、すぐに駐車場が満杯になってしまいました。カサメリ沢も、どこもかしこも混んでいました。

〇 9/14(土)
 湿気湿気っぽいのですが、ブラッドラインでも久々に探ろうかと思ったのですが、隊長とハマちゃんがカサメリに入って行って、その後、マサやん夫妻が軍艦岩へ入っていったあとに、さらにH木さんがブラッドラインへ行くと奥へ入って行きました。軍艦岩は混雑っぽいので、今日はオランジュで課題探しすることにしました。久々にMCK嬢が、土曜日の我々のところへ参加してきたので、一緒に例のルートを触ってみることになったのでした。
 いやー、飛鳥の核心は苦手だなぁ。これをRPしたのは12年も前のこと。サイズイシューで人とは何か違うことをしたのですが、それを思い出せず、ムーブができませんでした。毎回、鳳凰セクションも探ったのですが、その都度、飛鳥核心ムーブも探っては、疲れてしまいました。それに、鳳凰は私の持てるホールドサイズじゃないなぁ。寒くなれば、少しは持てるのかなぁ?
(1) ネコの手(10a)、再登
(2) トータルリコール(10b)、再登
(3) 鳳凰(13b)、TR掛
(4) 飛鳥(11b)、TRムーブ探り
(5) 飛鳥(11b)、TRムーブ探り
(6) 飛鳥(11b)、TRムーブ探り、回収

〇 9/15(日)
 日曜日は、ゴン助先生がリハビリに参加したいということで、軍艦岩ではなくて、オランジュ岩方面になりました。しかし、自分は腰痛に肩痛、足の指は痛いは、指皮も痛いはで戦意喪失中です。それで、ブータンで遊んだのですが、このルート、全く歯が立たない。さらに戦意喪失でした。「ブータン」は「ロボ」より難しいです。スラブの集大成みたいなルートです。
(7) ネコの手(10a)、再登
(8) トータルリコール(10b)、再登
(9) ブータン(11b/c?)、TR掛
(10) ブータン(11b/c?)、TRムーブ探り

〇 鳳凰(13b)
・鳳凰セクションに入って、2mほど進んだところから核心になるようです。左よりに入って左のサイドホールドから右のサイドホールドへ。そこまでは問題ないのですが、そこから、再度左上へ行くところでムーブわかりません。そこを超えたとしても、そこから上部が何もできませんでした。
・このルートも何もできませんでしたが、雰囲気的には「龍脈門(13a)」よりは、まだましかも(笑)。
・写真はMCKちゃん。
b0037220_20461956.jpg
〇 ブータン(11c?)
・ロボ(12c)より難しいブータン(11c?)。
・写真は、ブータンに翻弄されるゴン助先生。
b0037220_20481219.jpg
きん


by Climber-Kin | 2019-09-17 20:42 | カサメリ沢・不動沢 | Comments(0)
2015年 11月 01日

2015年11月1日、カサメリ沢

 土曜日は小川山だった。土曜日の夜に植樹祭公園へ移動して、翌日の日曜日はカサメリ沢で先週触った「ブライダルシャワー」って? えっ寒くないか? と思いながら植樹祭公園でキャンプでした。テントの中にあった鍋の水に氷が張っていました。テントから外へ出たら、雪が降ったのって思うほどの、一面霜だらけでした。

(1) トータルリコール(10b)、MS、再登
・しっかり焼石して登りました。
(2) 鳳凰(13b)、ヌンチャク掛
(3) 鳳凰(13b)、Tr、ムーブ探り
(4) 鳳凰(13b)、Tr、ムーブ探り

 パートナーさまが今日は登らないと言い出したので、ブライダルシャワーは中止で、日が当たって暖かそうなオランジュ岩のルートでも触ろうとあの!「鳳凰」を触ってみました。でも、この時期のオランジュ岩の取り付きは昼過ぎでも、なかなか日があたりませんでした。寒いのなんのって、登りだせば温かくはなるのですけど。
 そして、初めて触ってみた鳳凰ですが、このルート登った人凄い!浜ちゃん凄い!

〇 鳳凰(13b)
・まさか、このルートを自分が触ることがあるなんて、考えてみませんでした。まぁ、触って、全くNGと言うのも、意味があると言うものです。
・これまで、触ってはみた難しいルート達。このルートやるなら、まだあのルートの方がましだって(笑)。
・傾斜がどんどん強くなってきます。
・ちょっとだけ凹角になっているので両足張って上がっていくのでしょう。
・一番被ってるところは、右回りで行くのでしょうか?
・左上にがばホールドがあるのですが、ちょっと左寄り過ぎのような。それに、そのガバホールドへ行くには、凹角から凸角を横切らないといけない。
・幅4mぐらいで、チョークが残っていて、先人も悩みまくっているのがわかります。
b0037220_23270509.jpg
〇 雪が降ったような、みごとな霜の植樹祭公園
・H山さん、kの嬢、Y神さん達、マユさまも旦那を連れて、我々のすぐ後に不動沢駐車場へやってきました。
・先日、有笠山でお会いしたのはY神さんだったのね。
b0037220_23271096.jpg
〇 ギャラクシアン(12a)
・松本ナンバーの方が今日もトライされてました。全トライおしかったです。最後に登れたかな?
b0037220_23273075.jpg
きん


by Climber-Kin | 2015-11-01 23:36 | カサメリ沢・不動沢 | Comments(2)